English Portugues Japanese

商品レビュー

2019年11月02日

【新発売】ブルテリア新作柔術衣「MUJD GI」

j1
ブルテリアから新作柔術衣「MUJD Gi」が好評発売中です。

このドーギは著名な某日本人柔道家の所有する日本代表モデルの柔道衣をモチーフに作られており、柔道衣さながらの重厚感がある柔術衣となっています。

いまは世界的に軽量柔術衣が重宝されており、各社がこぞって軽さをウリにしたドーギを新発売している中、そういった世の中のトレンドから逆行するようにこのモデルは新発売されました。

続きを読む

2019年10月25日

【新発売】HYPERFLY:タイガーカモ柔術衣

00
今年の初夏に米国で先行販売されて大きな話題となったHYPERFLYのタイガーカモパターンを生地にプリントした柔術衣がついに日本に入荷しました!

このドーギはムンジアルで渡米した際にHYPERFLY JAPANのスタッフがサンディエゴのHYPERFLY本社に行った際にサンプルを日本に持ち帰り、HYPERFLYのアスリートであるリダ・ハイサムに手渡されていました。

そしてハイサムがSNSにこのドーギの着用画像をアップすると問い合わせが殺到したという注目度の高いモデルです。

ですが本国ではすでに発売されていたものの、日本への入荷が遅れに遅れていましたが、それがやっと日本入荷と相成りました。

デザインはもとより着心地を追求した2重生地やHYPERFLYの特徴でもある袖口の10ステッチ加工など、様々な特色があるドーギとなっています。

もちろん試合には着用不可ですが、こういった変わり種のドーギがあるのも柔術の魅力の1つ。

派手さとスタイリッシュさが共存したデザイン性の高い1着になっているHYPERFLYのタイガーカモモデル、すでにサイズによっては完売しているほどの人気ぶりなので興味がある方はぜひお早目のご購入をオススメします!


01
過去に迷彩柄のドーギはいくつかありましたがタイガーカモ柄のドーギは初では?
迷彩パターンも細かくキレイにプリントされており色落ちの心配もなさそうです。



02
背中には大きく「YOU CAN'T TEACH HEART」のプリント。
その下のH.T.H.C.U.は「HAND TO HAND COMBAT UNIFORM」の略です。



03
左袖の上腕部に6カ国語で"COMBAT"の刺繍。



04
上着の内側にはドライメッシュ生地が縫い付けられており素肌で着用した際の肌触りが素晴らしいです。



05
裏地の左側には「YOU CAN'T TEACH HEART」のロゴプリント。



06
裏地の右側にはHYPERFLYのマントラのパッチが縫い付けられてます。



07
パンツは黒で10ozのキャンバス生地。



08
右大腿部にパッチを刺繍、左大腿部にHYPERFLYのシールドアイコンも。



09
尻の部分にはHYPERFLYのロゴプリント。
裾部分には4インチ10ステッチのパールウィーブ生地で補強もされています。



11
ドーギバッグはよくあるリュックタイプではなくトートバッグになっており、普段使いも可能。
これは便利!



10
【発売中】
HYPERFLY「H.T.H.C.U. Tiger Camo Gi」
■詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】新川武志(55)



00
『Jiu Jitsu NERD』のFacebookページはコチラから!



in
『Jiu Jitsu NERD』のinstagramはコチラから!



q
LINEオープンチャット「柔術あれこれ」開設中



bb
『Jiu Jitsu NERD』のTwitterはコチラから!



00
毎週配信のBJJニュース番組「BJJ-WAVE」はコチラから!



■試合動画やBJJ-WAVEなどの動画を配信しているYouTubeチャンネルはコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2019年03月09日

【発売中】ブルテリア:フードジャケット

00
3月になり、春らしい気候となって暖かくなってきました。

そんなこの時期にぴったりのジャケットがブルテリアから発売中です。

このジャケットは軽量でコンパクト、そして高機能とデザイン性を兼ね備えており、保温性はもちろん、ウォータープルーフ加工により高い防水性を持ち合わせた全天候対応。

特に防風効果が高く、冷たい風からも身を守ることができるので着る季節を選ぶことなく年間を通して着用可能です。

続きを読む

2017年04月12日

【新商品】怪我防止&握力強化に!「モンキーテープ」

01
いまアメリカで大流行中の「モンキーテープ」を知ってるでしょうか。

これは早い話が指用に特化したテーピングテープで、これを指に巻いて関節部分の保護と握り込む際のグリップ力の強化が期待できるものです。

このテープを巻けば練習や試合で指がギなどに引っかかって怪我をすることが未然に防げます。

さらにギを握るときにより強いグリップ力が発揮できるということでJTやバレット、アイザックら多くの強豪柔術家が愛用し爆発的な人気になっています。

続きを読む

2017年04月08日

【発売中】VHTS新作キモノ3種類同時発売

01
NY発のドーギブランド「VHTS(ベリーハードトクサブミット)」から新作キモノ3種類が同時発売されました!

今回発売されたのは最初期のモデル「G1」をリニューアルしたピーチとブルーベリー、そして「G4」の黒バージョンです。

ピーチとブルーベリーは爽やかなパステルカラーで女子にもウケそうな可愛らしいデザインになってます。

逆にG4の黒はシックでオトナっぽい雰囲気で硬派なイメージ。

VHTSの春夏コレクション、パステルカラーと黒で両極端なデザインになってますが、どちらも人気モデルとなるのは間違いないでしょう。


02
ピーチとブルーベリーは同デザインの別バージョンのような感じ。
白のみの発売です。



03
VHTSの記念すべき1stモデル「G1」をリニューアルしたピーチとブルーベリー。
いつもながらシンプルなデザインとなってます。



04
上腕部に「VHTS」のリバーストライアングルロゴはオリジナルのG1と同じですが今回のは胸にワンポイントのミニワッペンが追加されてます。



05
反対側にはお馴染のサークルロゴ。
淡いダークブルーの刺繍がいい感じです。



07
背中の首裏にタグが縫い付けてあります。
2013年スタートのVHTS、ブランド開始初期から柔術プリーストのスポンサーもしてもらっています。



08
ズボンのふくらはぎ部分にブルーベリーの刺繍のワンポイント。
■「G1 3.0 Blueberry」詳細&購入はコチラから!



09
こちらはピーチ。
ピーチは淡いオレンジでまとめられてます。



10
刺繍は淡いオレンジですが胸のワンポイントワッペンはブルーベリーと同じ。



11
ふくらはぎ裏の刺繍は桃というより柿っぽい?!
■「G1 3.0 Peach」詳細&購入はコチラから!



12
これはG4の黒バージョン。
基本デザインはピーチ&ブルーベリーと同じになってます。



13
違う点は上衣のロゴパッチ。
「VERY HARD TO SUBMIT.」のパッチが追加されてます。



14
首裏もタグではなく「VHTS」の刺繍です。



15
パンツの前面部分は3モデルとも共通でスタンダードなデザイン。



16
G4にはふくらはぎ裏のワンポイント刺繍がない代わりに尻にパッチが追加されてます。
■「G4 2.0」詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】パウロ・ギロベル(43)、サラ・ブラック(38)、チアゴ・バホス(31)、アンディ・ムラサキ(38)



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年12月27日

【発売中】GRACIE MAG #235 Review by 内山裕規

1
お疲れ様です!

寒くなってきましたがいかがお過ごしでしょうか。

風邪だけでなく、インフルエンザやノロウィルスも流行っているので気をつけてくださいね。

さてさて早速ですが今号のGRACIE MAGの紹介をさせて頂きます。

今回の表紙はデミアン・マイア!

柔術黒帯になりコパ・ド・ムンドとADCCのチャンピオン、そしてUFCファイターとなった選手です。

コパ・ド・ムンドってあたりから察しますが、古くから格闘技をされている選手ですね!

彼の経歴や戦歴、インタビュー後にテクニック紹介のページがあります。

総合格闘技もしている彼らしい、極めのテクニックを紹介しておりますのでご存知でない方はインタビューを読んだ後、要チェックしてみてください!!

COMPTETITIONで紹介されているのは、NO-GI WORLDS!!

Wゴールドをとったユーリ・シモエス、やはりノーギが強いですね!

次のページはマイキー対ジョアオン!

フットロックを極め合っている写真ですが、これでは極まらずポイントでマイキーの勝利でした。

後ろのページではヘリオンのテクニックが!

首を絞められた時の対処方の後、投げ技等のテクニックもありますのでこちらもチェックしてみてください。

AROUND THE WORLD ではポラリス4!

AT SCHOOLではマルセロ・ガルシア、ホジャー・グレイシー、ホドウフォ・ヴィエイラなどが登場!

その他、まだまだ見所も御座いますので、是非読んでください♪


2
【発売中】
『GRACIE MAG #235』
■詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】カーロス・テヒーニャ、セルソ・ヴィニシウス、トー・キムラ、クリス・ハウター



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年11月07日

【発売中】GRACIE MAG #234 Review by 内山裕規

234a
こんにちは!

最近徐々に寒くなってきましたね。

季節の変わり目は体調を崩しやすいので気をつけてお過ごしください。

毎度変わらぬ流れとなりますが、今回のGracie Mag の紹介をさせて頂きます。

今回の表紙を飾るのはシャンジ・ヒベイロ!

前より名前がでている選手ですので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

ムンジアルでも何度も功績を残されておりますが、今回はIBJJFプロリーグの試合とインタビューが載っております。

その中には技に入るために大切なことなど興味深いことも聞いておりますので、チェックしてみてください。

また今号のテクニックページについても、タイトルが”Guard system”ということでガードのプロセスを紹介しております。

15pにわたって写真と文章にて紹介しており見ごたえ抜群!!!

自分が不利な状態よりガードに戻す動きもあるので、是非ともチェックしてみてください!おすすめです!

別ページではWorld Masterの結果が紹介されております。

多くの日本人選手が出場、結果を残された方も居ますが、残念ながら今号では紹介されておりませんでした。

しかし以前活躍していた(今も活躍している)選手の紹介が御座いますので、こちらも要確認ですね!

新しいカテゴリー"SEMINARS"では、ファビオ・グージェウ、ヴィニシウス・ドラクリーノ、レオ・ヴィエイラの3人のセミナーの様子が紹介されております!

レジェンド達のセミナー・・・受けてみたいですね!

まだまだ紹介できるページはできますが、レビューはここまで!

今号で紹介されているテクニックは何よりも大切だと思いますので、機をみて読んでみてください!

ということでGracie Mag #234も宜しくお願い致します!


234b
【発売中】
『GRACIE MAG #234』
■詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】ラルフ・ゴー(31)、北原暢彦(43)、ソフィア・アマランテ



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年10月01日

【発売中】グレイシーマガジン #233レビューby内山裕規

233a
こんにちは!

最近台風だったり、寒暖の差が激しかったりと天気に恵まれない日が続きますね。

体調を崩しやすい時期だと思いますので、ちゃんと休息をとりつつ練習しましょう〜!

余談もさておき、毎度私のレビューで申し訳ないですがGRACIE MAG#233の紹介をさせて頂きます!

今回のGRACIE MAGの表紙を飾るのは、ブラウリオ・エスティマ(Gracie Barra)!

エスティマロックで有名なヴィトー・エスティマの実兄ですね。

2014年柔術世界選手権の薬物検査に引っかかってしまい、2年間の出場停止処分を受けておりました。

そして2016年試合に出場できるようになった彼が今号の主役です。

試合に出れるようになってからの取り組みや、今後の取り組みなどのインタビューを紹介しております。

やはり兄弟だけあって、もちろん今回紹介してくれるテクニックはサブミッション。

横三角、ラペラチョーク、レッグロック×2の計4種載っておりますので、興味のある方はぜひ!!!

個人的にレッグロックはなる形ですので覚えたいです。。。笑

後ろのページにいきますと、COMPETITIONにてIBJJFプロリーグGP無差別級にて勝利したブシェシャの記事が載っています。(最初のページのOPENERにも写真が載っております。)

今回の優勝賞金はなんと$40,000(約400万円)だそうです!!!!すごい!!

優勝賞金があれば次のプロリーグまで働かなくても生きてけますね。。。笑

写真と共に結果を確認できますのでこちらもチェックしてみてください!

新しい企画!?の AT SCHOOL ではチャンピオンたちのジムでの様子がのっております。

今回紹介されているのは

ATOSのアンドレ・ガウヴァオン
Gracie Barraのオタービオ・ソウザと一緒に練習をするホムロ・バハル
AOJのハファエル・メンデス
ノヴァウニオンのジョセ・アルド


彼らの練習メニューも気になるところですが、今回はあくまで彼らのジムでの顔のみ!

いつのまにか新しい企画もちょいちょい増えるGRACIE MAGの今後の面白いコーナーに乞うご期待。

そんな感じで今回のGRACIE MAGの紹介はここまで!

今号も宜しくお願い致します!


233b
【発売中】
『グレイシーマガジン #233』
■詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】アリ・スリット



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年08月20日

【レビュー】GRACIE MAG #232 Review by 内山裕規

232a
こんにちは!

暑さも増しておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

熱中症対策をしっかりして練習してくださいね^^!

さてさて今回のGRACIE MAGはムンジアル大特集です!

"IBJJF WORLDS 2016 THE COMPLETE HANDBOOK"と書いてように中身もすべて今年のムンジアル一色!!

もちろん表紙は黒帯男子オープンクラスを見事勝利したブシェシャ!

昨年の怪我から復帰して見事王者奪還したのは記憶に新しいですね。

ちなみにブシェシャが勝利したときにシャンパンを開けたのですが、近くで観戦していたため、かかってしまったのは内緒ですww

中を見ていくと決勝戦の様子がすべて取り上げられております!

男子は2pに渡って女子は一部除き1pにわたる写真が試合の記事とともに掲載されております。

2016年日本人黒帯で唯一のチャンピオン湯浅麗歌子選手ももちろん載っております!!!!!

これは本当に嬉しい限りです^^!!!!

ムンジアルの結果を知っている方も知らない方も、試合の臨場感あふれる写真と共に是非ともチェックしてみてください!

そして今回のムンジアルで、ホムロ・バハルとミッシェル・ニコリニの2人の偉大なるチャンピオンが引退されました。

決勝戦でホミーニョはレアンドロ・ロに敗れたあと、彼に帯を託したのですがそれがまたまた感動的でした。

ミッシェルも観客に向かって手をあわせ、言葉が無くても伝わ感謝の気持ちが伝わりました。

観客の暖かい拍手と共に引退されました。

その時の写真も載っておりますので、こちらもご覧ください。

短くなってしまいましたが、今日のレビューはここまで!

今号も是非とも宜しくお願い致します。


232b
【発売中】
『GRACIEMAG #232』
■詳細&購入はコチラから!






【今日が誕生日の柔術家】セルジオ・ペーニャ(57)、クリスティーナ・バーラン(30)、ステファン・カンフィウス、遠山拓則(39)、アレッサンドロ・エト



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE




muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年06月20日

【発売中】Gracie Mag #231 Review by 内山裕規

231b
梅雨の時期に入りちょっと気が滅入る時期ですね。

道場までの道のりがちとツライですが、頑張りましょうー!

さてさて今回のグレマガの表紙はみなさんご存知ブルーノ・マルファシーニ!

今回の世界大会で8度チャンピオンとなりましたね??

今号は彼の大特集、総18Pにもわたり柔術を始めたきっかけや今までの試合の様子、そしてテクニックが特集されております。

彼が柔術を始めたのは12歳の時で、その当時は彼以外のキッズがおらずずっと大人と練習していたそう。

今のキッズの多さを考えると驚き!

試合の写真の中には2007年に本間選手、2014年のジョアオンとのものが載っています。

またお待ちかねのテクニックではレッグドラック、バックからのラペラチョーク、ベリンボロをされた時のカウンターのアームバー、Xガードからのサイドコントロールが紹介されております!

世界トップのテクニックを是非ともご覧ください!

LIFEでは片足を失った方の紹介です。

RECIPE BOOKはリコッタグノッチの作り方←オシャレ

などなど掲載されております!

今回のグレマガはマルファシーニがメインですが、楽しい一冊となっておりますので是非ともチェックの方よろしくお願いします!


231a
【好評発売中】
『Gracie Mag #231』
■詳細&購入はコチラから!



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE




muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年05月20日

【発売中】「GRACIEMAG #230」 レビュー

ラlph
こんにちは、いつもグレマガのレビューをさせて頂いている内山です。

早速ながら#230もレビューさせて頂きます!

今回のグレマガの表紙を飾るのはハウフ・グレイシー!

総合格闘技がTVにて放映されいた時期に日本で試合をしておりますね。

記憶に残っている方もいるのでは!?

COVER HISTORYでは彼の紹介です。

最初の文章に“アメリカでの柔術のパイオニア”と書かれているように、総合だけでなく柔術にも深く携わっている方ですね。(グレイシーということでお分かりと思いますが…)

44歳になった今でも自分の今までのスタイルに現在の新しい技を取り入れて練習しているそうです。

頭が下がりますね。

そんな彼のテクニックを4つ紹介しております。

サブミッション・スイープ・パスガード、すべて紹介しておりますので要チェックですね!

COMPETITIONで紹介しているのはWPJJC(ワールドプロ)の結果です。

最初のページを飾るのは“プレギーサ”ことフィリッペ・ペナ!

WPJJCのオープンクラス決勝にてホセ・ジュニオールから腕十字にて一本勝ちし賞金$30000を獲得したそうです!

3万ドルということはざっと300万円以上!

実力が拮抗している中の一本勝ちは本当にすごいですね!!

その他、オープンクラスの決勝まで、各階級別の試合、女子の試合とレポートが乗っておりますので、こちらも要チェック!

結果のブログを読みながらだとより楽しく読めます^^

今回はトレーニングをとりあげてます、GET FITのページ!

柔術で大切なグリップのトレーニング方法の紹介をしております。

グリップをきられたら技をかける以前のお話になりますので、自身のトレーニングの一環に取り入れてみてはいかがでしょうか!?

ちなみに内山はグリップ弱いので練習中です。←余談です。

その他にもONE ON ONE、WHY ROLLやRECIPE BOOKなどなど

読みどころはまだまだございます!

今号もよろしくお願い致します。


ラlph
【発売中】
「GRACIEMAG #230」
■詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】オズワルド・アウヴェス(68)



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE




muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年04月18日

【発売中】グレイシーマガジン #229 レビュー

1
こんにちは!

いつもグレマガをレビューさせていただいてる内山です。

今回のグレマガはキッズの特集!!!

ということで表紙も珍しく写真でなくイラストで始まっている今回のグレマガ。

最近大人顔負けのすごいキッズがたくさん出てきております!!!

さてさて、中を見ますと36pあたりからキッズのページがはじまります。

まず紹介されてるのが2年前の名古屋で行われたアジア大会でも技を紹介してくれたケンゾ・クワハラくん。

彼と父であるウィル・クワハラさんのインタビューが載ってます!

様々な障害を乗り越え家族で支えあって柔術をしてるって素晴らしいと思います(^^)

こんな家族になりたいですね!

まだまだ紹介されているキッズはいるのですが、気になる子を抜粋。

日本人選手がよく出稽古お邪魔しているAOJにオレンジ帯で激強の双子がいると聞いており薄々気になっておりました。(現在は緑帯になりました。)

それがルオトロ兄弟と判明し(遅)、今回もお兄ちゃんのケイド・ルオトロくんが紹介されております!!

このルオトロ兄弟はいま発売中の「Fight & Life」にも掲載されてますね。

コチラから!

今回の記事の紹介文にも将来の黒帯チャンピオンと書かれているくらい注目されております。

いやいや、子供といえど侮るなかれ。

余談ですがAOJ道場の近くにあるアサイーショップにもルオトロ兄弟の写真が貼ってあったりするのでもし立ち寄ったら見てみてください笑

その次ページにちょっと気になる写真が。

ピーウィ位の子供が試合前に対戦相手にちっちゃいなとジェスチャーしている写真が。

やはり身長など体格差がでますよね。

しかしその小ばかにされた小さい子が大きい子に勝つという結果に。

やはり体格だけではないというのが面白いところですよね!

Competitionのページはパンナムの紹介です!

ここのトップを飾るのは昨年から急上昇中のベルナルド・ファリア!!

まさかの無差別でロからバックからのチョークで金メダルの記事が!!!うーん衝撃。

今年もまだまだ上昇中ですね!

もちろん女子の記事もあります。

タミー・ムスメシがフェザーからライトにあげたことによって、ビア・メスキータと勝負に。

マッケンジーももちろん出場!

今回は階級別で優勝し、7月のMMAデビュー戦に向けていい流れを取り戻しました。

こちらの記事もチェックしてみてください。

そんな感じで今回のグレマガのレビューもここまで!

今号もよろしくお願いします!


2
【発売中】
『グレイシーマガジン #229』
■詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】パブロ・ポポヴィッチ(46)、ウォルター・カスカオン、ペドロ・カルヴァーリョ



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE




muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年04月08日

【発売中】グレイシーマガジン#228 レビューby内山裕規

1
こんにちは!

桜も咲くくらい暖かくなってきましたね^o^

練習もしやすくなりましたが、無茶をしないように気をつけて練習しましょうね★

さてさて今回のグレマガはミヤオ•マニアということでミヤオ兄弟の特集です!

もう知らない人も居ないのでは!?というくらい世界的に有名な選手ですが、実はグレマガにこんなに取り上げられたのは初めて??なのでは。

彼らの現在の練習の模様〜色帯時代まで盛りだくさん取り上げられています!

2015年のムンジアルの記事もあります。

ジョアオとブルーノ・マルファシーニとの試合はある意味思い出深い!

Training Programでももちろん彼らのテクニック!

このページ使われてる写真はジョアオと日本を代表する選手の1人、トライフォース芝本さんですよ!

さてさて、内容はやはりベリンボロ!

ですがベリンボロからのサブミッションを4種類紹介しております。

ベリンボロを練習している方は是非とも見た方が良いかも!?

Competitionではヨーロピアンの記事が紹介されております。

最近DVDを出した、フィリッペ・ペナやホムロ・バハル、ジョアオ・ミヤオ、そして女子のオープン試合ではまさかのマッケンジーが黒星という大波乱。

アンドレサ・コレアが優勝しております!

試合レポの内容も盛りだくさんとなっておりますので、こちらもチェックお願いします!

そしてNutrition Factsでは魚から摂取できるフィッシュオイルやオメガ3について書いてあります。

魚ということは!?日本の寿司も書かれております。やはり健康に良いとのことで取り上げられてますな。

って食べすぎ注意ですが!

書いてる時にお腹が空いていて目に留まったので書いてしまいましたww

こんなページもあるのでチラ見してみてくださいな笑

そんな感じで今日のグレマガレビューはここまで!

今号もよろしくお願いします\(^o^)/


2
【発売中】
『グレイシーマガジン#228』
■詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】アンディ・ムラサキ(37)、チアゴ・バホス(30)、パウロ・ギロベル(42)、サラ・ブラック(37)



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE




muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年01月19日

【発売中】GRACIE MAG #226 Review by 内山裕規

226a
お疲れ様です。

昨日は東京も雪で大変でしたね!

月曜の朝から大変でした…笑

道場に練習に行かれる際は気を付けて向かって下さいね。

さてさて、今回のグレマガの表紙を飾るのはマルセロ・ガルシア!!!

昨年のムンジアルで黒帯階級別、無差別級において男女共にゴールドメダルを出した道場主ですね!

テクニックが細かい事でも知られている彼の特集です!

彼の試合の経歴から道場の様子まで彼の笑顔の裏にあるお話を全て紹介しております。

またテクニックではX-ガードをギとノーギ、両方紹介しております! 

彼ならではの細かいテクニックを紹介しておりますので、是非ともご覧ください。

THE BEST OF 2015では2015年に活躍した選手の紹介をしております。

もちろんギの部門でノミネートされているのはベルナルド・ファリアとドミニカ・オベレニテ!!!

どちらもガルシアの道場生ですね^^

ベルナルド・ファリアはいい勝ち星に恵まれなかったですが2015年大爆発、そしてドミニカは黒帯1年目にしての2階級制覇と言う快挙!!!!

文句なしですね!

またノーギ部門ではよく聞きますよね、マッケンジー・ダーンとフィリッぺ・プレギーサ!

やっぱり柔術が強い人はノーギも強いをしっかり証明しております。

ADCCの試合結果を観ながら合せて読むと面白いと思います。

またベストマッチはキーナン・コーネリアスVSレアンドロ・ロ!

無差別級での二人の試合は本当に熱かったですね!!

良い試合もたくさんありましたが、この一戦は確かに心に残ったかも!?

ONE ON ONEではまたもやマッケンジー・ダーン!

これからMMAに転向する彼女にインタビューをしておりますね。

MMAでも成功して欲しいと思いつつ、柔術で彼女の姿をあまり見れなくなるのはちと寂しい。。。

その他にもGRAND SLAMの結果や、いつものヘルシーレシピ、LIFEで柔術を始めた訳とは等々

まだまだ盛りだくさんです!

是非とも今回のグレマガも宜しくお願い致します^^


226b
【発売中】
『GRACIEMAG #226』
■詳細&購入はコチラから!



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年01月14日

【発売中】VHTS:G4

01
NYの新進気鋭のドーギブランド、VHTS(ヴェリーハードトゥサブミット)から新作ドーギ「G4」が発売されました。

前作「YAYOI」はそのデザイン性の高さから日本でも好まれましたが、今作もシンプルかつ洗練されたデザインで人気となりそうです。

この「G4」はVHTSのGシリーズの最新作で過去にはG1〜G3まで3作品が発売済みで「G2」はリニューアルされて再発売されています。

■「G2」はコチラから!

最新モデル「G4」も人気となりそうな1着になっています。


続きを読む

2016年01月11日

【発売中】グレイシーマガジン #225

1
あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いします^o^★

2016年も早速レビューさせて頂きます内山です。

今回のグレマガの表紙はワールドノーギでダブルゴールドをゲットしたフェリッペ・ペナ“プレギーサ”!!

Cover Pageはワールドノーギの詳細と彼の試合、そして女子の試合はマッケンジー?ダーンが大きく取り上げられています!

また階級別の試合も細かく書かれているので、こちらも結果と合わせてチェックしてみて下さい(^O^)/!

Training Programはクラウディオ・カラザンス選手のテクニック紹介!!

ギ、ノーギ両方載っております!

準備運動に取り入れてみてはいかがでしょうか!?

また他のページにはロサンゼルスで行われたグランドスラムの記事や、ちょっと気になるオフの日のマットのついてなどなどまだまだ盛りだくさんです\(^o^)/★

是非ともご覧ください!


2
【発売中】
『グレイシーマガジン #225』
■詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】アンドレア・ヴェルデマーレ(31)、マハメッド・アリ(21)、ホドリゴ・メデイロス(39)




Instagram



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2015年12月03日

【発売中】GRACIE MAG # 224 レビュー by 内山裕規

224b
こんにちはー、

暖冬と騒がれつつもやはり寒いですね。

雨も多くちょっとユウウツな日が続きそうですね。笑

さてさて今回のGRACIE MAGの表紙を飾るのはコブリンヤ!

彼の名前を知らない人は少ないのでは、と思うほどよく知れた名前ですね!

彼の柔術を始めたきったけ~今回のテクニックはドリルの紹介をしております!

寒いのでウォームアップついでにドリルをしてたら一石二鳥!?ですね*^^*

CHAMPIONS'S TIPではホドウフォが!

彼のパワフルなパスガードが取り上げられております。

またパスガードも紹介しておりますので、こちらも一緒に要チェック!

THROWBACK PAGEには年末に行われるRIZINの紹介もされております。

日本で行われる試合が紹介されるのはやはりうれしいですね。

こちらの記事も是非!!!

COMPETITIONでは9月に行われたWORLD MASTERの記事や、RECIPI BOOKにはおいしそうなサツマイモのチップの作り方…

まだまだたくさんありますので是非ともチェックしてみてください^^


224a
【発売中】
『GRACIEMAG #224』
■詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】シャンチ・アベーリャ(34)、ジョナタス・ノバエス、デヴィッド・ジュリアーノ・レモス(33)




Instagram



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2015年11月04日

【発売中】グレイシーマガジン #223

1
こんにちはー、最近ちょっと寒くなってきましたね。

季節の変わり目は疲れやすいと思いますので、無理せず練習に励みましょうね★

さてさて、今回のGRACIE MAGの表紙はカラザンス選手!

アジア大会の為来日されたり(残念なことに怪我で欠場されておりましたが)日本でセミナーをされたりと、馴染深い選手と思います。

COVER STORYで彼がサンパウロで行われたADCCでの無差別優勝した時の記事が載っております!

また各階級の試合の様子も載っておりますので、是非ともご覧ください!

また今回のGRACIE MAGでは日本で行われた2大会の記事が載っております!

まず1つ目は2015 ASIA OPENです!

黒帯男子無差別の決勝ジェラード選手VSカポラル選手マッケンジー選手VS湯浅選手 ムンジアル優勝者同士の試合(残念でしたが次回に期待!)も。

さらに気になる黒帯ルースター級の 芝本選手VS橋本選手、宮地選手VS玉木選手 層の厚いライトフェザー級の決勝等々…黒帯の試合の数々が載っています!

説明は短いですが、GRACIE MAGに日本人選手が載っているのがうれしいです←

今後のご活躍もより期待しております!

続いてはGRAND SLAM TOKYO!

こちらは海外からたくさんの強豪選手が参加しており国内で世界トップの試合が見れるというすごい大会でした。

こちらの記事も御座いますので、是非ともご覧ください。

日本で開催ということで刀を持っているクラーク・グレイシー選手とグレゴー・グレイシー選手のお茶目な一面も見れます。笑

CHAMPION’S TIPではホジャ―・グレイシー選手が!!

みなさんも良くご存知と思います、彼のマウントからの十字締めのテクニックが載っております!

2010年のムンジアルで極めたときの記事と共に是非ともご覧ください。

短くなってしまいましたが今回のGRACIE MAGのレビューもここまで!

今号も是非ともよろしくお願い致します!


2
【好評発売中】
『GRACIEMAG #223』
■詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】ターシス・フンフェリー



jjp_s
Jiu Jitsu Priest



nerd_s
Jiu Jitsu NERD



3
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2015年10月11日

【レビュー】GRACIEMAG #222 by 内山裕規

222a
こんにちは!

最近徐々に寒くなってきましたね><

寒い時期は怪我もしやすいともいますので、準備運動をしっかりしてから練習に取り組んでくださいね。

さてさて今日紹介するGRACIE MAGの表紙を飾るのはムンジアル、ADCC、UFCで活躍するファブリシオ・ヴェウドゥム!!!

これだけ幅広く活躍されている選手だけあって、知っている方も多いのではないでしょうか。

COVER STORYでは彼の格闘技を始めるきっかけ〜その結果までのっております。

またその後のテクニックでは柔術、MMAやノーギで使える技を両方紹介しております。

マルチで活躍する彼だからこその紹介と思いますので、是非ともご覧ください^^!

CHAMPION’S TIPにはブルーノ・マルファシーニ!

彼のムンジアルでの連続優勝の記事とテクニックも載っております。

こちらもご覧下さい!

ONE ON ONEではマイキー・ムスメシ!

黒帯に昇格してからも良い成績を収めている彼の黒帯ムンジアルチャンピオンになるまでに計画等々インタビューが載っております。

COMPETITIONには8月に行われたファイブ・グラップリングの記事が!

ここでやはり気になるのはマッケンジー・ダーン!

フェザー級という決して大きくない体ながら、勝利を手にする彼女は本当にすごい!

そして美人と言う…-ω-

なにかひとつ譲ってほしいですね★笑

TRANING PROGRAMでは柔術のうちこみ方法が載っております。

今回はバックを取る動きが主の様で、試す価値ありと思います!

こちらも紹介されているテクニックと合わせてご覧ください^^

GRACIE MAG今号も是非ともよろしくお願いします。


222b
【発売中】
『GRACIEMAG #222』
■詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】クラウジオ・カラザンス(32)、塩田歩(42)、レアンドロ・ニーザ(38)、ミカ・シピリ



jjp_s
Jiu Jitsu Priest



nerd_s
Jiu Jitsu NERD



3
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2015年09月17日

【発売中】GRACIEMAG #221

221a
こんにちは!

いつもレビューを書かせていただいている内山です^ ^!

今日もグレマガについて紹介させていただきます。

続きを読む

2015年08月14日

【発売中】グレイシーマガジン #220 レビュー

IMG_0376
こんにちはー、猛暑日も続きましたが徐々に涼しくなってきましたね!

ですがまだまだ熱中症になりやすい気温ですので水分補給(塩分も!)をしっかりして練習してくださいね。

本題となりますが今回のGRACIE MAGの表紙を飾ったのは話題沸騰中のベルナルド・ファリア!

続きを読む

2015年07月18日

【発売中】GRACIE MAG #219

219a
こんにちは!

レビューを書かせていただいている内山です。

今回も最後までお付き合いいただけたら幸いです。

さてさて、今回のGRACIE MAGの表紙は若手のアメリカの有名選手達!!

ということで表紙もアメリカ仕様になっております。

COVER PAGE写真左から順に、ティム・スプリッグス、ジャンニ・グリッポ、マイケル・リエラ、タミー・ムスメシ、ゲーリー・トノン、エドウィン・ナジミ、と名だたる選手が載っております!

また各選手のインタビューとテクニックが1つずつ載っておりますので是非ともご覧ください^^
(余談ですが、タミーの受けてはやっぱり弟のマイキーです)

その次のコンペティションではWPJJCの試合のレポートが載っております。

メインはオープンクラスのチャンピオンのブシェシャとマッケンジーです!

男子の試合も感動しましたが、私個人的にはガヴィにかったマッケンジーに本当感動ですわ。(40kg差だそうですよ、ええ。)

やっぱり柔術ってすごなって思います。

いつも書かないですがDIETのページ。

ここにいっつもおいしそうなものが紹介されてます。

もしお時間あるかたはこちらもチェックしてみてください^^

その他にもINTROでテイクダウンのテクニックやPHILOSOPHYにてカーロス・グレイシー・JRのインタビューや、TRAINING FOR WARRIORSにてトレーニング方法が載っております。

ここで挙げたトピック以外にもまだまだ注目記事がたくさんありますので、是非ともチェックしてみてください!





219b
【好評発売中】
『GRACIE MAG #219』
■詳細&購入はコチラから!




【今日が誕生日の柔術家】



jjp_s
Jiu Jitsu Priest



nerd_s
Jiu Jitsu NERD



3
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2015年06月24日

【発売中】GRACIE MAG #218

218a
こんにちは、内山です^ ^

梅雨入りしてしまいジメジメしてますね。

やる気が削がれますが、マイペースに頑張りましょー。笑

さてさて今回のグレマガの表紙を飾るのは、みなさんご存知ガヴィ・ガルシア!

女子無差別の女王でしたね。

最近日本に来られていましたね。

そんな女子最強の彼女をすべてが特集されています!

茶帯の試合から黒帯に至ってからの試合や苦労、トレーニングなどなど書かれています。

もちろん今回のテクニック特集も彼女が紹介しております!

スイープ、パス、サブミッションの計4テクニックありますので是非ともご覧ください^ ^

ガヴィのスイープは始めてみたかも!?

別のページのテクニック紹介はホムロ・バハルによる、彼の得意なスイープをしております!

こちらも使えると思いますので、是非ともご覧ください\(^o^)/❤️

THE BIG PICTUREではキーナン•コーネリアスのマリアナスオープンの記事が載っております!

ちなみにこの時負けてしまいましたが、マルキーニョスの名前も載ってます>_<

あんなに強くても世界のトップには負けてしまうのがちょっと悲しいです(´・_・`)。

まだまだ頑張って欲しいですね!

ちょっと話が逸れましたが、そんな感じで今回のレビューはここまで!

今回のグレマガもよろしくお願いします^ ^!


218b
【発売中】
『GRACIE MAG #218』980円
■詳細&購入はコチラから!







【今日が誕生日の柔術家】ダグラス・コバヤシ(29)、小澤幸康(38)



©Bull Terrier Fight Gear


2015年05月28日

【発売中】GRACIE MAG #217 review by 内山裕規

217a
みなさんこんにちは^^

最近暖かく…というより暑くなってきましたね。

5月から9月にかけて熱中症になる方が増えるとの事でしたので、みなさん練習の際はこまめな水分補給等々を心がけてくださいね。

さてさて余談もさておき、今回ののGRACIE MAGはMMAとBJJの関係性について書かれております。

なので表紙も元UFC王者のベンソン・ヘンダーソン&2013年のムンジアル王者のアウグスト・タンキーニョのMMA&BJJの王者揃い踏みとなっています。

ちなみにこの2人は練習仲間で、ベンヘンにBJJを教えているのがタンキーニョで、タンキーニョにMMAを教えているのがベンヘンというよきパートナーといったところです。

柔術家が黒帯になってからMMAに転向する事も多々ありますが、MMAファイターも柔術の練習を取り入れているのは周知の通りですね。

まだ柔術が有名になる以前、ホイス・グレイシーがUFCに出場してから、彼の動きをみてUFCファイターが柔術を始めたのがきっかけと言われているそうです。

世界のトップレベルの柔術家でMMAにも出ている選手が紹介されており、その中でもタンキーニョとベン・ヘンダーソンのスイープとサブミッション、タックルの計5つの技が紹介されております。

ちょっといつもと違った雰囲気のものもありますので、是非ともチェックしてみてください!(日本でいうとソウザ兄弟も柔術×MMAですね!!)

COMPETITIONでは今年のパン選手権の黒帯の結果が取り上げられております。

なかでも気になったのはガヴィ・ガルシア。

多分今回が最後のPANになるとの事です……寂しいですね。

LIFEでは77歳の茶帯の方の記事です!

2002年から始めたそうですが、簡単計算で64歳から始めたことになりますよね。

単純にすごいです!

ONE ON ONEではアナ・ロウリィが作った柔術のコミニティについて書かれております。

その他にもDIETのページやTRAININGのページ等々…多々掲載されておりますのでまだまだ見どころ盛りだくさんですので、是非ともチェックしてみてください!


217gm
【発売中】
『GRACIE MAG #217』
■詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】森雄大(43)、ミッシェル・マイア



©Bull Terrier Fight Gear


2015年04月17日

【レビュー】「ブラジリアン柔術教則本」by新明佑介

1
こんにちは!トライフォース柔術アカデミーゼネラルマネージャーの新明(しんみょう)です!

今回は当アカデミーの総代表早川光由の著書「ブラジリアン柔術教則本」(愛隆堂)をご紹介します。

昨年11月に発売を開始したこの作品は沢山の柔術関係者の方々に購入していただいているようでありがとうございます。

まだお手元にこの本がない方にまずは解りやすく【数字でみる「ブラジリアン柔術教則本」】と題してを紹介してみたいと思います。

・150種類
競技柔術において、白帯から青帯になるまでに学ぶべきと考える150種類のテクニックを厳選し、整理し、レッスンの順序を構成しました。1レッスンにつき5種類のテクニックを収録しているので、全30レッスンとなります。ちょうど1ヶ月で1サイクル出来る分量になっています。

・192ページ+6時間
192ページの本と、DVD3枚・6時間超がついています。販売元の愛隆堂さんでも例をみない分量だそうです。

・2,916円
販売価格は2,700円+税となります。
価格と収録分量のコストパフォーマンスは、これまでにない作品であると思います。

・5年
構想から5年を経てようやく完成した作品です。

どうでしょうか?いくつかの数字からブラジリアン柔術教則本の内容がわかってもらえましたでしょうか?

また「技術名称の共有」という観点からもこの本は柔術愛好家にとって画期的なものだと思います。

以下は早川のコラムの一部です。

技術や技術論を語る上では、共通言語が不可欠だと思います。「指導者と指導者」、「指導者と生徒」、「生徒と生徒」、この3つのラインで同じ技術名称を共有出来れば、道場としてのレベルも飛躍的にアップ出来ると考えています。
(トライフォース池袋ブログ/ブラジリアン柔術教則本コラム(1)グローバルネーミングより転載)

技術名称は道場によってさまざまだと思いますが、今まで確定した名称のなかったポジションやテクニックには是非この本から参考にしていただき仲間達でレベルアップをはかっていただければと思います!

以上、「ブラジリアン柔術教則本」の紹介でした!

トライフォース柔術アカデミー
ゼネラルマネージャー
新明佑介



「ブラジリアン柔術教則本」で収録されているテクニックは、トライフォース池袋・新宿・大阪・六本木・世田谷の認可スクールのクラス指導のカリキュラムとしています。


著者である早川光由の「ブラジリアン柔術教則本コラム」
この本が誕生するまでの制作秘話、技術名称の詳細&裏話はコチラから!



2
現在、トライフォース池袋・新宿・大阪では春の入会キャンペーンを実施中!

トライフォース池袋・新宿
春の入会キャンペーン 4月30日まで
入会金+3ヶ月分の月会費 最大57,060円が無料になります

■詳細はコチラから!

3
トライフォース大阪
道衣がもらえるダブル特典 4月30日まで
キャンペーン@その1 入会金100%OFF!
キャンペーン@その2 トライフォース柔術衣(10,600円)プレゼント(先着20名)

■詳細はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】ファビオ・レオポルド(38)



©Bull Terrier Fight Gear


2015年03月26日

【発売中】GRACIE MAG #216 Review by 内山裕規

216gm
こんにちは、毎度レビューさせて頂いている内山です。

最近暖かくなってきたと思いきや、寒い日が続いたりと温度差がすごいですね。

三寒四温っていうやつですかね。笑

みなさんも体調管理に気を付けて練習に励んでくださいね♡

さてさて、今回のGRACIE MAGですが表題に「To Becoming a Black Belt」ということで、今回は黒帯になるまでのお話がメインで載っております!

よく「黒帯とはそれまで柔術を辞めなかった白帯だ」なんて例えられますが、柔術をやっているならいつかはなりたいと思うのが黒帯。

そんな黒帯の人達の黒帯になるまでの経緯や、黒帯になる前に辞めてしまった確率やエピソードなどなど紹介されております。

興味深いことが多々書かれておりますので、是非ともチェックしてみて下さい!

またCOMPETITIONにはヨーロピアンの黒帯のチャンピオン達が紹介されています。

アンドレ・ガヴァオンをはじめガヴィ・ガルシア、以前紹介されたマッケンジー・ダーンやイゴ―ル・シウバ等々、選手の写真と短い読みやすい文章を添えて載っておりますのでこちらも併せて見てください!

またONE ON ONEには選手だけでなくIBJJFの公式レフェリーも務め、本業はお医者さんというイダ・ハンソンのインタビュー!!

公私とも多忙なようですが練習も怠ることなく、高いクオリティーの試合を見せてくれる彼女、共感を持てる方も多いのでは!?

貴重な女性柔術家のページも必読でしょう。

と短いですが、今回のレビューはここまで!

今号はテクニックはあまり無いですが、黒帯選手たちの記事が面白いので是非ともご覧ください。


216gma
【発売中】
『GRACIE MAG #216』
■詳細&購入はコチラから!



©Bull Terrier Fight Gear


2015年03月06日

【発売中】GRACIE MAG #215 Review by 内山裕規

A11849_I1
こんにちは、毎度レビューさせて頂いている内山です。

今回も宜しくお願い致します^^

さてさて毎度気になるGRACIE MAGですが今号の表紙を飾ったのはみなさまご存知のテレレ!!

2013年に復帰戦をしてからというもの、徐々に試合に戻り始めましたね。

“SMILE AGAIN”ということで、テレレの昔〜現在までの歴史と彼の代名詞ともいえるパスガードと極め技が紹介されております!

FACE TO FACEにはアブラハム・マルテ!!

アジアオープンにも参加しておりましたね。

彼の柔術歴や試合について等載っております><

INTROには2015年度の注目選手が載っております!

やっぱり一番上はブシェシャ!!

その他にもオタービオ・ソウザ(←ムンジアルの試合が忘れられないです。)

おなじみのジョアオ・ミヤオや昨年のムンジアルのベストマッチを言われているタミー・ムスメシなどがあげられております。

その他にもINTROやTRANING PROGRAMにテイクダウンのテクニックがあったり、クラーク・グレイシーのファイナルの記事があったっりとまだまだ見どころはたくさんあります!!

是非ともご覧ください^^


A11849_I1
【好評発売中】
『GRACIE MAG #215』
■詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】シェイン・スズキ(23)、トーマス・リスボア(27)、ヒカルド・エヴァンゲリスタ(29)



©Bull Terrier Fight Gear


2015年02月11日

【発売中】GRACIE MAG #214 Review by 内山裕規

3
毎月恒例のグレイシーマガジンのレビューコーナー、今回もレビューさせて頂きます内山です!

さてさて、今回の表紙はメガトンとマッケンジー・ダーンの親子柔術家!!

この表紙はメガトンの夢が実現したもので、いつか2人でグレイシーマガジンの表紙を飾りたい!と思ってたそうです。

メガトンの愛娘・マッケンジーは昨年の秋ににセミナーで来日してくれたばかりですね^^!

そんなマッケンジーは交際4年を経て遂にタンキーニョと婚約!

おめでとうございます!


2
遂に婚約!マッケンジー&タンキーニョ


幼いころからメガトンが柔術の英才教育を施していたマッケンジーは、その血筋からもエリート柔術家といえるでしょう。

2013年のムンジアルを茶帯で優勝した後に満を持して黒帯昇格を果たしたことにより黒帯親子となりました!!

まさに最強親子!?(しかも柔道も強いという…)

メガトン&マッケンジーの二人が“ベーシク&モダン”というまさに文字通りの旧新織り交ぜたテクニックの数々が多くの写真を使って紹介されております。

特にマッケンジーがワールド・ノーギで極めた足関節は必見でしょう。


1
マッケンジーの隠れた必殺技、アンクルロックもレクチャー。


またテクニック紹介はこれだけでなくTRAINING PROGLAMではホドリゴ・フレイタスのスパイダーガードからのスイープが紹介されております。

こちらも是非ともご覧ください!!

その他にもFACE TO FACEには黒帯になったマイケル・リエラのインタビューやINTROにキャロル・グレイシーのトレーニングについて大切な事、さらにTRAVELではオリバー・ゲデスの記事が紹介されております。

また今号の表題にそったCOVER後ろのチャンピオンたちの記事も必見です。

今号も見どころ満載のグレイシーマガジン、是非ともご購入頂きたいと思います!


4a
【好評発売中】
『GRACIE MAG #214』
■詳細&購入はコチラから!



©Bull Terrier Fight Gear

2015年01月10日

【発売中】GRACIE MAG # 213 Review by 内山裕規

213a
あけましておめでとうございます!!

本年度もドウゾ宜しくお願い致します。

さてレビュー更新が亀さんな私ですが……今回もいつものようにレビューしております。

GRACIE MAG♯213の表紙はみなさんご存じのカイオ・テハ!!

そして2014年のプロリーグでかのパウロ・ミヤオに勝利し、一躍有名になったケイシーニョことオズワルド・モイジーニョ!!

INTROではプロリーグの結果とパウロとケイシーニョの試合について書かれております。

COVERではカイオのNO-GI、そしてギを着ている状態の写真とNO-GIの練習方法等々…柔術とNO-GI柔術についてインタビューしております。

そんな今回のテクニックはカイオの柔術とNO-GI両方で使えるもののガードからパスガードまで盛りだくさんに紹介しております!!

MAILにはASIA OPENでのエキシビジョン・パフォーマンスを行ったクワハラ君と中井先生の写真が載っております。

IBJJFにはWORLD MASTERSの試合の様子が描かれております!

残念ながら活躍した日本人選手の結果は書かれておりませんが、こちらも見ごたえがあるページとなっております。

私も将来WORLD MASTERSに参加できたらな〜、と思ってます!

と簡単ながらですがGRACIE MAGの紹介はここまで!

本品はより見どころがあるので、是非ともご購入下さい^^!


213b
【発売中】
『GRACIE MAG #213』
■詳細&購入はコチラから!




【今日が誕生日の柔術家】ファビオ・カロイ、ガブリエル・マルティンス



©Bull Terrier Fight Gear


2014年12月12日

【好評発売中】GRACIE MAG #212 レビューby内山裕規

_0025903
こんにちは、毎月恒例のグレイシーマガジンのレビューを書かせていただいている内山です。

12月も中旬に差し掛かりだんだんと寒さが堪える時期になってきましたね笑

準備運動不足だと怪我もしやすいと思うので、みなさん気を付けてくださいね!

余談はさておき、今月号のGRACIE MAGの紹介をさせて頂きます。

今回のGRACIE MAGの表紙を飾ったのはホドウフォ・ヴィエイラ!!

GFチームで今一番活躍している選手なのではないでしょうか。

ホドウフォvsブシェシャのムンジアル・アブソルート決勝戦も記憶に残っている方もいらっしゃると思います。

(そして私も過去2回も彼の妹様に負けました。。。苦笑 強いです。)

そんなホドウフォのテクニックが今回紹介されております。

タイトルにも Guide to Pressureということで、もちろん紹介するのはパスガード!

ハーフからのパスガードやスタックパス等々6ポジションも紹介されてますので、お見逃しなく!

COVERで彼のプレッシャーについて記事があるので、こちらも併せて是非。

FACE TO FACEでは日本を代表する格闘家である青木真也選手のインタビュー記事があります。

GRACIE MAGで日本人選手が掲載されるのは本当に稀な事なので、こちらも必読でしょう。

INTROでは17歳の青帯選手が特集されております。

生まれたときから歩けないと診断されていた彼ですが、柔術を経て杖を使いつつゆっくりと歩けるように。

それだけではなく試合にも挑戦しております!!

ほんと素晴らしいです><

柔術は老若男女や体が不自由でもだれでもできるスポーツだと、改めて実感しますね。

そのほかにもWORLD NO-GIのページにて、ユーリ・シモエスのインタビューが御座います。

キーナン選手に勝ったことが衝撃すぎます(笑)

そのほかにもジョアオ・ミヤオ、カイオ・テハ等々黒帯トップ選手の試合の記事や先日来日したマッケンジー・ダーンの記事も書いてありますのでこちらも併せてご覧ください。

ちなみに「永」のマークでお馴染の「KEIKO」の広告モデルもマッケンジーです。

きれいで強いってうらやましい!!!!笑

そんな感じで今回のレビューも終わります。

また来月のグレイシーマガジンをお楽しみに!


20141119_38d159
【好評発売中】
『GRACIE MAG #212』
■詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】高山徹(31)



©Bull Terrier Fight Gear