English Portugues Japanese

女子

2015年10月03日

【インタビュー】マギー・オチョア(ATOSフィリピン)

01
今年のムンジアルとアジアオープンの女子アダルト青帯ルースターで優勝したマギー・オチョア(ATOSフィリピン)。

マギーは青帯だけでなく白帯でもムンジアル王者となっていて、また昨年のアジアオープン王者でもあり、アジアは2連覇というアジアの女子柔術シーンきっての強豪だ。

今回はそんなマギーをATOSのチームメイトでもあるタク・イシイが直撃、インタビューが実現したので紹介したい。


続きを読む

2013年05月26日

【大会結果】女子総合格闘技ジュエルス 24th RING:柔術&グラップリングの試合

00
5/25(土)、東京・新宿FACEで開催された螢沺璽凜Д薀好献礇僖/DEEP事務局主催『女子総合格闘技ジュエルス 24th RING』で行われた柔術&グラップリングの試合結果です。


01
オープニングファイト 第1試合 
ジュエルスBJJマッチ −50kg契約
海老原まどか(パラエストラ柏)
vs
阿部彩(徳島BJJ)



02
テイクダウンのポイントによる2−0で海老原選手が勝利。



03
オープニング 第2試合 
ジュエルスBJJマッチ -50kg契約 5分1R
外舘治美(マスタージャパン)
vs
三浦彩佳(U術)



04
引き込んだ戸舘選手のガードをパスした三浦選手が3−0で勝利。



05
オープニングファイト 第3試合 
ジュエルスBJJマッチ −50kg契約
関友紀子(トライフォース柔術アカデミー/FIGHT CHIX)
vs
阿部彩(徳島BJJ)



06
紫帯の関選手からテイクダウン&パスガードした阿部選手が
5−0で勝利。



07
本戦  第2試合 
JEWELSグラップリングルール −50kg契約 4分2R
関友紀子(トライフォース柔術アカデミー/FIGHT CHIX)
vs
♂ha@THE♀(アゲハ アット ティーエイチイー/パラエストラ柏)



08
0首投げでテイクダウンを奪いまくり、試合のペースを握った
アゲハ選手が判定3ー0で勝利。



09
本戦 第3試合 
JEWELSグラップリングルール ライト級 4分2R
富松恵美(パラエストラ松戸)
vs
吉田正子(FIGHT CHIX)



10
吉田選手のガードを再三パス&バックに成功した富松選手が
判定3−0で勝利。



【今日が誕生日の柔術家】ホベルト・ヨコヤマ(32)、ヘジス・リブレ(37)



©Bull Terrier Fight Gear


2013年05月23日

【ジュエルス】5/25 新宿FACE大会・24th RINGで柔術&グラップリングマッチ開催

01
今週の土曜日、5月25日に新宿FACEにて開催される『女子総合格闘技ジュエルス 24th RING』の大会内で柔術とグラップリングマッチが開催されます。

最近のジュエルスではオープニングファイトで定期的に柔術&グラップリングの試合を組んでいましたが、今大会では本戦でもプロの女子選手によるグラップリングマッチが組まれました。

今大会で行われる柔術&グラップリングの試合は以下の通りです。

【本戦】
●JEWELSグラップリングルール ライト級 4分2R
富松恵美(パラエストラ松戸)
vs
吉田正子(FIGHT CHIX)

富松選手の総合デビュー戦の相手が吉田選手でした。富松選手はトップポジション、吉田選手は巧みなガードワークが持ち味だけに両者のスタイルが噛み合えば好勝負になるはずですが、膠着する可能性もなきにしもあらず。


03
富松恵美(パラエストラ松戸)


02
吉田正子(FIGHT CHIX)




●JEWELSグラップリングルール -50kg契約 4分2R
関友紀子(トライフォース柔術アカデミー/FIGHT CHIX)
vs
♂ha@THE♀(パラエストラ柏)

3月のADCCアジア予選で試合復帰を果たした♂ha@THE♀こと海老原まどか選手。相手は柔術紫帯の実力者、関選手です。♂ha@THE♀は柔術では反則技となるヒールフックを得意としており、そこがこの試合のカギとなるでしょう。


04
関友紀子(トライフォース柔術アカデミー/FIGHT CHIX)


__
♂ha@THE♀(パラエストラ柏)



【オープニングファイト】
ジュエルスBJJマッチ -50kg契約
海老原まどか(パラエストラ柏)
vs
阿部彩(徳島BJJ)

前回大会に引き続き連続出場の阿部選手は単身で徳島から参戦。本戦でグラップリングマッチに出場の海老原選手との試合は両者とも柔道をバックボーンとするだけに立ち技が勝負の分かれ目か。


ebi
海老原まどか(パラエストラ柏)



05
阿部彩(徳島BJJ)



●ジュエルスBJJマッチ -50kg契約
関友紀子(トライフォース柔術アカデミー/FIGHT CHIX)
vs
阿部彩(徳島BJJ)

青帯の阿部選手と紫帯の関選手の青・紫混合マッチ。青帯昇格後もドゥマウ愛知で優勝するなど早くも結果を残している阿部選手にベテランの関選手が胸を貸す一戦です。



●ジュエルスBJJマッチ -58kg契約
外舘治美(マスタージャパン)
vs
三浦彩佳(U術)

5/19に行われたGiイーストとJJFJイーストジャパンの青ペナ王者同士の対戦。ちなみに外舘選手がGiイースト王者、三浦選手がイーストジャパン王者です。


todate
外舘治美(マスタージャパン)



miura
三浦彩佳(U術)



今大会のチケットはチケットぴあにて好評発売中です!

良い席はお早めに!

★ジュエルス 24th RING のチケットはコチラから!



【大会名称】女子総合格闘技ジュエルス24th RING
【開催日時】2013年5月25日(土) 18:00開場 / 18:30開演予定
【開催場所】新宿FACE(東京都新宿区)

【チケット料金】VIP席(最前列) ¥10,000 / カウンター席 ¥10,000 / RS席 ¥7,000 / A席 ¥5,000 / B席 ¥4,000
※入場時、ドリンク代別途\500-必要です。
※当日購入は一律\500-増しです。

【チケット販売所】
チケットぴあ[Pコード823-831](0570-02-9999)

後楽園ホール(03-5800-9999)
書泉グランデ(03-3295-0011)
チケット&トラベルT-1(03-5275-2778)

※上記販売所にて好評発売中


【追加発表予定対戦カード】
●JEWELS公式ルール -53kg契約 5分2R
長野美香(CORE)
梅原拓未(空手道禅道会)

●JEWELS公式ルール ライト級 5分2R
V.V Mei(フリー/第2代VALKYRIEフェザー級チャンピオン)
ジョン・ソイエ(韓国/CMA KOREA/KUKJE GYM -TEAM JOJO-/国際キックボクシング連盟女子軽量級チャンピオン)

●JEWELS公式ルール -65kg契約 5分2R
中倉百合花(Fighting Ties)
ジェイド・マリ・アンダーソン(米国/CMA KOREA TEAM MAD)

●JEWELSキックボクシングルール -48kg契約 2分3R
高野聡美(クラブバーバリアン)
茶谷薫(誠至会)

●JEWELSグラップリングルール ライト級 4分2R
富松恵美(パラエストラ松戸)
吉田正子(FIGHT CHIX)

●JEWELSグラップリングルール -50kg契約 4分2R
関友紀子(トライフォース柔術アカデミー/FIGHT CHIX)
♂ha@THE♀(パラエストラ柏)

●OPファイト ジュエルスBJJマッチ -50kg契約
海老原まどか(パラエストラ柏)
阿部彩(徳島BJJ)

●OPファイト ジュエルスBJJマッチ -50kg契約
関友紀子(トライフォース柔術アカデミー/FIGHT CHIX)
阿部彩(徳島BJJ)

●JEWELSフェザー級タイトルマッチ
 JEWELS特別ルール フェザー級 5分3R
スギロック(JEWELS初代フェザー級女王/和術慧舟會AKZA)
ハム・ソヒ(挑戦者/韓国/CMA KOREA TEAM MAD)

※出場選手は、怪我等の理由により変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

【主  催】株式会社マーヴェラスジャパン/ DEEP事務局
【協  賛】株式会社ドン・キホーテ/トリノコ/ラムタラ/アリババ/ムーラン/オリジナルプリント専門店エンブレム/格闘王国/フィットネスショップ/専門学校ミューズ音楽院/ラスコンチャス/ムエタイショップTEAM DEVIL666
【お問合せ】株式会社マーヴェラスジャパン(TEL:03-5458-2536)


©Bull Terrier Fight Gear

2013年04月02日

【女子】ジュエルスBJJ&グラップリングマッチ in 23rd RING

3/30(土)、東京・新木場1st RINGで開催されたプロ興行・女子総合格闘技ジュエルス 23rd RINGのオープニングファイトで柔術とグラップリングの試合が行われました。

柔術は3選手による-50kgの白&青帯混合巴戦の変則トーナメントで、グラップリングはワンマッチでした。

ジュエルスの柔術ルールはアドバンテージがない特別ルールですが、それ以外のポイントや反則は通常のルールと同じで試合時間は5分。

グラップリングはポジショニングによるポイントはなく、勝敗は一本の他はレフェリー判定となっています。

変則巴戦に出場したのは以下の3選手です。

臼井環(PUREBRED川口REDIPS)
阿部彩(徳島BJJ)
山口友花里(空手道白心会)

臼井選手は元reversal東京スタンドアウト・現REDIPSでMMAでも活躍するプロ選手で柔術では青帯。

阿部選手ははるばる徳島からこの試合に出場するためだけに上京しての参戦で、2月のドゥマウ大阪と愛知の2連戦で連続優勝し青帯に昇格したばかり。

そして山口選手はまだ中学生の14歳で、今春から中学3年生になるジュベニウの選手ですが、すでに大人のトーナメントにも参戦して優勝経験が有り、今回も優勝候補筆頭でした。

この巴戦はドゥマウプレゼンツとして行われ、優勝者にはドゥマウの柔術衣が優勝賞品として贈られます。



OPファイト第1試合
阿部彩(徳島BJJ)
vs
臼井環(PUREBRED川口REDIPS)
まずは青帯同士の対戦です。


続きを読む

2012年12月18日

【女子】JEWELS BJJ&GRAPPLING in JEWELS 22nd RING:試合レポ

女子総合格闘技であるジュエルスが大会のオープニングファイトとして柔術&グラップリングの試合を『JEWELS BJJ&GRAPPLING in JEWELS 22nd RING』として組みました。

当初はトーナメントにしたかったようですが、選手の出場申し込みが少なく、ワンマッチのみでしか組めなかったのは何とも寂しい限りです。

さらに大会前日になって病欠の選手も出てしまい、最終的に行われたのは柔術・グラップリングとも2試合ずつの計4試合。

今大会はジュエルスが制定した独自の階級分け、そしてルールも基本的なIBJJFルールを元にしながらもアドバンテージがないなど独特のもの。

これはプロ大会で行うということで、観客にわかりやすいように、と考案されたものでした。



オープニングファイト第1試合 グラップリングルール 
ビギナー -55kg級 4分
梅原拓未(空手道禅道会)
vs
湯浅志澄歌(ポゴナ・クラブジム)



続きを読む

2012年12月17日

【女子】JEWELS 22nd RING:湯浅麗歌子のグラップリングマッチ

12/15(土)、女子総合格闘技ジュエルスの大会がディファ有明で開催されました。

この大会はリングではなく金網を使って行われましたが、その中で柔術とグラップリングの試合も組まれたのは既報の通りです。

本戦の前のオープニングファイトではアマチュア枠で柔術&グラップリングで4試合、本戦では湯浅麗歌子選手のグラップリングマッチ1試合の計5試合でした。

まずは湯浅選手のグラップリングマッチから紹介しましょう。

湯浅選手は過去に何回かジュエルスに出場経験があり、いわば常連選手。

ジュエルスは女子総合の大会なのですが、湯浅選手のような柔術&グラップリング専門の選手が何回も出場するのは稀です。

今回の試合の相手は総合で活躍中のアミバ選手で、言うなれば狃製儔vs総合格闘家瓩離哀薀奪廛螢鵐哀泪奪舛箸い図式でした。



湯浅選手はクリスマスシーズンということで
サンタモデルの柔術衣着用で入場。



続きを読む

2012年12月14日

【女子】女子総合格闘技ジュエルスの金網大会の中でBJJ&グラップリングマッチ開催!

12/15(土)、東京・有明のディファ有明で開催される女子総合格闘技ジュエルスの大会内で柔術とグラップリングマッチが行われます。

この大会は金網を使用して行われるので、必然的に柔術・グラップリングとも金網の中での試合となります。

金網の中での柔術マッチといえば過去にグラバカ主催興行の中で行われたブルーノ・フラザトvs中村大輔の一戦がありますが、女子の柔術マッチは今回が初めてのことです。

すべてワンマッチですが、本戦では湯浅麗歌子選手とアミバ選手のグラップリングマッチも組まれており、なかなか興味深いカードが並んでいます。

ではその対戦カードを紹介しましょう。


続きを読む

2012年11月19日

【試合レポ】COPA Las Conchas 2012:女子の試合

COPA Las Conchasでは女子の試合も白帯のみですが数試合行われました。

この中で女子白ガロワンマッチ決勝戦はプロ女子格闘家のナナチャンチンこと市川奈々選手と山口友花里選手の一戦でした。

この両者は過去に女子総合格闘技ジュエルスのオープニングファイトでアマ総合ルールで対戦したことがあり、そのときは山口選手が腕十字で一本勝ちしています。

今回は2度目の対戦となりますが、過去の対戦のあとにナナチャンチンは生涯初勝利を挙げ大きく自信を付けました。

ですが山口選手も14歳という年齢ながらアダルトの試合に出て勝利したり、柔術のみならずキックでも活躍中と将来有望な選手。

ナナチャンチンのリベンジなるか、はたまた山口選手が返り討ちにするか?!

注目の一戦です。



女子白ガロ決勝戦
市川奈々(ジュエルス格闘技スタジオ@MUSE)
vs
山口友花里(白心会)
山口選手がナナチャンチンの引き込みに合わせて一気にサイドポジションへ。



続きを読む

2011年07月06日

【テクニック】マッケンジー・ダーン:クォーターガードからのスイープ


現在発売中の「ゴング格闘技」にムンジアルで優勝したマッケンジー・ダーンのインタビュー&テクニックがカラーで2ページ掲載されているのは前にこのブログでお知らせしました。

今日はそのページでスペースの都合により掲載できなかったテクニックがあるので、それを紹介したいと思います。

このテクニックはマッケンジーがメガトンから教わり、試合でも多用していてお気に入りというスイープです。

続きを読む

2011年05月24日

【女子総合格闘技JEWELS】その他のグラップリングマッチまとめて


<JEWELSグラップリングルール -49kg契約 4分1R>
ナナチャンチン(フリー)
vs
臼井環(リバーサルジム東京スタンドアウト)
ジョシカク界のリビングレジェンド、ナナチャンチンが突如、グラップリングマッチで試合復帰!
格闘技歴は10年ですがいまだ未勝利。
好きな食べ物はかぼちゃ、嫌いな食べ物は白いアスパラらしいです。



続きを読む

2011年05月22日

【女子総合格闘技JEWELS】浜崎朱加vs石岡沙織のグラップリングマッチ

湯浅選手が出場した女子総合格闘技JEWELSでは多くのグラップリングマッチが組まれていました。

その中でも大会セミファイナルというポジションで組まれた浜崎朱加vs石岡沙織のグラップリングマッチの一戦は女子格闘技内でも大きな注目を集めたビッグカードです。

浜崎朱加選手(AACC)はJEWELSのライト級(-52kg)チャンピオンで柔道ベースの力強い寝技は極めが強く、総合の試合でも多くの一本勝ちでデビューからチャンピオンまで勝ち続けています。

対する石岡沙織選手(空手道禅道会小金井道場)も柔道の経験がありますが、どちらかというと総合格闘技をベースにした寝技でポジショニングよりも極め重視という印象があります。

浜崎選手は現チャンピオンで石岡選手はJEWELS旗揚げからエースとして活躍しており、王者vsエースがグラップリングマッチで戦うという構図でした。



JEWELSグラップリングルール ライト級(-52kg)契約 4分2R
浜崎朱加(JEWELS初代ライト級女王/AACC)
vs
石岡沙織(空手道禅道会小金井道場)
試合開始早々に足払いでテイクダウンに成功した浜崎選手がトップポジションに。
ここからハーフ、パスガード、スイープと互いに攻撃を仕掛け合いました。



続きを読む

2011年05月20日

東大和女子チャリティースパーリングレポートby湯浅麗歌子


今日は先日お知らせ&開催いたしましたポゴナ・クラブジム東大和支部、「東日本大震災被災地支援女子限定チャリティーフリースパーリング」の報告をしたいと思います!

今回で2度目となる東大和女子練習会でしたが、今回の参加者は全員で5名!

石塚さんは現役時代は森藤 美樹の名前でスマックガール、JEWELSをはじめ、総合で活躍されていた選手です!

12月のJEWELSで総合を引退をされましたが、今は週に何度か柔術をしているそうです。

わざわざ2時間かけてこの練習会に参加してくださいました。

本当にありがとうございました!

また、いつも練習会に来てくださる茂木さん!

ありがとうございますm(__)m

今回は直前に来られなくなってしまったという声もいくつかあり、5名のみでの練習会となりましたが、それでも女子としては大人数。

女子と練習できるだけでもありがたいです。

まずは軽く準備運動をして、その後さっそくスパー開始!

10本位回した後に一度、わからないところや、技についての話し合いをしました。

クロスガードの割り方など、基礎的なものを話しました。

そのあとは、またスパー。

なんだかんだ2時間30分くらいの練習会となりました!

参加してくださったみなさん、ありがとうございました!

私の個人的な感想としては、いつも感じることですが、少なくても女子同士練習をする必要があるということです。

今回参加してくださった石塚さんも練習後に「いつも男性としかやっていないので、感覚が全然違う。体の堅さも違うし動きも違うので勉強になります」と言っていました。

ジムには女性がほとんどいないそうで、こういう練習会には今後また参加していきたいとのことです!

このようにまだまだ女性のみの練習会や、練習できる場は少ないですが、色々な方に協力して頂いて、少しでも多くこのような場を作っていければと思います。

次回はまだ予定していませんが、また告知いたしますので、その時は女子の皆さん!是非ご参加ください!

最後に女子練習会ではないのですが、練習会のお知らせがあります。

今週末の5月22日(日)に、『ムンジアル参戦組合同練習会』が開催されます!

都営三田線?西台駅前デラヒーバジャパン道場にて14:30より開催だそうです。

参加希望者は茂木さんかグレイシーバッハ東京の中塚さんまでご連絡ください!

ムンジ参戦しなくても色帯の知り合いは参加可能です!

練習会の詳細はコチラからどうぞ!

そんな感じで報告終わり!

ありがとうございました!



左から石塚さん(旧名:森藤さん)、湯浅、三浦さん(姉)、茂木さん、(途中で帰宅:三浦さん(妹))



©Bull Terrier Fight Gear

2011年05月18日

【女子総合格闘技JEWELS】湯浅麗歌子がグラップリングマッチに出場!

5/14(土)、新木場1st RINGで開催された女子総合格闘技JEWELSで行われたプログラップリングマッチに湯浅麗歌子選手(ポゴナ・クラブジム)が出場しました。

湯浅選手は総合・グラップリングで活躍する真武和恵選手(和術慧舟會東京本部)と対戦、これはJEWELS vs VALKIRIEの対抗戦として組まれました。

JEWELS代表として出場した湯浅選手ですが、意外にもJEWELSの本戦に出るのは今回が初めてで、これまで2回の出場経験がありましたが、それらはいずれもオープニングマッチでした。

ですがJEWELSが主宰するJEWELS格闘技スタジオ@MUSEでもインストラクターを務める湯浅選手がJEWELS代表を名乗るのは異論がないところでしょう。

対する真武選手は最近は試合から遠ざかっており、今回は実に2年ぶりの試合となりました。

過去にはSMACKGIRLのグラップリングトーナメントでも優勝経験があり、組み技の強さには定評があるベテランです。



最近は柔術の試合が多かった湯浅選手ですが今回はグラップリング、それもプロのリングでの試合出場です。



続きを読む

2011年04月29日

『ROLL FESTIVAL (MO-GI2011)』その他の試合

「ROLL FESTIVAL (MO-GI2011)」ラストのレポートは湯浅選手、プロ選手以外の試合をお届けいたします!




BJJアダルト青帯ペナ級
高橋久美子 (たかはしくみこ/セレジェイラ柔術)
VS
畠山多絵 (はたけやまたえ/パラエストラ福島)



続きを読む

2011年04月28日

東日本大震災被災地支援女子チャリティーフリースパーリング開催


湯浅麗歌子選手から女子チャリティフリースパーのお知らせです!

来る5月7日(土)、ポゴナ・クラブジム東大和支部にて、東日本大震災被災地支援女子限定チャリティーフリースパーリングを行います。

基本は柔術のスパーリングですが、グランプリングでも構いません!

昨年にも一度、この女子限定フリースパーリングを行ったのですが、今年はチャリティースパーリングということで、参加は前回同様、ジム以外の方でもOK、参加費は無料ですが、支援献金をそれぞれのお気持ちでご協力をお願いしておりますので、ご協力をよろしくお願い致しますm(_ _)m

たくさんの方のご参加お待ちしております。

★第一回練習会・フリースパーリングの様子はこちらから!

日程:5月7日(土)
時間:集合時間 午後13時30分
スパー開始時間 午後14時 〜 16時
場所:ポゴナ・クラブジム東大和支部
住所:東京都小平市小川1丁目89番12号 メゾンドームB1
参加:無料(お気持ちで支援献金のご協力をお願いします)




ポゴナ・クラブジム東大和支部への行き方です。
参加はお気軽にどうぞ!




©Bull Terrier Fight Gear

2011年04月27日

『ROLL FESTIVAL (MO-GI2011)』プロ選手の試合

今回は「ROLL FESTIVAL (MO-GI2011)」に出場した総合などで活躍中のプロ選手の試合をお届けいたします!



BJJアダルト青帯プルーマ級
山崎裕子 (やまざきゆうこ/パラエストラ八王子)
VS
鎌田有理枝 (かまだゆりえ/GRABAKA柔術クラブ)
山崎選手はかつて本大会の主催者である茂木康子選手とG-SHOOTOでの対戦経験があります。
しばらく試合はしていなかったようで久々の試合参戦でした。
一方の鎌田選手は先日のアディダスカップでアダルト青帯プルーマ級を優勝しています。



続きを読む

2011年04月26日

『ROLL FESTIVAL (MO-GI2011)』湯浅麗歌子選手の試合

2011年4月24日(日)、東京都渋谷区富ヶ谷のリバーサル東京スタンドアウトにて開催された「ROLL FESTIVAL (MO-GI2011)」。

本大会に、国内外で活躍中の湯浅麗歌子選手(ポゴナクラブジム)が出場、4試合を行いましたのでその様子をお届けしたいと思います!



NO-GIエキスパートペナ級
藤森祥子 (ふじもりさちこ/Brightness)
VS
湯浅麗歌子 (ゆあさりかこ/ポゴナクラブジム)



続きを読む

2011年04月24日

『ROLL FESTIVAL (MO-GI2011)』試合結果


2011年4月24日(日)、東京都渋谷区富ヶ谷のリバーサル東京スタンドアウトにて開催された「ROLL FESTIVAL (MO-GI2011)」の全試合結果をお知らせいたします。

<第1試合>
NO-GIエキスパートペナ級
×藤森祥子 (ふじもりさちこ/Brightness)
vs
○湯浅麗歌子 (ゆあさりかこ/ポゴナクラブジム)
1'15" 腕ひしぎ十字固め

<第2試合>
BJJアダルト青帯ペナ級
×高橋久美子 (たかはしくみこ/セレジェイラ柔術)
vs
○畠山多絵 (はたけやまたえ/パラエストラ福島)
アドバンテージ 2-3

<第3試合>
BJJアダルト白帯プルーマ級
×臼井環 (うすいたまき/ リバーサル東京スタンドアウト)
vs
○国分路 (こくぶんみち/パラエストラ福島)
0'09" 腕ひしぎ十字固め

<第4試合>
BJJアダルト青帯プルーマ級
○山崎裕子 (やまざきゆうこ/パラエストラ八王子)
vs
×鎌田有理枝 (かまだゆりえ/GRABAKA柔術クラブ)
ポイント 7-0(2A)

<第5試合>
NO-GIエキスパートレーヴィ級
○三浦絢女 (みうらあやめ/和術慧舟會RJW/HJW)
vs
×竹下嘉奈子 (たけしたかなこ/和術慧舟會東京本部)
ポイント 6(A1)-0

<第6試合>
NO-GIエキスパートペナ級
○北村ヒロコ (空手道禅道会小金井道場)
vs
×鈴木真由美 (すずきまゆみ/いわきK-3)
ポイント 5(A1)-0

<第7試合>
BJJアダルト白帯ペナ級
×鈴木幸子 (すずきさちこ/REDIPS)
vs
○佐藤新奈 (さとうにいな/パラエストラ八王子)
4'55" 袖車絞め

<第8試合>
NO-GIビギナーレーヴィ級
×畠山多絵 (はたけやまたえ/パラエストラ福島)
vs
○藤森祥子 (ふじもりさちこ/Brightness)
1'34" 横三角絞め

<第9試合>
BJJアダルト白帯プルーマ級
○バンフース紫乃 (ばんふーすしの/パラエストラ八王子)
vs
×国分路 (こくぶんみち/パラエストラ福島)
3'02" 腕ひしぎ十字固め

<第10試合>
NO-GIエキスパートレーヴィ級
○湯浅麗歌子 (ゆあさりかこ/ポゴナクラブジム)
vs
×竹下嘉奈子 (たけしたかなこ/和術慧舟會東京本部)
3'48" 腕ひしぎ十字固め

<第11試合>
BJJアダルト青帯ペナ級
○山崎裕子 (やまざきゆうこ/パラエストラ八王子)
vs
×高橋久美子 (たかはしくみこ/セレジェイラ柔術)
ポイント 7(A2)-0

<第12試合>
NO-GIビギナープルーマ級
○臼井環 (うすいたまき/ リバーサル東京スタンドアウト)
vs
×仲宗根舞 (なかそねまい/パラエストラ八王子)
1'58"腕ひしぎ十字固め

<第13試合>
BJJアダルト青帯ペナ級
○佐藤新奈 (さとうにいな/パラエストラ八王子)
vs
×畠山多絵 (はたけやまたえ/パラエストラ福島)
ポイント 5(A1)-0

<第14試合>
NO-GIビギナーガロ級
○菊田恵梨 (きくたえり/リバーサルジム横浜グランドスラム)
vs
×吉崎有紀 (よしざきゆき/パラエストラ八王子)
ポイント 20-3

<第15試合>
BJJアダルト紫帯ペナ級
○湯浅麗歌子 (ゆあさりかこ/ポゴナクラブジム)
vs
×鈴木真由美 (すずきまゆみ/いわきK-3)
5'08" 三角絞め

<第16試合>
BJJアダルト青帯ペナ級
×高橋久美子 (たかはしくみこ/セレジェイラ柔術)
vs
○鎌田有理枝 (かまだゆりえ/GRABAKA柔術クラブ)
ポイント 0-19(A3)

<第17試合>
BJJアダルト白帯プルーマ級
○バンフース紫乃 (ばんふーすしの/パラエストラ八王子)
vs
×臼井環 (うすいたまき/ リバーサル東京スタンドアウト)
1'01" 十字絞め

<第18試合>
BJJアダルト青帯ペナ級
×山崎裕子 (やまざきゆうこ/パラエストラ八王子)
vs
○畠山多絵 (はたけやまたえ/パラエストラ福島)
5'54" 時計絞め

<第19試合>
NO-GIエキスパートレーヴィ級
○藤森祥子 (ふじもりさちこ/Brightness)
vs
×三浦絢女 (みうらあやめ/和術慧舟會RJW/HJW)
4'36" 横三角絞め

<第20試合>
NO-GIエキスパートペナ級
○湯浅麗歌子 (ゆあさりかこ/ポゴナクラブジム)
vs
×北村ヒロコ (空手道禅道会小金井道場)
4'37" 腕ひしぎ十字固め



★今大会の試合動画をUstで試験配信しました!
『柔術プリースト出張版「ROLL FES 検彗膕饑固杰』はコチラから!




pics and text by Takashi Umezawa



©Bull Terrier Fight Gear

2011年01月07日

ルチャリブレのグラップリングテクニック!

メキシコのプロレス、ルチャリブレ。

日本語にすると「自由への闘い」と訳されることが多いですが、実はフリースタイル・レスリングという意味が正しいらしいです。

ルチャがレスリング、リブレがフリーという意味の単語ですね。

ルチャといえば派手な空中戦がばかりが注目されがちなのですが、そのグラウンド・テクニックも独自のテクニックが多々あって興味深いところ。

スペイン語で“鍵”という意味のジャベと呼ばれるルチャの関節技の数々は日本のプロレスでは見られない複雑な仕掛け方でどうやってかけるのかわからないテクニックも少なくありません。

そんな中、ルチャのグラウンド・テクニックを満載した教則本がメキシコで発売されました。

それがこの本、そのものズバリ「ルチャリブレ」です!

テクニック紹介は初代タイガーマスクと戦ったことで知られる“太陽仮面”エル・ソラール。

表紙からドーン!とソラールを大フューチュア。

なんとまるまる1冊、オールカラーでソラールがルチャの奥義のテクニックを伝授してくれてます。



“太陽仮面”エル・ソラール直伝のルチャ教則本!



続きを読む

2010年12月19日

グラップリングマッチ:湯浅麗歌子vs上遠野真由美

12/17(金)、東京・後楽園ホールで開催された女子総合格闘技ジュエルスのオープニングマッチで湯浅麗歌子選手(ポゴナ・クラブジム)のグラップリングマッチが組まれました。

対戦相手は上遠野真由美選手(いわきK-3)です。

上遠野選手は11/28に開催された全日本NO-GIオープントーナメントで女子アダルト・アドバンス・プルーマ級で優勝している選手で湯浅選手と同門の高見明子選手にも勝利しています。



湯浅選手はクリスマス1週間前ということでサンタバージョンの
キモノ着用で入場です。




最近は柔術の試合が続いていた湯浅選手。
グラップリングの試合は2月のDEEP Xでのvs塩田さやか戦以来です。




試合開始直後、組み付いてすぐさまテイクダウンに成功。




プロの試合らしく跳び十字などを仕掛けて積極的に攻めていきます。




跳び十字は凌がれますが終始、試合を優位に進めていきました。




一本狙いで攻めていくものの、なかなか極めるまでには至らず。




試合終了直前、自ら下になり三角絞めを狙うも極めきれないままタイムアップ。




判定3-0で湯浅選手が勝利も本人は極めて勝てなかったのでやや不満が残ったようです。
上遠野選手も湯浅選手の関節技をことごとく凌ぎきって高いディフェンス能力を感じさせました。
急なオファーだったにも関わらず健闘したと言っていいでしょう。






©Bull Terrier Fight Gear
www.b-j-j.com

2010年11月15日

湯浅麗歌子選手・女子練習会レポート

元スーパー女子高生、現フリーター柔術家の湯浅麗歌子選手(ポゴナ・クラブジム)が女子練習会のレポートを送ってくれたのでそれを紹介しましょう。

湯浅選手は現在、女子総合格闘技ジュエルスが主宰する「ジュエルスMMAスタジオ@MUSE」でもサブインストラクターを務めています。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


10月16日(日)にポゴナクラブジム東大和支部が1周年記念ということで、ポゴナクラブジム東大和支部にて、女子練習会を開催しました。

女子練習会はいつも、比較的大きな大会の前などに、誰かの呼びかけがメールで回ってきて、行われているように思います。

誰かが声をかけると、試合でも顔見知りの面々が、毎回8〜10人は集りますね。

いつも「お手柔らかに。」といって、始まる女子練習会ですが、やはり、スパーが始まるとだんだんと力が入ってしまいます!

この日は、8人の参加と2人の見学者、全員で10名の方々が集まって下さいました!








各自準備運動をしたあと、5分でスパーを回しました。

途中、「疲れた〜!」という声が飛び交うものの、スパーは止まりません!

練習相手の少ない女子にとって、このような練習会はとても貴重な時間です。

スパーをしたり、技の交流をしたりと、練習内容はいたって普通ですが、練習後「こんなに女子と練習できると嬉しい!」と言う声を多く聞きます。

やはりまだまだ人数が少ない女子にとって、女子同士の練習というのは、自分たちで時間をつくらなければ出来ないものです。

たしかに、試合で当たる対戦相手と練習することになってしまう時もありますが、それでも、女子練習会に参加したい人がたくさんいるのが現状です。








女子の柔術が今後発展していってくれるのなら、このような練習会を定期的に開くのも必要かと思います。

しかし、それを実現するためには練習できる環境も必要です。

ですからそんな時は是非、各ジムの方々にも協力して頂けたらと思います!

みんなで強くなって、みんなで柔術を広めていきたいですね。」

湯浅選手は今週末のホクソン杯、そして東京国際にもエントリーしています。

その意気込みを紹介しましょう。



湯浅麗歌子選手(ポゴナ・クラブジム)
「久々に試合に出ることにしました。

とりあえず、相手がいなかったらということを考えて、ヒクソン杯と東京国際に申し込みましたが、エントリーリストを見ると、試合がないかもしれないという可能性が出てきました(笑)

まぁそれは置いといて。

6月にムンジアルに出てから、ちょくちょく怪我をしたり、気持ちの変化や、練習環境の変化があったり、新しい人との出会いがあったり。

去年はとにかく「試合好きだしに出まくって試合なれしよう!」ってことしか考えていなかったのですが、今年は自分について考えたり、これからのことについて考えたりと、正直常に迷っていました。


試合や練習にもそんな感じが出ていたような気がします。

どこか集中出来ていないというか、負のオーラが出ているというか。

そんな気持ちが怪我にもつながっていたのかもしれません。

いつもだったらプラス思考に自分で変えられるんですが、今年はどうも、うまくコントロールできませんでしたね。

でもたくさんの人の応援があったり、影で支えてくれる人がいたり、周りにいる人のおかげで、考えが変わったり、気持ちの整理がついたり、少し落ち着いてきたかなぁ〜、と最近感じます。

今年は本当にいろいろな経験をしましたが、結局「格闘技が好き」という気持ちがさらに強くなった1年となりました(笑)

でもどんなに好きでも、怒ってくれたり、褒めてくれたり、話を聞いてくれたり、練習してくれる人がいるからこそ出来るのが格闘技。

自分一人じゃ本当に強くなれないですよね。(こんな私が言うのもなんですが…;;)

相手がいるから格闘技ができるんだなぁと、あらためて身に染みています。

今回の試合はもしかしたら、今年最後の試合になるかもしれません。

なので、悔いが残らないよう、今年受けた刺激や考えを全てを出して、お世話になった人に恥のない、そんな試合をしたいと思います!

と言いたいところですが、試合ではきっとそれどころじゃないので、いつも通りやりたいように動いて動いていきたいです。

できれば教わって練習してきたことをどんどんだしていきたいです!

頑張るしかないですね!

ぜひ応援してください!

湯浅麗歌子」


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


★湯浅選手がサブインストラクターを務める『ジュエルス格闘技スタジオ@MUSE』は以下から!

ladys-bana4x.jpg
格闘技が楽しく学べる!
『ジュエルス格闘技スタジオ@MUSE』毎週火曜に代々木で開講中!
詳細はコチラから!
練習ブログはコチラから!




©Bull Terrier Fight Gear
www.b-j-j.com

2010年10月27日

JEWELSグラップリングルール -52kg 1Dayトーナメント

今日は女子総合格闘技ジュエルスの大会内で行われたグラップリングトーナメントの試合を紹介します。

このトーナメントは4人エントリーで行われ、4選手中の3選手がプロとして総合で活躍している選手たちです。

エントリーしたのは以下の4選手です。



アミバ(DEEP OFFICIAL GYM IMPACT)



続きを読む

2010年04月28日

「ROLL FESTIVAL 掘廛札蝓璽vs湯浅

1試合目は互いに極めて一本勝利したセリーナ、湯浅の両選手。

その両者ともがプロのリングを経験しておりネームバリューは抜群。

セリーナは女子総合格闘技ジュエルスで総合格闘家として知られており、対する湯浅選手はアマ大会だけでなくDEEP Xやジュエルスでもグラップリングマッチにたびたび出場しています。

その2人が対戦するというプロマッチで実現してもおかしくない注目の好カードです。



NO-GIエキスパートペナ級
湯浅 麗歌子 (ポゴナ・クラブジム)
vs
セリーナ(TEAM HELLBOY)




勢いよくテイクダウンした湯浅選手。




セリーナは下から腕を狙いにいきます。




そして湯浅選手のお株を奪うかのような腕十字を仕掛けました!




腕十字はエスケープされましたがそのままキムラ狙いに移行。




ですが湯浅選手がパスガードに成功、逆に腕十字を狙う展開に。




セリーナは腕十字をディフェンス。



するとマウントで体勢を立て直し、



反対側の腕に腕十字!




めまぐるしくポジションが入れ替わる好勝負は1:24、湯浅選手が腕十字で一本勝利。
湯浅選手は2試合連続で腕十字を極めての2連勝。
さすがの極めの強さでした!



2010年04月26日

女子限定柔術&NO-GIワンマッチ大会「ROLL FESTIVAL 掘彁邱膩覯


4月30日(日)、東京・リバーサルジムで開催された茂木康子主催女子限定柔術&NO-GIワンマッチ大会「ROLL FESTIVAL 掘廚了邱膩覯未任后


★第24試合
BJJアダルト紫帯プルーマ級
×上遠野 真由美 (いわきK-3)
vs
○八木沼 志保(アンプラグド国分寺)
0-4

★第23試合
BJJアダルト初心者レーヴィ級
○相田 結香(GRABAKAジム)
vs
×高瀬 悟子(禅道会小金井道場)
16-0

★第22試合
BJJアダルト白帯ガロ級
○瀧澤 ひろみ(和術慧舟會東京本部)
vs
×矢野 夏子(ヒロBJJ)
1:53 腕十字

★第21試合
NO-GIエキスパートペナ級
○湯浅 麗歌子 (ポゴナ・クラブジム)
vs
×セリーナ(TEAM HELLBOY)
1:24 腕十字

★第20試合
BJJアダルト青帯プルーマ級
×藤巻 ありさ(ノヴァウニオンジャパン)
vs 
○堀 美里(GRABAKA柔術クラブ)
0:19 腕十字

★第19試合
BJJアダルト白帯ペナ級
×大山 ななえ(GRABAKA柔術クラブ)
vs 
○高見 明子(ポゴナ・クラブジム)
4:45 腕十字

★第18試合
BJJアダルト初心者ペナ級
×三木 のぞみ(ヒロBJJ)
vs
○坂上 和佳子(GRABAKA柔術クラブ)
1:53 腕十字

★第17試合
BJJアダルト紫帯ペナ級
×上遠野 真由美(いわきK-3)
vs 
○深津 佐和子(ポゴナクラブジム)
2:40 腕十字

★第16試合
BJJアダルト初心者ガロ級
○白井 舞子(和術慧舟會A−3)
vs 
×矢野 夏子(ヒロBJJ)
13-0

★第15試合
NO-GIビギナープルーマ級
×亀田 聡子 (P'sLAB横浜)
vs
○堀 美里(GRABAKA柔術クラブ)
3:25 腕十字

★第14試合
BJJインファンティウ橙帯43.0kg
×川田 朋実 (デラヒーバジャパン)
vs 
○北村 冴月(禅道会小金井道場)
3:45 腕十字

★第13試合
NO-GIエキスパートプルーマ級
○八木沼 志保(アンプラグド国分寺)
vs
×鎌田 有理枝(GRABAKAジム)
0:35 腕十字

★第12試合
BJJアダルト初心者プルーマ級
○白井 舞子(和術慧舟會A−3)
vs
×三木 のぞみ(ヒロBJJ)
2-0

★第11試合
BJJアダルト白帯ペナ級
×恵畑 紗希子(GRABAKA柔術クラブ)
vs
○高見 明子(ポゴナ・クラブジム)
2:30 腕十字

★第10試合
NO-GIエキスパートペナ級
○深津 佐和子(ポゴナ・クラブジム)
vs
×高橋 久美子(セレジェイラ柔術)
0:30 腕十字

★第9試合
NO-GIビギナーガロ級
×藤巻 ありさ(ノヴァウニオンジャパン)
vs
○瀧澤 ひろみ(和術慧舟會東京本部)
0-5

★第8試合
NO-GIビギナーレーヴィ級
×相田 結香 (GRABAKAジム)
vs 
○高瀬 悟子(禅道会小金井道場)
1:28 裸絞め

★第7試合
NO-GIエキスパートプルーマ級
○上遠野 真由美(いわきK-3)
vs
×亀田 聡子(P'sLAB横浜)
9-4

★第6試合
BJJアダルト初心者ペナ級
○三木 のぞみ(ヒロBJJ)
vs
×恵畑 紗希子(GRABAKA柔術クラブ)
24-3

★第5試合
NO-GIビギナーペナ級
×坂上 和佳子(GRABAKA柔術クラブ)
vs
○高見 明子(ポゴナ・クラブジム)
0:25 腕十字

★第4試合
BJJインファンティウ橙帯39.0kg
○川田 朋実(デラヒーバジャパン)
vs
×土井 詩織(禅道会小金井道場)
1:41 裸絞め

★第3試合
NO-GIエキスパートペナ級
○湯浅 麗歌子(ポゴナ・クラブジム)
vs 
×高橋 久美子(セレジェイラ柔術)
2:45 腕十字

★第2試合
NO-GIエキスパートペナ級
×深津 佐和子(ポゴナ・クラブジム)
vs
○セリーナ(TEAM HELLBOY)
4:04 裸絞め

★第1試合
NO-GIエキスパートプルーマ級
○上遠野 真由美(いわきK-3)
vs 
×鎌田 有理枝(GRABAKAジム)
1:30 裸絞め






続きを読む

2009年05月12日

Giグラ&Giアマで2冠の湯浅麗歌子選手のインタビュー!


湯浅麗歌子選手(ポゴナ・クラブジム)

「ずっと水泳をやってたんですけど、途中で部活で柔道を始めました。

でも途中で嫌になってレスリングも一応やってたんですけど、それも嫌になって(笑)

いろんなものをやってて今の自分がいるかな、と思いますね。

柔術とグラップリングだったらグラップリングの方が好きです。

元々はバトラーツジムで練習してたんですがジムがなくなってしまったんでポゴナ・クラブジムに入会しました。

去年の7月ぐらいですね。

中学の頃にバトラーツジムに入りました。

でも行ったり行かなかったりで。

それで高校1年のときに何もやる気がなくなって一回全部辞めたんですね。

でもまたやろうかな、と思って練習を再開してから何かスイッチが入ったみたいで面白くなって。

それが高1の終わりぐらいのときですね。

今は格闘技が楽しくて試合も大好きです。

極めはいつも狙ってますよ。

試合に勝っても極めれないと「何が悪かったんだろう?」って思ってしまいますね。

勝ったとしてもポイント勝利だと悔しいです。

これからの目標はどんどん試合に出て極めて勝って有名になって「この子の試合をまた見たいな」って思われる選手になりたいです。」

湯浅麗歌子(ゆあさ りかこ)
所属:ポゴナ・クラブジム
生年月日:1991年4月12日
出身地:埼玉県
血液型:B型
身長:155cm
体重:55kg
必殺技:リカコスペシャル
趣味:ベースを弾くこと
特技:競泳
好きな食べ物:和菓子
嫌いな食べ物:トマト
好きな格闘家:山本KID徳郁選手
好きな有名人:大泉洋さん
ライバル:女子高生皆(スポーツをやっている人)



☆湯浅麗歌子選手のブログ『りかっくま(・囚・)の格闘体験記』はコチラから!


☆主催者発表の公式記録はコチラから!


2009年05月11日

Giグラ&Giアマ・女子の試合

今回のGiアマで女子のエントリーが少なく、白、青ともにワンマッチ決勝となってしまいました。

とくに青はギ、ノーギで同じ顔合わせで富松恵美選手(パラエストラ松戸)vs湯浅麗歌子選手(ポゴナ・クラブジム)の対戦でした。


富松選手はスマックガールやパンクラスに出場経験があるプロ選手で湯浅選手もグラップリングでプロのリングに参戦経験があります。

また湯浅選手は現役の女子高校生選手として最近注目の選手です。




女子アダルト青帯アブソリュート級
富松恵美選手(パラエストラ松戸)
vs
湯浅麗歌子選手(ポゴナ・クラブジム)
引き込んだ湯浅選手はスイープを狙います。




ホレッタ風のスイープ&マウントでポイント奪取!




腕十字を狙うもこれは極まらず。




ですが優位な試合展開のまま試合終了し大差のポイント判定で快勝です!




女子エキスパートアブソルート級
富松恵美選手(パラエストラ松戸)
vs
湯浅麗歌子選手(ポゴナ・クラブジム)
レスリング経験のある湯浅選手は素早いタックルでテイクダウンに成功!




「常に極めを意識している」という湯浅選手はまたも腕十字を狙いますがこれまた不発。




ですが潜りからのヒザ十字一閃!




これでタップを奪い、極めの強さを見せ一本勝利!




湯浅vs富松の2連戦は湯浅選手の2連勝という結果になりました!




女子アダルト白帯ガロ級は湯浅選手と同門の伊元涼子選手が優勝しています。



☆主催者発表の公式記録はコチラから!


2008年08月20日

吉田正子テクニック:スイープからの腕十字

大好評の吉田正子テクニックの第3弾、「スイープからの腕十字」を紹介します!

これはスイープしてからそのまま腕十字を仕掛けることができるというコンビネーション・テクニックです。

様々な応用が利くテクニックなのでぜひ習得して欲しいと思います!

ではテクニックを見ていきましょう!


相手の袖を引いて足を巻きつけた片巻きスパイダーガードの態勢を取ります



袖を持つ手を入れ替えて交差して、



巻いていた足を反対側のワキに入れて、蹴り上げるようにして相手を前傾姿勢にしてバランスを崩します




そして自ら回転して、




そのまま相手を蹴り続けて倒します



相手が倒れたら両袖を引きつけながら、態勢を調整し




深く腕を両足で挟み、




腕十字を極めます



どうでしょうか?

これは相手をスイープしたときにそのまま上に乗ればマウントポジションになり、スイープしたままサイドポジションに移行することも可能なテクニックです。

ぜひ試してみて下さい!




吉田正子(よしだ・まさこ)・プロフィール
ブラジリアン柔術・紫帯
1983年2月27日生まれ 25歳
柔術歴6年
160cm/50kg
趣味・縫い物
総合戦績30戦以上を誇り、海外での試合経験もあるジョシカクの代表的選手の一人。
特にガードポジションからのアタックに定評がある選手で、三角絞めが得意技。






アイドリング!!!8号、
フォンチー初の写真集「FON FONCHI」
9/5、スコラマガジンより税込2,992円で発売!!!



ブルテリアのキモノの購入はコチラから!


★NEW★ グレイシーマガジン最新号・#137
高谷聡選手、植松直哉選手も愛読!
購入はコチラから!




BULLTERRIER 柔術衣
STARモデル ゴールド 白 19,800円
サイズ:
数量:









BULLTERRIER 柔術衣
JESUSモデル シングル 白 17,800円
サイズ:
数量:








BULLTERRIER 柔術衣
COMPETITION シングル 白 14,800円
サイズ:
数量:









★新発売!★
DEEPーX02&DEEP−Xリアルキング・トーナメント
DVD2枚組 5,990円 (税込)
ご購入はこちら
数量:




★ブログ、始めました。
「橋本欽也の自堕落な日常」コチラから!



ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト



2008年08月19日

吉田正子テクニック:ガードからの360°回転三角絞め

今日も昨日に引き続き、吉田正子選手に得意にしているテクニックを紹介してもらいます!

今日は「ガードからの360°回転三角絞め」です!

これは相手のワキの下をくぐるように回転して三角絞めを極めるという、トリッキーなテクニックです。

これは難解なようですが、実は見た目ほど難しくはないです。

それではテクニックの手順を見ていきましょう!



相手の片袖を引きワキに足首を当てるように差し込み、もう片方の足はスネを腰に当てるようにします




左手で相手の右袖を持ち、




その袖を引くようにして相手を前傾姿勢にさせて態勢を崩します




そのときに相手のワキに入れていた足を軸にして潜るように回転します




回転して相手の正面に戻ったときに外側から足を巻きつけて三角絞めを仕掛けます




足を組んだまま、相手を引き付けて足のクラッチを組み直して、




三角絞めを極めます



このテクニックは大きく足を広げて勢いよく回転することがポイントです。

見た目もダイナミックなので、極まるとかなりかっこいいです!

ぜひ練習してみて下さい!



吉田正子(よしだ・まさこ)・プロフィール
ブラジリアン柔術・紫帯
1983年2月27日生まれ 25歳
柔術歴6年
160cm/50kg
趣味・縫い物
総合戦績30戦以上を誇り、海外での試合経験もあるジョシカクの代表的選手の一人。
特にガードポジションからのアタックに定評がある選手で、三角絞めが得意技。






アイドリング!!!8号、
フォンチー初の写真集「FON FONCHI」
9/5、スコラマガジンより税込2,992円で発売!!!



ブルテリアのキモノの購入はコチラから!


★NEW★ グレイシーマガジン最新号・#137
高谷聡選手、植松直哉選手も愛読!
購入はコチラから!




BULLTERRIER 柔術衣
STARモデル ゴールド 白 19,800円
サイズ:
数量:









BULLTERRIER 柔術衣
JESUSモデル シングル 白 17,800円
サイズ:
数量:








BULLTERRIER 柔術衣
COMPETITION シングル 白 14,800円
サイズ:
数量:









★新発売!★
DEEPーX02&DEEP−Xリアルキング・トーナメント
DVD2枚組 5,990円 (税込)
ご購入はこちら
数量:




★ブログ、始めました。
「橋本欽也の自堕落な日常」コチラから!



ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト



2008年08月18日

吉田正子テクニック:ガードからのスイープ

今日は吉田正子選手のガードからのテクニックを紹介したいと思います。

吉田選手はガードポジションを得意としている選手で、三角絞めやスイープなど多彩なアタックに定評がある選手です。

最近は総合やキックの試合に多く出場していて柔術の試合からは遠ざかっていますが、ギの練習も再開したようなのでアジアチコあたりで柔術復帰して欲しいですね。

では「ガードからのスイープ」の紹介です。



座った状態から相手の片袖を右手で持ち、下に引きます。




その袖を左手に持ち替えて、左手は相手の足を抱えます。




そのまま相手の股間に潜るように回転し、




スイープします




トップポジションになったら、




腰を切ってパスガードにいきます




上体をしっかり抑えてサイドポジションです



いかがでしたでしょうか?

このテクニックはノーギでも使えるのでぜひ試して欲しいと思います!



吉田正子(よしだ・まさこ)・プロフィール
ブラジリアン柔術・紫帯
1983年2月27日生まれ 25歳
柔術歴6年
160cm 50kg
趣味・縫い物
総合戦績30戦以上を誇り、海外での試合経験もあるジョシカクの代表的選手の一人。
特にガードポジションからのアタックに定評がある選手で、三角絞めが得意技。






アイドリング!!!8号、
フォンチー初の写真集「FON FONCHI」
9/5、スコラマガジンより税込2,992円で発売!!!



ブルテリアのキモノの購入はコチラから!


★NEW★ グレイシーマガジン最新号・#137
高谷聡選手、植松直哉選手も愛読!
購入はコチラから!




BULLTERRIER 柔術衣
STARモデル ゴールド 白 19,800円
サイズ:
数量:









BULLTERRIER 柔術衣
JESUSモデル シングル 白 17,800円
サイズ:
数量:








BULLTERRIER 柔術衣
COMPETITION シングル 白 14,800円
サイズ:
数量:









★新発売!★
DEEPーX02&DEEP−Xリアルキング・トーナメント
DVD2枚組 5,990円 (税込)
ご購入はこちら
数量:




★ブログ、始めました。
「橋本欽也の自堕落な日常」コチラから!



ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト



2007年09月10日

ミッシェリ・タバレス、来日こぼれ話

9/6に後楽園ホールで開催されたスマックガールの大会で試合をしたアンナ・ミッシェル・タバレス選手(ノヴァウニオン・キムラ)が9日、ANA便のロンドン経由でナタウに帰国しました。

ミッシェリ選手は惜しくもKOで負けてしまいましたが、試合後の数日は日本の友人らと楽しく過ごしたようです。

ミッシェリ選手に試合の感想を聞きました。

「ンアーーーー!
 悔しい!
 ムイント、ムイント(とっても)悔しい!
 私はこの試合のために柔術の試合にも出ずに総合の練習に集中してきた。
 たくさん練習してきたのはツジも同じだと思う。
 組み合ったときにそれを感じたわ。
 試合序盤は優勢に進められたけどパンチ一発で流れが変わってしまい負けてしまった。
 これがヴァーリトゥードの怖いところね。
 仕方ないわ。
 またたくさん練習して日本で試合できるように頑張ります!」(ミッシェリ)

今回、ミッシェリの来日に関してはたくさんの困難があり、来日を実現させるのに難航し最後の最後まで油断のならない状況が続きましたが、無事に成田で会えたときにはホッと胸を撫で下ろしました。

たくさんのトラブルがあったにも関わらずミッシェリ選手は元気でよく笑い、陽気なブラジリアンを絵に描いたようなパーソナリティの持ち主でした。

試合の結果は残念でしたが序盤で見せたシャオリンばりのスキのない寝技のテクニックやレスリングで名を馳せた辻選手を2度もテイクダウンするなど強豪と呼ばれるにふさわしいスキルを存分に見せてくれました。

また来日するチャンスがあればいいですね。

ではミッシェリ選手の来日こぼれ話を。

☆既報の通り、今回はミッシェリのセコンドのビザが下りずに単独での来日に。
しかも来日する便に乗り遅れるハプニングが。でもこれはミッシェリの過失ではなくサンパウロ空港のトラブルのため。
サンパウロが大雨で飛行機が時刻通りに到着できずに予定の便が出てしまった、ということらしい。
そのため来日が1日遅れ関係者一同大わらわでその後の対応に追われた。

☆1日遅れながらも無事に成田に到着したミッシェリ。
都内に向かう車内では長旅の疲れも見せずに口笛を吹く余裕も見せご機嫌。
しかし体重に不安があるようで食事に誘うも「ホテルで体重を計ってからにするわ」と慎重な様子。

☆ホテルでは旧知の間柄であるノヴァウニオンジャパン代表の鈴木尚美さんらと感動の再会を果たし、そこで簡単なルール説明。その後はナヴァウニオンジャパンの仲間と旧交を温めた。

☆昨日まで少しオーバーだった体重も試合当日にはキッチリ落として計量に臨んで一発でパス。計量後には狙っていたパスタがあったらしくすぐに食事に向かっていた。

☆試合は1R、打撃によるKO負けだったが「これでツジとは1勝1敗のイーブン。もう一回やって決着をつけよう!」とすぐに再戦を申し込む意気軒昂さを見せた。
そして控え室で互いのTシャツの交換をし笑顔でノーサイド。

☆試合後は関係者を交えての打ち上げにも参加ししばしの飲食を楽しんだ。
そこでは後援者らにも試合を高く評価してもらえた様子で、記念撮影にも笑顔で応じていた。

☆大会翌日と翌々日はオフ。買い物に行ったり練習したりブラジルフェスタに行ったりと2年ぶりの日本を満喫したようだ。

☆帰国当日の朝、ホテルまでノヴァウニオンジャパンのメンバーが見送りに。今回の来日はミッシェリ一人での来日になってしまったがノヴァの仲間が常に付き添い、通訳やケアをしてくれていたのでミッシェリは心強かったことでしょう。

☆成田では最後の食事ということで日本らしいものを、と思ったがミッシェリは「甘いものがいい」ということで不二家レストランへ。そこではチョコパフェを食し満足そう。聞けば今回の試合のために4キロもの減量を敢行したのだという。「帰ってからは心置きなく食べまくるわ!」とミッシェリ。



チョコパフェ食べてご満悦のミッシェリ


☆このミッシェリ、現在28歳にして9歳の娘、ルアナがいるという。ルアナは柔術はしておらずバレエに熱中しているそう。「柔術はポジションをたくさん覚えないといけないから難しいのよ。無理にやらなくてもいいわ。」(ミッシェリ)

☆ブラジル人は結婚するのも早いが別れるのも早いのですが、このミッシェリもご他聞にもれず現在は独身でしかもバツ2。現在もボーイフレンドはいるらしいが「もう結婚はしない。2回もしたからもういいわ!」ということらしい。

☆ルアナのパパは同じノヴァウニオン・キムラの柔術家で本職は警察官。現在のボーイフレンドも柔術家ということでブラジルでも柔術家同士の恋愛は多いようです。しかし元ダンナと同じアカデミーで練習してるのって気まずくないんですかね?

☆ミッシェリは働いておらず衣食住すべてスポンサーにまかなってもらっているという。生活費は試合のファイトマネーやスポンサーから支給されるTシャツなどを売って得ているそうだ。でも「生活は厳しいわ。娘もいるしね。試合や練習でリオに行くにも飛行機は使わずにバスで行くの。飛行機だと4時間だけどバスだと2日もかかるのよ!でも節約するとこは節約しないとね」とミッシェリほどの選手でも生活は楽ではないようだ。

☆「帰国したらすぐに練習を再開するからまたチャンスをしょうだい!」と元気に帰っていったミッシェリ。また日本で試合ができたらいいですね!





ミッシェリの再来日は実現するでしょうか?