English Portugues Japanese

ムンジアル

2020年08月23日

【柔術プリースト】#418:IBJJF WORLD 2002 Part.3

418op
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今回も前回、前々回に引き続き、2002年にブラジル・リオデジャネイロのチジューカテニスクルービで開催されたブラジリアン柔術の世界選手権「ムンジアル」での試合を見て頂きます。

ムンジアル2002の最終回となるパート3も黒帯の試合ですが、今回はブラジル人同士の対戦を見て頂きます。

茶帯時代のホジャー・グレイシーやヒカルド・デラヒーバのムンジアルでの試合映像など、レアなものばかりです。

お蔵出し貴重映像、ぜひ見てみて下さい!

■茶帯オープンクラス決勝戦
ホジャー・グレイシー(グレイシーバッハ)
vs
ホナウド・ソウザ(グレイシーバッハ)

■黒帯フェザー準決勝
ヒカルド・デラヒーバ(UGF)
vs
フレジソン・パイシャオン(グレイシーバッハ)

■#417はコチラから!


































そして毎週配信の柔術&グラップリングニュース番組「BJJ-WAVE」の最新回を配信中。

今回の主なトピックは以下の通りです。

ゲスト:石黒遥希(CARPE DIEM) 

です。

ぜひご視聴を!


wave_haruki2020
コチラから!







A7967_I1
【Today's pick up】
ブルテリア「キモノマスコット」

柔術衣素材で作られたドーギ型のキーホルダー。
内側には小さなポケットが付いており、カギなどを入れるのに最適。



A7967_I4
詳細&購入はコチラから!



btt
©Bull Terrier Fight Gear



KBJJC_メンバー募集
橋本欽也が主宰するサブスクサービス「KINYABOYZ JIU JITSU CLUB」。
様々なメンバーオンリーのコンテンツがあり柔術界の最新情報も満載。
随時、新メンバーを募集中です。詳細&参加はコチラから!



00
『Jiu Jitsu NERD』のFacebookページはコチラから!



in
『Jiu Jitsu NERD』のinstagramはコチラから!



bb
『Jiu Jitsu NERD』のTwitterはコチラから!



柔術プリースト_OP
日本初のブラジリアン柔術専門番組
「柔術プリースト」はコチラから!



00
毎週配信のBJJニュース番組
「BJJ-WAVE」はコチラから!



q
LINEオープンチャット「柔術あれこれ」開設中



ダウンロード
試合動画やBJJ-WAVEなどの動画を配信しているYouTubeチャンネルはコチラから!
ぜひチャンネル登録お願いします!




muse1
【会員募集中】
「ミューズ柔術アカデミー」
練習時間:

月・火・金 / 19:30-22:00
土曜 / 11:00-13:00
費用:
7000円(レギュラー会員)
4000円(女性&学生)
5000円(週一会員)
JR&大江戸線
代々木駅西口より徒歩2分
Facebook
Twitter



patch7
KinyaBJJ.com

2020年08月16日

【柔術プリースト】#417:IBJJF WORLD 2002 Part.2

417op
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今回から3回に渡って配信するのは2002年にブラジル・リオデジャネイロのチジューカテニスクルービで開催されたブラジリアン柔術の世界選手権「ムンジアル」での日本人選手の試合ぶりを見て頂きます。

2回目の今回は日本人黒帯の試合です。

特に注目して欲しいのは中井祐樹の現役バリバリだった時代のブラジルでの試合映像です。

1回戦でグレイシーバッハのエース格だったソッカことアレッシャンドリ・カーネイロと戦い、目まぐるしいポジション争いを展開し、惜しくも敗れるもあわやの場面を作っています。

さらに日本人として初めてムンジアルの決勝戦に勝ち進んだ女子の佐藤愛香の試合も注目です。

当時の女子は紫帯から黒帯まで同じカテゴリーで試合が行われており、その中で紫帯だった佐藤が並み居る強豪から勝ちぬいて決勝戦進出を果たしたのは特筆モノでしょう。

そんな激闘の数々、ぜひ見て欲しいと思います!

■女子紫茶黒帯フェザー準決勝
佐藤愛香vsシェイラ・ビビアニ
Aika Sato / Paraestra vs Sheila Viviane / Infight

■女子紫茶黒帯フェザー決勝戦
佐藤愛香vsレティシア・ヒベイロ
Aika Sato / Paraestra vs Leticia Ribeiro / Gracie Humaita

■アダルト黒帯フェザー1回戦
中井祐樹vsアレッシャンドリ・ソッカ
Yuki Nakai / Paraestra vs Alexandre Soca / Gracie Barra


お蔵出しの18年前の貴重映像、ぜひ見てみて下さい!



DSC01678
#417はコチラから!



























0628bt
【Today's pick up】
ブルテリア「エコバッグ」

いろんな場面で活躍するエコバッグ。ドーギがすっぽりと収まる大型設計で練習から買い物まで幅広く使えます。800円という安価なのも有難い。
■詳細&購入はコチラから!



btt
©Bull Terrier Fight Gear



KBJJC_メンバー募集
橋本欽也が主宰するサブスクサービス「KINYABOYZ JIU JITSU CLUB」。
様々なメンバーオンリーのコンテンツがあり柔術界の最新情報も満載。
随時、新メンバーを募集中です。詳細&参加はコチラから!



00
『Jiu Jitsu NERD』のFacebookページはコチラから!



in
『Jiu Jitsu NERD』のinstagramはコチラから!



bb
『Jiu Jitsu NERD』のTwitterはコチラから!



柔術プリースト_OP
日本初のブラジリアン柔術専門番組
「柔術プリースト」はコチラから!



00
毎週配信のBJJニュース番組
「BJJ-WAVE」はコチラから!



q
LINEオープンチャット「柔術あれこれ」開設中



ダウンロード
試合動画やBJJ-WAVEなどの動画を配信しているYouTubeチャンネルはコチラから!
ぜひチャンネル登録お願いします!




muse1
【会員募集中】
「ミューズ柔術アカデミー」
練習時間:

月・火・金 / 19:30-22:00
土曜 / 11:00-13:00
費用:
7000円(レギュラー会員)
4000円(女性&学生)
5000円(週一会員)
JR&大江戸線
代々木駅西口より徒歩2分
Facebook
Twitter



patch7
KinyaBJJ.com

2020年08月09日

【柔術プリースト】#416:IBJJF WORLD 2002 Part.1

416op
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今回から3回に渡って配信するのは2002年にブラジル・リオデジャネイロのチジューカテニスクルービで開催されたブラジリアン柔術の世界選手権「ムンジアル」での日本人選手の試合ぶりを見て頂きます。

初回となるパート1は紫帯と茶帯の試合です。

続きを読む

2020年07月25日

【動画】ムンジアル2002の遠征動画・街歩き編

2002_01
いまYouTubeに力を入れており、毎日なにかしらの動画をアップしています。

まだ最近撮ったものばかりですが、今後は過去映像のアーカイブなども再編集してアップしていきたいと思ってます。

それだけでなく過去にDVテープで撮影したものをデータ化し、YouTubeにアップすべく鋭意作業中ですが、その中から2002年のムンジアル遠征動画テープを発掘し早速データ化しました。

まずは試合以外の部分を編集しYouTubeにアップしています。

ここで見られるのはブラジル・リオデジャネイロでの買い物風景とIBJJFになる前の連盟、CBJJの事務所での様子などです。

買い物はリオスールというショッピングセンターで、ここではアベヘヘンサオンやビタミン&ミネラルのショップの様子、CBJJ事務所では壁に貼られたムンジアルのトーナメント表を確認する日本人勢の姿、そして故カーウソン・グレイシーが中井祐樹氏に挨拶するところなどが収められています。

2002年ということでもう18年も前の映像ですが初めて世に出る初公開映像ばかりなので貴重なものかと思います。

そして肝心のムンジアルの映像は複数のテープに収録されており、膨大な量になるので、厳選した試合を柔術プリーストにて公開予定です。

ざっと確認しただけでも中井祐樹、早川光由、浜島邦明、朝倉孝二、山内康悦、片庭勝則、佐藤愛香、渡辺孝らの試合動画が確認できました。

それらの中からどれをピックアップするかは未定ですが、将来的にはすべてのDVテープ素材を何らかの形でYouTubeにアップ予定です。

とりあえずは2002年のムンジアル遠征動画の街歩き編をご覧頂きたいと思います。


コチラから!






x3
【Today's Pick up】
ブルテリア「2ウェイバックパック」

ダッフルバッグにもバックパックにもなる2Way仕様のバックパック。生地にPVC加工を施した600ディールのナイロンを使用しているので、防水性、耐久性ともに抜群。必要に応じてバックパックや、ダッフルバッグとして使い分けができ、52Lのゆとりのある容量があるので練習からアウトドア、小旅行まで幅広く使えます。
■詳細&購入はコチラから!









btt
©Bull Terrier Fight Gear



kb
橋本欽也が主宰するオンラインサロン「KINYABOYZ JIU JITSU CLUB」。
様々なメンバーオンリーのコンテンツがあり最新情報も満載。
現在、新メンバーを募集中で、サロン詳細&加入はコチラから!



00
『Jiu Jitsu NERD』のFacebookページはコチラから!



in
『Jiu Jitsu NERD』のinstagramはコチラから!



bb
『Jiu Jitsu NERD』のTwitterはコチラから!



柔術プリースト_OP
日本初のブラジリアン柔術専門番組
「柔術プリースト」はコチラから!



00
毎週配信のBJJニュース番組
「BJJ-WAVE」はコチラから!



q
LINEオープンチャット「柔術あれこれ」開設中



ダウンロード
試合動画やBJJ-WAVEなどの動画を配信しているYouTubeチャンネルはコチラから!
ぜひチャンネル登録お願いします!




muse1
【会員募集中】
「ミューズ柔術アカデミー」
練習時間:

月・火・金 / 19:30-22:00
土曜 / 11:00-13:00
費用:
7000円(レギュラー会員)
4000円(女性&学生)
5000円(週一会員)
JR&大江戸線
代々木駅西口より徒歩2分
Facebook
Twitter



patch7
KinyaBJJ.com

2020年06月09日

【画像】ブラジル時代のムンジアル:その2(試合動画もあり)

i1
前にも紹介したブラジルで開催されていた時代のムンジアルの画像を紹介します。

初開催だった96年から2006年までの11年間はブラジル・リオデジャネイロのチジューカテニスクルービで開催されていました。

この会場は照明が暗く、またマットが黄×緑のブラジルカラーで写真が撮りにくかったことを覚えてます。

また進行がブラジリアンタイムで、時間通りに始まらないのは当たり前で、遅れに遅れて試合が終わるのは夜中になってしまうこともあり、それ故にブラジルで警官に襲われたという事件もありました。

■ブラジル警官襲撃事件の紹介者コチラから!

そんなこともあったブラジル時代のムンジアルの懐かしい画像の数々、ぜひ見てみて下さい。


続きを読む

2020年05月01日

【画像】ブラジル時代のムンジアル

i1
IBJJFがSNSで懐かしい画像を多数アップしています。

それはまだムンジアルがブラジルで開催されていた頃の画像で、初開催の96年から2006年までの10年間に撮影されたものです。

続きを読む

2019年05月26日

【ムンジアル】日本から参戦する選手リスト

world2019
いよいよ今週木曜から開幕するブラジリアン柔術世界選手権、ムンジアル。

すでに現地入りしてる選手や、大会のプレスケジュールも発表されて待ったなし!感が盛り上がってきました。

そのムンジアルに日本から出場する選手たちの一覧です。

続きを読む

2018年06月23日

【レポ】ムンジアル2018:黒帯決勝・その3

19
ムンジアル2018、最後の試合レポはヘビー以降を紹介する。

ヘビー級には昨年のムンジアルでホミーニョのアンクルをぶっ壊し、ガウヴァオンをレフェリー判定にまで追い詰めたパトリック・ガウジオが昨年同様、決勝戦にまで勝ち上がった。

続きを読む

2018年06月16日

【レポ】ムンジアル2018:黒帯決勝・その2

11
ムンジアル2018の黒帯決勝戦、今回はライトから紹介したい。

ライトにはこの階級の絶対王者的な存在のルーカス・レプリとヘナート・カヌートの決勝戦となった。

続きを読む

2018年06月15日

【レポ】ムンジアル2018:黒帯決勝・その1

00
今回から複数回に渡ってムンジアルの黒帯決勝戦をレポートしていく。

まずはルースターからフェザーまでの3階級だが、ルースターは既報の通りにブルーノ・マルファシーニがムンジアル10回優勝の金字塔を打ち立てて引退を宣言。

マットに黒帯を置いて去るお約束の引退パフォーマンスを演出したブルーノだが、これをやりながら翌年しれっと復帰したホムロ・バハルの例もあるだけに油断ならないところだ。

ライトフェザーは昨年の王者・マイキーとジョアオを破って決勝戦に勝ち上がったアリ・ファリアスの対戦となり、マイキーが変幻自在のガードワークからバックテイクして勝利し2年連続優勝を果たした。

続きを読む

2018年06月10日

【インタビュー】橋本知之:誰よりも早いスピードで成長する

01
昨年に引き続きムンジアルで3位優勝を果たした橋本知之(CARPE DIEM)。

橋本は初戦を極めて勝利して最終日に勝ち残ると、その準々決勝も極めて準決勝に進出。

そこでまたもブルーノ・マルファシーニに敗れるも2年連続3位入賞を果たした。

その橋本に試合の振り返りから今後のことまでを聞いた。

続きを読む

2018年06月09日

【結果】ムンジアル2018:女子黒帯の結果

00
5/31-6/3の4日間、カリフォルニアのロングビーチで開催されたIBJJF主催「ムンジアル2018」の大会最終日に行われた女子黒帯の結果です。


続きを読む

2018年06月07日

【結果】ムンジアル2018:黒帯の結果

00
5/31-6/3の4日間、カリフォルニアのロングビーチで開催されたIBJJF主催「ムンジアル2018」の大会最終日に行われた黒帯の結果です。


続きを読む

2018年06月05日

【結果】ムンジアル2018:黒帯の結果

00
5/31-6/3の4日間、カリフォルニアのロングビーチで開催されているIBJJF主催「ムンジアル2018」の大会3日目に行われた黒帯の主な結果です。


続きを読む

2018年06月04日

【結果】ムンジアル2018:茶帯の結果

34365154_10156512066188552_7435756379962343424_n
5/31-6/3の4日間、カリフォルニアのロングビーチで開催されているIBJJF主催「ムンジアル2018」の大会2日目と3日目に行われた茶帯の主な結果です。


続きを読む

2018年06月03日

【結果】ムンジアル2018:紫帯の結果

00
5/31-6/3の4日間、カリフォルニアのロングビーチで開催されているIBJJF主催「ムンジアル2018」の大会2日目に行われた紫帯の主な結果です。



続きを読む

2018年06月02日

【結果】ムンジアル2018:大会初日の結果

00
5/31-6/3の4日間、カリフォルニアのロングビーチで開催されているIBJJF主催「ムンジアル2018」の大会初日の主な結果です。


続きを読む

2018年06月01日

【ムンジアル】GFチームの選手練習最終日に潜入

01
いよいよLA時間の5/31より4日間に渡って開催されるIBJJF主催のブラジリアン柔術世界大会のムンジアル。

いま各チームが現地で最終調整中で大会初日を前に最後の追い込みを行っています。

そのムンジアル直前の選手練習の最終日というGFチームに初潜入してきました。

続きを読む

2018年05月28日

ムンジアル2018:紫帯で出場する選手紹介

ww
LA時間で今週木曜日から大会開始となるムンジアル。

今回は紫帯で出場する選手を紹介します。

青帯は7人がムンジアルに参戦しますが紫帯は海外在住者を含めると20人もの選手がムンジアルに挑みます。

特にフェザー級には8人がエントリーしており、日本人対決もあり得るでしょう。


■ルースター
04
山本博斗(グレイシーバッハ)



02
チアゴ・ウエノ&イヤゴ・ウエノ(TREE BJJ)



■ライトフェザー
10
ジエゴ・サトー(ブラザCTA)



07
石黒翔也(ブルテリアボンサイ)



06
大柳敬人(CARPE DIEM)



■フェザー
09
アンディ・トーマス(ATOS)



5
佐野貴文(AXIS)



05
ホベルチ・オダ(ブラザCTA)



10
竹浦正起(NEX)



宇野薫(ネクサセンス)

荒山潤一郎(PSBJJ荻窪)

ダニエル・エフェン(INFIGHT JJ)

丑岡涼太(ALIVE)


■ライト
07
山下健士(パラエストラなかがわイデDOJO)



10
古田康一郎(パラエストラなかがわイデDOJO)



■ミドル
14
グラント・ボグダノフ(左/WARP)



■ミディアムヘビー
15
イゴール・タナベ(ブラザCTA)



■ヘビー
12
乗次秀彦(バッファロー柔術)



市川公貴(トライフォース)



【今日が誕生日の柔術家】森雄大(46)、ミッシェル・マイア、ジョシュ・ヒンガー



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2018年05月25日

ムンジアル2018:青帯で出場する選手紹介

ww
早くも来週に開幕が迫ったムンジアル。

今年も日本から多くの選手が遠征しますが、今回はムンジアルに参戦するアダルト青帯の選手紹介をしたいと思います。

青帯には入賞できる実力を持つと思われる選手が多数エントリーしており、ムンジアルの大会初日から注目です。

ルースターにペドロ・アキラ、フェザーにファビオ・ハラダと平田孝士朗、風間敏臣、秦直希がエントリー。

またフェザー以上ではミドルに瀬川瑠二、ミディアムヘビーにケイゾー・オサキがエントリーしています。

青帯はムンジアルの中で最も参加者が多く、日本から4人の選手がエントリーしているフェザーは現時点で100人がエントリーしている激戦区です。

その中でメダル獲得するまでは5〜6試合を勝ち抜かなければならないため、その道は険しいと言わざるを得ません。

とはいえ、今回のこのメンバーは誰がメダリストになっても不思議ではない国内トップ選手が揃っているため、メダル獲得に期待が持てます。

ムンジアルまであと1週間、大会初日から速報をを更新予定です!


01
ペドロ・アキラ(INFIGHT JAPAN)



29
ファビオ・ハラダ(INFIGHT JAPAN)



04
平田孝士朗(右端/CARPE DIEM)



02
風間敏臣(ストライプル茨城)



03
ケイゾー・オザキ(クサノチーム)



【今日が誕生日の柔術家】ハウフ・グレイシー(47)、サミー・アルジャマール、ブルーノ・マチアス、山崎剛(41)、イバン・サカモト



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2017年06月12日

【レポ】ムンジアル2017:女子黒帯決勝戦

00
ムンジアル2017の最後の試合レポートは女子の黒帯決勝戦をまとめて紹介する。

今年のムンジアルは昨年茶帯で活躍した選手たちが黒帯を巻いて参戦し、その多くが決勝戦に勝ち残っている。

ライトフェザーのタリータ・アレンカー、ミドルのアナ・カロリーナ・ヴィレイラ、ミディアムヘビーのナチエリ・ジーザス、ヘビーのクラウジーニャ・オノフレ、スーパーヘビーのタイアニ・ポルフィリオらがそうだが、茶帯の世界王者=黒帯の世界王者候補最右翼の定石通りに今大会でも好成績を残している。

続きを読む

2017年06月11日

【レポ】ムンジアル2017:黒帯決勝戦 Part.2

00
今年のムンジアルでついに実現したブシェシャvsレアンドロ・ロの初対決。

ロか悲願であるムンジアルの無差別級制覇のためにヘビー級に肉体改造し今年はヨーロピアンとパンでWゴールドを達成。

その勢いのままムンジアルもWゴールドか?!という機運もあり、大会3日目に行われたオープンクラスでもロとブシェシャは順調に勝ち上がり共に決勝戦進出を決めていた。

続きを読む

2017年06月10日

【レポ】ムンジアル2017:黒帯決勝戦 Part.1

00
ムンジアルの黒帯決勝戦は大会最終日の午後から夕方にかけて1面進行で行われるのが通例となっている。

今年のムンジアルを一言で言い表すならば「波乱」というのが一番しっくりくるだろう。

大会前には昨年度の王者であるパウロ・ミヤオとレオ・ノゲイラのステロイド陽性反応による2年間の出場停止処分が発表され、またムンジアル6回優勝のハファ・メンデスが電撃引退も衝撃を与えた。

続きを読む

2017年06月08日

【結果】ムンジアル2017:黒帯の結果

00
ロサンゼルス・ロングビーチで開催されているIBJJF主催ムンジアル2017の黒帯の結果です。


続きを読む

2017年06月06日

【結果】ムンジアル2017:大会最終日の結果

00
ロサンゼルス・ロングビーチで開催されているIBJJF主催ムンジアル2017の大会最終日の結果です。


続きを読む

2017年06月05日

【結果】ムンジアル2017:大会3日目の結果

00
ロサンゼルス・ロングビーチで開催されているIBJJF主催ムンジアル2017の大会3日目の結果です。


続きを読む

2017年06月04日

【結果】ムンジアル2017:大会2日目の結果

00
ロサンゼルス・ロングビーチで開催されているIBJJF主催ムンジアル2017の大会2日目の結果です。


続きを読む

2017年06月03日

【結果】ムンジアル2017:初日の結果

00
ロサンゼルス・ロングビーチで開催されているIBJJF主催ムンジアル2017の大会初日の結果です。


続きを読む

2017年06月02日

【ニュース】イゴール・タナベ、アルビノ&プレトとスポンサー契約締結

ap1
ムンジアル開幕を控えた現地時間の5月31日午後、ロサンゼルス・シグナルヒルにあるアルビノ&プレト(以下A&P)のオフィスにて、イゴール・タナベ(RUL BJJ)との契約を完了させた。

かねてよりA&Pよりオファーがあった契約内容をイゴール本人が確認して合意に至ってサインを交わし、3年契約を締結している。

契約内容の詳細は明かせないが、青帯としては破格のもので、帯色が変わればさらに条件が良くなっていく契約内容となっている。

日本在住の青帯、しかもまだジュブナイルのイゴールがこうやって海外のトップブランドとスポンサー契約が行われるのは異例のことで、これはイゴールがヨーロピアンやパン、そしてSJJIFワールドなど海外のビッグトーナメントで活躍しているからに他ならないだろう。

またA&Pが日系ブラジリアンをスポンサードするのもイゴールが初で今回の契約は初めて尽しのこととなった。

そんなイゴールは明日から開幕するムンジアルには早速A&Pのドーギを来て参戦する。


A&Pからのコメント
「イゴールのような将来有望な選手と契約できてうれしい。今後は彼の柔術生活をサポートし、また彼の成長を見守りたい。」



イゴールからのコメント
「世界のトップブランドに青帯ながらスポンサーをしていただくことは最高に嬉しいです。あとは信頼され続けれるように練習を続け、結果を残せるように頑張ります。そして、橋本欽也さんにありがとうと言いたいです。こういったことが実現したのは彼のお陰でもあります。お礼にA&PからもらったTシャツを1枚あげたいと思います。」


ap2




jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2017年05月27日

【ムンジアル2017】日本から参戦する選手たち

01
6/1から4日間、LAのロングビーチで開催されるIBJJFムンジアル2017。

このムンジアルに日本から参戦する選手と日本にゆかりがある選手をリストアップしました。

もし漏れがある場合はコメント欄からお知らせください。


ジュブナイル1青帯
■ミドル

マイケ・オオウラ(ブルテリアボンサイ)


■女子ライト
ミレーナ・カオリ・サクモツ(Over Limit BJJ)


■女子ミディアムヘビー
カロリーナ・クワハラ(INFIGHT JAPAN)


■女子ヘビー
ダルバ・イマムラ(Over Limit BJJ)


ジュブナイル2青帯
■ライトフェザー

ガブリエル・ヒガシ(ブラザCTA)


■フェザー
ファビオ・タケシ・ハラダ(INFIGHT JAPAN)
ギレルミ・ナカガワ(ブルテリアボンサイ)


■ライト
アンディ・トーマス(ブラザCTA)


■ミドル
ウイリアン・サイオ(INFIGHT JAPAN)


■ウルトラヘビー
イゴール・タナベ(Over Limit BJJ)


■女子ライト
ルアナ・ディアス(ATOS)


青帯
■ルースター

ペドロ・アキラ・ネモト(INFIGHT JAPAN)
関口徹也(INFIGHT JAPAN)
堤清二(T-BLOOD)
チアゴ・ウエノ(PSLPBシセロコスタ)
イヤゴ・ウエノ(PSLPBシセロコスタ)


■ライトフェザー
平田孝士朗(Over Limit BJJ)
ルーカス・ウエノ(Over Limit BJJ)
浦羽祥伍(志摩ブラジリアン柔術アカデミー)


■フェザー
鈴木真(CARPE DIEM)
猪股幸治(パラエストラTB)


■ライト
沼田哲哉(パラエストラ古河)


■ミドル
ドグラス・トーレス(INFIGHT JAPAN)


■ミディアムヘビー
舘野桂(T-BLOOD)


■女子ルースター
石黒遥希(ブルテリアボンサイ)


■女子ライトフェザー
アリーネ・サユリ・ルイス(Over Limit BJJ)


■女子ミドル
イングリッジ・フランコ(Over Limit BJJ)


■女子スーパーヘビー
ステファニー・イマムラ(Over Limit BJJ)


紫帯
■ルースター

石黒翔也(ブルテリアボンサイ)


■ライトフェザー
ホベルチ・オダ(ブラザCTA)
山本博斗(グレイシーバッハ)
佐野貴文(AXIS)
祖父江誠(GSB
生垣淳(パラエストラ渋谷


■フェザー
大柳敬人(CARPE DIEM)
上久保周哉(頂柔術)


■ミドル
卯都木豪(パラエストラTB)
梅村和希(カーウソングレイシー)


■ミディアムヘビー
ジム・エリクソン(AXIS)
ルーカス・ヒロサワ(INFIGHT JAPAN)


■ヘビー
乗次秀彦(バッファロー柔術)


■女子ルースター
ケシア・タケウチ(ブルテリアボンサイ)


茶帯
■ルースター

鶴巻洋司(AXIS)
ジャクソン・メネセス(小川柔術)
川崎淳平(パラエストラなかがわイデDOJO)
八田亮(ストライプルオハナ)
澤田伸大(トライフォース)
渡辺翔平(ワジンカイ)


■ライトフェザー
尾崎泰基(RJS)


■フェザー
横山武司(GRABAKA)
外記尚文(頂柔術)


■ライト
毛利部慎佑(リバーサルジム川口REDIPS)
足立玄(ポゴナ・クラブジム)


■女子ルースター
越後伊織(トライフォース)


■女子ライトフェザー
山口芽生(CLUBE DE JIU JITSU)


■女子ライト
内山裕規(パラエストラ東京)


黒帯
■ルースター

橋本知之(CARPE DIEM)
吉岡崇人(ATOS)


■ライトフェザー
加古拓渡(GSB)
嶋田裕太(ネクサセンス)
山田秀之(トライフォース)


■フェザー
白木大輔(CARPE DIEM HOPE)


■ライト
サトシ・ソウザ(ブルテリアボンサイ)
岩崎正寛(CARPE DIEM)
細川顕(CARPE DIEM HOPE)


■ミドル
レアンドロ・クサノ(Over Limit BJJ)


■ミディアムヘビー
マルコス・ソウザ(ブルテリアボンサイ)


■ウルトラヘビー
関根秀樹(ブルテリアボンサイ)


■女子ルースター
湯浅麗歌子(パラエストラ品川)



02
川淳平(パラエストラなかがわイデDOJO)
「今まで練習や試合で積み重ねてきたものを全部出して、憧れてたムンジアルの舞台で一回でも勝てるように頑張ります」



04
大柳敬人(CARPE DIEM)
「自分にとって初めてのムンジアルですが、普段お世話になってる方々やスポンサー様に恩返しする一番の機会がこのムンジアルだと思っています。
現在はサンノゼのカイオ・テハの道場で二週間のキャンプをしていて手ごたえを感じています。
全力で戦ってくるので応援よろしくお願いします!」



03
山口芽生(クルービデ ジウジツ)
「勝ってIn and Out バーガーのアニマル スタイルを食べに行きたい。」



12fb
堤清二(WIZARD BJJ/ T-BLOOD)
「海外で試合するのは初めての事なので優勝狙いで全力で戦い抜きます!優勝します!スポンサー!メディアテレビ出演お待ちしてます笑」



05
沼田哲哉(パラエストラ古河)
「サポートしてくださっている方々のために全力で戦ってきます。応援よろしくお願いします。押忍。」



06xx
舘野桂(T-BLOOD)
「橋本欽也さんから、壊し屋!極悪人!お前は出禁だ!と言われ、あれから半年以上経ちます。笑
柔術が楽しくてしょうがない33歳です。
ムンジアルではとにかく自分の出来ることをトライしようと思います。
柔術を通して、自分を応援してくれる方も増えました。BJJ CHANNEL吉永さん、ドラゴンラーメン荒井さん、そしていつも胸を貸してくれるT-BLOOD 関さん。ありがとうございます。」



02
乗次秀彦(バッファロー柔術)
「この1年間ムンジアルに向けて、多くの方に練習や試合でお世話になりました。当日は自分の1番良い技を1番良いタイミングで出したいと思います。よろしくお願いします。Oss!」



11
佐野貴文(AXIS)
「2年前ベスト8だったときよりもだいぶ強くなっていると思うので、今回は優勝目指して頑張ります。」



yuta
嶋田裕太(ネクサセンス)
「僕の階級は、昨年優勝者のパウロ・ミヤオがドーピングテストでアウトになったため今年は出てきませんが、どこを見渡しても強豪しかいない、タフなトーナメントとなりました。
しかし今年のパン選手権で戦ってみて、自分の力は世界にも通用するという自信を得ました。
また黒帯として初めてのムンジアルですが、出場選手のうち数名とはすでに対戦経験があり、手に負えない相手ではないという実感もあります。
柔術を始めて約8年、ついに世界一を争う場に立てることを光栄に思います。
そしてムンジアルのあとにはADCCの本戦もあり今年は躍進するチャンスですので、一層気合いを入れてがんばります。
最後にこの場を借りて、いつも僕を応援して下さる方たちに感謝の気持ちを伝えさせてください。
みなさんのサポートのおかげで一抹の不安もなく試合に臨めます。僕ひとりでは絶対にここまで辿り着けませんでした。
嶋田を応援していてよかった、と思っていただけるように戦ってきます。
感謝の念を胸に、行って参ります!」



04
内山裕規(パラエストラ東京)
「国内では身体が大きいと言われておりますが(笑)、海外では最もポピュラーな階級に出場させていただきます。
そんなに強くもなく、他に出場される方に比べ取り柄もないので、期待されていないのは自負しております。
しかし今回のムンジアルは今までの中で一番練習をしてきて、減量も約2ヵ月間で10kgを落としています。
そしてたくさんの方々に支えていただいて今回出場致します。
勝てるかどうか結果は不明ですが、助けていただいた方々にちゃんと報告できるよう、練習してきたことを全て出したいと思います。」


08
マイキ・オーウラ(ブルテリアボンサイ)
「勝利して嬉しい気持ちで帰って来たいです」



07
ギリェルミ・ナカガワ(ブルテリアボンサイ)
「良い試合をして、チャンピオンになれるように頑張ります。」



haruki1
石黒遥希(ブルテリアボンサイ)
「初めてのムンジアルなので思いっきり試合を楽しみたいと思います。」



03
石黒翔也(ブルテリアボンサイ)
「今回初ののルースター級でのチャレンジなので、とにかく楽しみにしています。応援を宜しくお願いします。」



IMG_4027fb
サトシ・ソウザ(ブルテリアボンサイ)
「今年はあまり心配をしていません。これまでは試合前のはげしい追い込みでたくさんの怪我を抱えてのチャレンジだったのですが、今年は怪我をしない様に例年よりも少なめの練習量にしていたおかげで、怪我も無く100%の状態で挑めるので非常にリラックスしています。」



b0fe521a34ad14c98e7c
関根秀樹(ブルテリアボンサイ)
「メダルを取れるよう頑張ります。」




photo
日本から参戦する選手を中心に見どころを紹介した動画はコチラから!







【今日が誕生日の柔術家】ニコラス・メレガリ(23)、イ・ヒジン



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear