English Portugues Japanese

コパブルテリア

2016年05月12日

【柔術プリースト】#231:ブルテリアジュニアオープン2016

1
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今回はプリースト初のキッズ大会の配信で1本丸ごとキッズオンリー。

イキのいいキッズの試合を満喫してください。

配信試合は以下の通りです。


00
コパブルテリア・ジュニアオープン2016
4月3日(日)浦安市運動公園総合体育館(千葉県浦安市)



06
女子ジュニア黄帯ライトフェザー決勝戦
池田琴歌(武門會)
vs
坂本愛(ブルテリアボンサイ)



05
男女ジュニア白帯フェザー決勝戦
寺田にいな(ストライプルオハナ)
vs
鶴屋浩斗(パラエストラ千葉)



02
女子ティーンオレンジ帯フェザー決勝戦
倉田きみか(パラエストラ千葉)
vs
ヘナータ・ハルミ・シウバ(INFIGHT JAPAN)



01
ティーンオレンジ帯ライトフェザー決勝戦
ココ・イヅツ(AOJ)
vs
大谷真希友(デラヒーバジャパン)



03
ティーンオレンジ帯ライト級決勝戦
正田皇輝(ストライプルオハナ)
vs
山本志龍(パラエストラTB)



04
ジュブナイルオレンジ&青帯ライトフェザー決勝戦
ペドロ・アキラ・ネモト(INFIGHT JAPAN)
vs
貫井彰人(武門會)



ティーン黄帯ライト決勝戦
市倉誠也(パラエストラ川崎)
vs
渡辺雄大(パラエストラTB)




ティーン黄帯ミディアムヘビー決勝戦
近藤竜馬(パラエストラTB)
vs
ラファエル・クワハラ(INFIGHT JAPAN)



2
BJJテクニックファイルはいま中国・北京にいるフラビオ・ブエノが登場。
シンプルなテクニックを紹介してくれてます。



3
■#231はコチラから!



510w
今週更新の『BJJ-WAVE』は、
コパデバンコク総括
コパブルテリア、JLT参加申し込み開始
全日本選手権7/24開催決定
ジョナスアンドラージ、紫帯に
VHTS NYエディション・レビュー
などなど!
■動画版はコチラ、音声版のMixcloudはコチラから!







【今日が誕生日の柔術家】レオナルド・ノゲイラ(29)、フェルナンド・ソルーコ(36)、田村ヒビキ(35)、増沢慶介(47)



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE




muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年05月10日

【参加申し込み開始】7/31『COPA BULLTERRIER 2016』

p02
7/31(日)、横浜の大桟橋ホールで開催されるブルテリア主催『COPA BULLTERRIER 2016』の参加申し込みが開始されました。

■申し込みはコチラから!

今大会は1日で開催される大会としては日本最大規模で昨年は土曜日開催にも関わらずに8面開催・参加者も700人超えとなっています。

今年から会場を移し、横浜の大桟橋ホールでの開催となり、初の試みとして大会スポンサーの物販ブースも開設されます。

物販ブースを開設する大会スポンサーは以下の通り(アルファベット順)です。


01
ALMA / MARTIAL WORLD



02
BAD BOY



02a
BULL TERRIER



03
HALEO



04
ISAMI



05
Las Conchas



06
reversal




国内のトップブランド/メーカーが会場で特別セールを行うので、試合に出る方はもちろん、応援の方も楽しめるはず。

大会参加費は第一次締め切りまでにエントリーリストすれば4000円で最終締め切りは7000円となります。

7月は大会ラッシュで首都圏では毎週末に大会が行われますが、その中でも最注目なのは今大会であるには間違いないでしょう。

今大会の追加情報、招聘選手情報などは決まり次第、随時お知らせします。


p02
【参加受付中】
『COPA BULLTERRIER 2016』
日時:7/31(日)
会場:大桟橋ホール(神奈川・横浜)
■大会詳細はコチラから!

■過去のコパブルテリア関連ニュースはコチラから!




【今日が誕生日の柔術家】レアンドロ・マルティンス(33)、エジソン・カゴハラ(44)



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE




muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年04月12日

【大会】7/31『COPA BULLTERRIER 2016』大会サイト、オープン!

00x
7/31(日)、横浜・大桟橋の大桟橋ホールで開催されるブルテリア主催『COPA BULLTERRIER 2016』の大会サイトが公開されました。

コチラから!

まだ大会概要のみの情報しか掲載されていませんが、ルールや体重分け、申し込みの第一次締め切りから最終締め切りまでの日時が発表されています。

ちなみに第一次締め切りは 6/7(火)、第二次は 6/28(火)、第三次は 7/12(火)、最終締め切りは7/21(木)と4回の申込期限が設定されています。

そしてアダルト黒帯は第一次締め切りまでにエントリーすれば参加費無料で出場可能です。

参加費も4000円から開始となっているので、参加を検討している方は第一次締め切りまでにエントリーするのがいいでしょう。

ですが、まだ出場申し込みは受付しておらず、エントリー開始は4月下旬となる見込みとのことです。

コパブルテリアといえば海外から招聘する強豪招待選手の参戦が目玉ですが、すでに何人か候補選手のリストアップはされてるものの、正式決定はムンジアルの結果を待っての発表となりそうです。

と、いうことはムンジアルで活躍したチャンピオンクラスの参戦が期待できると思います。

そちらの発表も心待ちにして欲しいと思います!

なお今大会は過去大会と違ってオフィシャルの物販ブースの開設があり、すでに協賛各社がいくつか決まっています。

まず大会主催のブルテリアはもちろんのこと、サプリメントのHALEO、アパレルのLas Conchas、ALMAのメーカーであるマーシャルワールドが決定済み。

その他にも打診中のブランドがいくつかあるので決まり次第、改めて告知していきます。

夏の柔術の祭典「コパ・ブルテリア2016」、今年は日曜日開催で新たなロケーションで行われるため過去最大規模となるのは確実。

試合以外でも楽しめるような企画も検討中なので、そちらもお楽しみに!


00x
【大会】
『COPA BULLTERRIER 2016』
日時:7/31(日)
会場:大桟橋ホール(神奈川・横浜)
■大会詳細はコチラから!

■過去のコパブルテリア関連ニュースはコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】カリーム・バイロン



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE




muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年04月04日

【レポ】BULL TERRIER JR OPEN 2016

00
4/3(日)、千葉県浦安市の浦安市運動公園総合体育館武道場でブルテリア主催「BULL TERRIER JR OPEN 2016」が開催された。

この大会は夏のコパブルテリア、冬のブルテリアオープンに続くブルテリア主催大会の新ブランドとして初開催されたもの。

これまでもブルテリアの名を冠したキッズ大会は行われていたが、東京で開催されたのは今回が初。

とはいえ参加者数は150人を超える盛況ぶりで昨今のキッズ柔術シーンの盛り上がりが垣間見える盛り上がりだった。

今大会の注目選手ははるばる海外から参戦のココ・イヅツ。

ココはオーストラリア在住の日本人でアメリカではAOJのメンデス兄弟の門下生として数々の戦績を残している若き実力者。

この大会に参戦するために来日し、国内ではミューズ柔術アカデミー、ボンサイ柔術、CARPE DIEMなどで最終調整し試合に挑み、初戦はレフェリー判定での辛勝ながら決勝戦はメンデス直伝のベリンボロやレッグドラッグなどを見せ最後は送り襟絞めで一本勝ちで優勝を果たした。

そして今大会で2年ぶりの試合に挑んだINFIGHT JAPAN総帥、ヘナート・シウバの長女、ヘナータ・ハルミもワンマッチ決勝戦を一本勝ちし復帰戦で優勝している。


01
日本初試合を行ったココ・イヅツ(AOJ)。
ティーンオレンジ帯で2試合を戦、メンデス兄弟直伝のモダンテクニックを駆使して決勝戦は1:58 絞めで一本勝ちし優勝。



02
女子ティーンオレンジ帯のワンマッチ決勝戦で2年ぶりの試合復帰したヘナータ・ハルミ・シウバ(INFIGHT JAPAN)。
三角絞めから腕を極めて快勝。



03
男子ティーンオレンジ帯で優勝した正田皇輝(ストライプルオハナ)。
オレンジ帯に昇格後、2年間負けなしという快進撃。



04
関東近郊の大会には必ず出ているペドロ・アキラ(INFIGHT JAPAN)。
男子ジュブナイルオレンジ&青帯のライトフェザーのワンマッチ決勝戦でP28-0の大量ポイントを獲得し勝利も極めきれず。



05
男女ジュニア白帯フェザーの決勝戦は男女の対戦に。
寺田にいな(ストライプルオハナ)が鶴屋浩斗(パラエストラ千葉)から腕十字を極めかける場面がありながらもP2-2、A2-0で寺田が勝利。



06
大会主催のブルテリア社長・坂本健氏の長女、愛も大会参戦。
女子ジュニア黄帯ライトフェザー決勝戦でP12-0で完封勝利で優勝。



■今大会の表彰台画像&試合画像はコチラから!




【今日が誕生日の柔術家】アレックス・クリスピン、デビッド・カマリロ、松本康雄(45)、金井学(28)



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE




muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年03月10日

【告知】『COPA BULLTERRIER 2016』開催決定!

01
年に1回、夏に定期開催しているブルテリア主催のオープントーナメント『COPA BULLTERRIER 2016』の開催が決定しました!

今年は7/31(日)、横浜の大桟橋ホールでの開催となります。

この大桟橋ホールは柔術では初使用ですが昨年の大みそかに行われた魔裟斗vsKIDの試合が行われたので、それを記憶している方も多いはず。

横浜の中華街や山下公園のすぐ近くで観光スポットでもあるので、観光ついでに出場するのも面白いでしょう。


02
会場の大桟橋ホールは柔術初使用!
ホール使用料だけでウン十万円、それに加えマット運搬&設置費用など
会場経費だけで3ケタ万円いってしまうかも?!



03
体育館ではなく多目的イベントホールなので観客席はありませんが、
それ以上に広大なマットスペースが確保できるのが魅力。
物販ブースも開設し柔術界の一大イベントを目指します!




昨年の大会は土曜日開催にも関わらず800人超えの参加者があり、予想以上の盛況ぶりにトラブル寸前とまでなりましたが、今回は会場を移しその心配はなくなりました。

過去大会では国内最大規模となる8面での開催でしたが、今大会ではそれ以上のマット設置も可能なので、エントリーが昨年より増えても対応可能。

また今年は従来のように体育館ではなくイベントホールでの開催となるので物販ブースの開設も可能で、ムンジアルやパンなど会場内で格闘技ブランドや飲食のブースを出店し試合以外でも楽しめるようなイベントにしたいと計画中です。

もちろん大会では例年通りに海外から黒帯・色帯の強豪選手を招聘し、さらにブルテリア・ボンサイの主要選手がこぞって参戦予定で豪華な顔ぶれが一堂に介するハイレベルなトーナメントになるのは必至。

いまリストアップされてる招聘選手の顔ぶれも初来日の選手ばかりなので誰が参加しても大いに盛り上がるのは間違いありません。

そして実況&解説付きの大会生配信や現役アイドルを起用したメダルガールも実施し、大会に華を添えてもらいます。

その他、まだまだ企画段階のことも多々あるので、それらは決定次第随時告知予定なので乞うご期待!

なお今大会はASJJFルールでの開催となり、参加申し込み受付は4月中旬から受付開始予定です。


01
【開催決定】
『COPA BULLTERRIER 2016』
日時:7/31(日)
会場:大桟橋ホール(神奈川・横浜)
■大会詳細は近日公開予定



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE




muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年02月05日

【告知】4/3 浦安「コパブルテリア・ジュニアオープン2016」

00
いまや世界のブランドとなったブルテリアが新たな大会を立ち上げます。

夏のコパ・ブルテリア、冬のブルテリアオープンに続く3つ目の大会はキッズオンリー大会で、その名も「コパブルテリア・ジュニアオープン2016」です。

過去にもブルテリアのキッズ大会は中部地区で開催されていましたが、関東での開催はこれが初めてのこと。

今大会は大会開催があまりない千葉県の浦安市で行うことになり、浦安に道場を構えるパラエストラTBが開催協力に名を連ねています。


01



会場はディズニーランドがあるJR舞浜駅から徒歩10分という好立地で都内からのアクセスも容易です。

いま国内外でキッズの柔術がとても盛り上がっているのは周知のことで、こうやってキッズオンリーの大会も成立するようになっているのだから、日本の柔術シーンの将来は明るいといえるでしょう。

02



すでに出場申し込み受付は開始されていて、第一次締め切りの2/28(日)までにエントリーすれば3000円(階級のみ)で出場可能です。

関東で初開催となるブルテリア主催のキッズ大会、どのような大会になるか楽しみです。


00
【出場選手募集中】
「コパブルテリア・ジュニアオープン2016」

COPA BULL TERRIER JR OPEN 2016

主催:ファイターズショップブルテリア
Organizacao:Figthter's Shop BULL TERRIER

日時:4月3日(日) 9:00 開場  9:30試合開始予定
Data: 3/Abril/2016 Inicio das lutas 9:30

会場:浦安市運動公園総合体育館武道場(千葉・浦安市)
Local: Chiba Urayasu Sougou Taiikukan Budo-jou

所:千葉県浦安市舞浜2番地27/JR舞浜駅から徒歩10分
Chiba-ken Urayasu-shi Maihama 2-27

■大会詳細はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】レオ・サントス(34)、塩田さやか(34)、アレッシャンドレ・トルクアト(38)、アレックス・スコット



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年01月05日

【柔術プリースト】#213:ブルテリアオープン2015 Part.2

1
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今回も前回に引き続き昨年11月に浜松で開催された「ブルテリアオープン2015」の大会配信です。

前回は黒帯&茶帯を見て頂きましたが、今回は青帯を中心とした若手選手のイキのいい試合を中心にセレクトしています。

配信試合は以下の通りです。


01
アダルト青帯ライト決勝戦
アンディ・トーマス(Impacto Japan BJJ)
vs
ケビン・キムラ(INFIGHT JAPAN)


アダルト青帯ライトフェザー決勝戦
石黒翔也(ボンサイ)
vs
竹下史也(JAWS)



アダルト青帯オープンクラス2回戦
ケビン・キムラ(INFIGHT JAPAN)
vs
蔵田隆二(JAWS)



4
アダルト青帯オープンクラス3回戦
カウエ・イエイ(セキタニゴールドチーム)
vs
ケビン・キムラ(INFIGHT JAPAN)



03
アダルト青帯オープンクラス準決勝
石黒翔也(ボンサイ)
vs
ケビン・キムラ(INFIGHT JAPAN)



5
アダルト青帯オープンクラス準決勝
ルーカス・ヒロサワ(INFIGHT JAPAN)
vs
ディエゴ・ケンジ(ホシャ)



05
アダルト青帯オープンクラス決勝戦
ケビン・キムラ(INFIGHT JAPAN)
vs
ルーカス・ヒロサワ (INFIGHT JAPAN)



2
女子アダルト白帯ライトフェザー1回戦
ジョシ・ナガセ(ホシャ)
vs
石黒遥希(ボンサイ)



07
女子アダルト白帯ライトフェザー決勝戦
フェルナンダ・クリスト(ホシャ)
vs
石黒遥希(ボンサイ)



3
女子アダルト白帯フェザー1回戦
レベッカ・ロボ(INFIGHT JAPAN)
vs
マユミ・ホドリゲス(ホシャ)



06
女子アダルト白帯フェザー決勝戦
パメラ・フェルナンデス(ホシャ)
vs
レベッカ・ロボ(INFIGHT JAPAN)



6
BJJテクニックファイルはブラジルで収録したデニス・アチェのテクニック。
デニスはコネクションリオの創設者でゴルドの黒帯です。
教則動画は14:54から!



7
■#213はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】萩原ウェルソン(45)




Instagram



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年01月04日

【柔術プリースト】#212:ブルテリアオープン2015 Part.1

1
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今回は#212と#213の2回に渡り昨年11月に浜松で行われた「ブルテリアオープン2015」を配信してます。

Part.1の#212の配信試合は以下の通りです。


03
アダルト黒帯オープンクラス決勝戦
レアンドロ・クサノ(クサノチーム)
vs
加古拓渡(GSB)



07
アダルト茶帯ミディアムヘビー決勝戦
エリクソン・タケウチ(Impacto Japan BJJ)
vs
アンドレイ・リウ(ボンサイ)



05
マスター2茶帯フェザー決勝戦
磯部厚(ボンサイ)
vs
中西正則(M-Works)



09
マスター2黒帯ライト決勝戦
ホジェリオ・クリスト(ホシャ柔術)
vs
ジョルジ・タカタ(Impacto Japan BJJ)



10
マスター2黒帯オープンクラス決勝戦
アレッシャンドレ・オガワ(小川柔術)
vs
バトレ・キハラ(Impacto Japan BJJ)



マスター1茶帯ライトフェザー1回戦
ファビオ・ゴンザベス(ホシャ)
vs
松岡敦司(CB IMPACT)



03
マスター1茶帯ライトフェザー決勝戦
ファビオ・ゴンザベス(ホシャ)
vs
ブルーノ・イワモト(Impacto Japan BJJ)



マスター黒帯ライト1回戦
セリンゲロ・キムラ(Impacto Japan BJJ)
vs
エリオ・ハタモト(CTBJJ)



05
マスター黒帯ライト決勝戦
セリンゲロ・キムラ(Impacto Japan BJJ)
vs
ジャンデル・キラ(ホシャ)



アダルト紫帯ライト決勝戦
ディエゴ・サトー(小川柔術)
vs
ホドリゴ・メデイロス(Impacto Japan BJJ)



2
BJJテクニックファイルはカート・オシアンダーのMOVE OF THE WEEK出張版
『マウントからの十字絞め』です。
教則動画は17:23から!



3
■#212はコチラから!




Instagram



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2015年12月10日

【レポ】ブルテリアオープン2015:青帯&女子

ブルテリアオープンの青帯は10代〜20代前半の若い選手が活躍した。

特に青帯ライトで優勝したアンディ・トーマスはまだ15歳の緑帯ではあるが、その若さに似つかわしくない安定した試合運びで決勝戦に勝ち上がっていった。

その決勝戦ではいま最も勢いのある青帯の筆頭といえるケビン・キムラと対戦し、白熱した試合を展開しアドバンテージ1差で振り切って優勝を果たした。

かなり微妙な判定ではあるが準決勝のvsカウエ戦、決勝戦のvsケビン戦と十代のフレッシュな対戦を制したアンディ・トーマスは表彰台で青帯を巻かれているが、これはまだ15歳なので非公式。

公式な青帯としての初試合は来年のヨーロピアンの予定で、海外での試合ぶりも楽しみだ。


01
アダルト青帯ライト決勝はアンディ・トーマス(Impacto Japan BJJ)と
ケビン・キムラ(INFIGHT JAPAN)の対戦。
アンディは15歳、ケビンは18歳というティーンエイジャー対決を
アドバンテージ1差でアンディが制した。



02
緑帯のまま青帯トーナメントにエントリーし見事に優勝したアンディ・トーマスの活躍に
父親のアンディ・ムラサキも誇らしげ。
アンディ・トーマスは来年のヨーロピアンにジュブナイル1青帯で出場予定だ。



03
階級別でアンディ・トーマスに敗れたケビンもオープンクラスで奮起。
準決勝で同じく十代青帯の石黒翔也(ボンサイ)からP21-2で大差の判定勝ち。



05
反対ブロックからはケビンのよくパートナーのルーカス・ヒロサワが勝ちあがり
決勝戦はクローズアウト。
INFIGHT JAPANが青帯オープンクラスを1&2フィニシュ。



06
女子アダルト白帯フェザーはルーカス&ケビンと共に遠征してきた
レベッカ・ロボ(INFIGHT JAPAN)が2試合連続に一本勝ちで優勝。



07
女子アダルト白帯ライトフェザーはホジェリオ・クリストの娘、フェルナンダと
石黒翔也の妹、遥希が決勝戦で対戦し18-2でフェルナンダが優勝。



08
女子アダルト紫帯オープンクラスは奥様対決。
レアンドロ・クサノの奥様、シモーネとセリンゲロの奥様、アドリアネが対戦し
シモーネがP5-0で勝利した。



09
女子マスター紫帯フェザーはワンマッチ決勝戦。
ボンサイのリア・メロがホシャのプリシラ・ゴンサベスをP6-0で破った。



■今大会の公式結果はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】オズワルド・アウヴェス(77)、カーロス・トヨタ(44)




Instagram



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2015年12月09日

【レポ】ブルテリアオープン2015:茶帯

今大会のアダルト茶帯はオープンクラス含め3階級のみの開催とやや減少傾向にあった。

これは主だった茶帯が黒帯に上がったことと、紫帯から上がってくる選手が少ないことなどが挙げられるだろう。

ライトは群馬から遠征してきたシュシャが盤石の勝利でミディアムヘビーは現在の国内最強茶帯といっていいペザオンがワンマッチ決勝で一本勝ちで優勝。

シュシャが欠場したオープンクラスはペザオンとオープンクラスのみ出陣のパンテーラがImpacto Japan BJJでクローズアウトという結果になった。

まさに勝つべき選手が勝ったといういつもの顔ぶれが優勝したが、来年はこの優勝者たちの対抗馬となり得る選手の登場を期待したいところだ。


01
アダルト茶帯ライト決勝戦
○ホブソン・タンノ(INFIGHT JAPAN)
vs
×山脇佑介(NEX)
対戦相手の欠場でこの試合のみとなったシュシャがスイープ&パスを決めP7-0で快勝。



続きを読む

2015年12月08日

【レポ】ブルテリアオープン2015:黒帯

11/28(土)、静岡県浜松市の浜松武道館でブルテリア主催「ブルテリアオープン2015」は開催された。

ブルテリアは夏にコパ・ブルテリア、冬は地元の浜松でブルテリアオープンの年2回を定期開催している。

いま地方大会の盛り上がりがたびたび注目されているが、今大会も延べ人数で400人ほどの参加者があり過去最大人数を更新。

土曜日開催にも関わらず他県からも多くの参加もあり大きな盛り上がりを見せた。

そんなブルテリアオープンからまずは黒帯の試合から紹介したい。

01
アダルト黒帯フェザー決勝戦
○加古拓渡(GSB)
vs
×チャールズ・ガスパー(Impacto Japan BJJ)
互いにスイープを決めた両者の試合はP2-2、A1-1からレフェリー判定へ。
判定が難しい試合内容は試合後半の攻めが評価された加古が勝利。



続きを読む

2015年11月29日

【結果】ブルテリアオープン2015:主な結果

bto2015
11/28(土)、静岡県浜松の浜松武道館で開催されたブルテリア主催「ブルテリアオープン2015」の主な結果です。


【アダルト黒帯】
01
オープンクラス
優 勝 レアンドロ・クサノ(クサノチーム)
準優勝 加古拓渡(GSB)
3 位 アサダ・トシオ(Impacto Japan BJJ)



02
フェザー
優 勝 加古拓渡(GSB)
準優勝 チャールズ・ガスパー(Impacto Japan BJJ)
3 位 ヒカルド・ヤギ(JAWS WEST)



03
ミドル
優 勝 アサダ・トシオ(Impacto Japan BJJ)
準優勝 エリック・ヨシナガ(JAWS)



【マスター1黒帯】
04
オープンクラス
優 勝 エヴェルトン・アサオ(Impacto Japan BJJ)
準優勝 セリンゲロ・キムラ(Impacto Japan BJJ)
3 位 イノウエ・アツシ(JAWS WEST)



05
ライト
優 勝 セリンゲロ・キムラ(Impacto Japan BJJ)
準優勝 ジャンデル・キラ(ホシャ柔術)
3 位 エリオ・ハタモト(CTBJJ)、イノウエ・アツシ(JAWS WEST)



06
ミディアムヘビー
優 勝 マリオ・ハンダ(JAWS WEST)
準優勝 ペドロ・アキラ(ボンサイ)



07
ヘビー
優 勝 ファビオ・スガワラ(INFIGHT JAPAN)
準優勝 エヴェルトン・アサオ(Impacto Japan BJJ)



【マスター2黒帯】
08
オープンクラス
優 勝 アレッシャンドレ・オガワ(小川柔術)
準優勝 バトレ・キハラ(Impacto Japan BJJ)



09
ライトフェザー
優 勝 バトレ・キハラ(Impacto Japan BJJ)
準優勝 アダイウトン・コスタ(ボンサイ)



10
ライト
優 勝 ホジェリオ・クリスト(ホシャ柔術)
準優勝 ジョルジ・タカタ(Impacto Japan BJJ)



【アダルト茶帯】
11
オープンクラス
優 勝 ヴァンダレイ・タカサキ(Impacto Japan BJJ)
準優勝 エリクソン・タケウチ(Impacto Japan BJJ)
3 位 アンドレイ・リウ(ボンサイ)



12
ライト
優 勝 ホブソン・タンノ(INFIGHT JAPAN)
準優勝 山脇佑介(NEX)
3 位 後藤琢磨(草柔会仙台)



13
ミディアムヘビー
優 勝 エリクソン・タケウチ(Impacto Japan BJJ)
準優勝 アンドレイ・リウ(ボンサイ)




【マスター1茶帯】
14
ライトフェザー
優 勝 ファビオ・ゴンザベス(ホシャ柔術)
準優勝 ブルーノ・イワモト(Impacto Japan BJJ)
3 位 西村岳史(イチケン柔術アカデミー豊橋)松岡敦史(CBIMPACT)



15
ライト
優 勝 アレッサンドロ・エト(INFIGHT JAPAN)
準優勝 西本功二(ねわざワールド静岡島田柔術)
3 位 エンドウ・マルコス・ヒロシ(CTBJJ)



16
ヘビー
優 勝 ジョニー・ポルティス(FPBJJO)
準優勝 マイコン・シウバ(チームコンデジャパン)
3 位 



【女子】
17
紫帯オープンクラス
優 勝 シモーネ・クサノ(クサノチーム)
準優勝 アドリアネ・キムラ(Impacto Japan BJJ)



18
紫帯フェザー
優 勝 リア・メロ(ボンサイ)
準優勝 プリシラ・ゴンサベス(ホシャ柔術)



19
チームポイント
優 勝 ボンサイ
準優勝 Impacto Japan BJJ
3 位 INFIGHT JAPAN



20
ボンサイ




Instagram



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2015年08月09日

【柔術プリースト】#192:COPA BULL TERRIER Part.3

1
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今回は3回に渡って配信した「COPA BULL TERRIER 2015」の最終回、Part.3です。

最後はその他の色帯と女子のまとめで一本勝ち試合を中心にセレクトしています。

配信試合は以下の通りです。


01fb
アダルト紫帯ヘビー決勝戦
ユージ・タニグチ(Infight Japan)
vs
リダ・ハイサム(アラバンカ)



19
アダルト紫帯オープンクラス決勝戦
リダ・ハイサム(アラバンカ)
vs
渡辺敬之(AXIS一宮)



アダルト青帯ライトフェザー決勝戦
石黒翔也(ボンサイ)
vs
マテウス・オンダ(東海BJJ)



アダルト紫帯フェザー決勝戦
横山武司(パラエストラ渋谷)
vs
小花光広(パラエストラ東京)



04fb
女子アダルト白帯ルースター級決勝戦
川口季美香(横浜グランドスラム)
vs
石黒遥希(ボンサイ)



05fb
女子アダルト白帯ライトフェザー級決勝戦
田中真代(横浜グランドスラム)
vs
レベッカ・ロボ(INFIGHT JAPAN)



06fb
女子アダルト白帯ライト級決勝戦
マリア・シャミナ(一心柔術)
vs
大柳志帆(草柔会仙台)



女子アダルト白帯ミドル準決勝
ユカリ・フジモト(INFIGHT JAPAN)
vs
エリザベス・ローズ(ヒロBJJ)



女子アダルト白帯ミドル決勝戦
ユカリ・フジモト(INFIGHT JAPAN)
vs
ヴァルマー・アルバカーキ(ボンサイ)



女子アダルト白帯アブソルート1回戦
石黒遥希(ボンサイ)
vs
山口さゆり(和術慧舟會HEARTS)



07fb
女子アダルト白帯アブソルート準決勝
石黒遥希(ボンサイ)
vs
マリア・シャミナ(一心柔術)


女子アダルト白帯アブソルート準決勝
カレン・ミサエ(ボンサイ)
vs
大柳志帆(草柔会仙台)



女子アダルト青帯フェザー1回戦
ルアナ・ディアス(東海BJJ)
vs
守脇美友(CARPE DIEM)



女子アダルト青帯フェザー1回戦
井上端樹(白心会)
vs
小島春歌(和術慧舟會HEARTS)



08fb
女子アダルト青帯フェザー決勝戦
ルアナ・ディアス(東海BJJ)
vs
井上端樹(白心会)



2
BJJテクニックファイルはCARPE DIEMの玉木強がレクチャーする
「クローズドガードからの腕十字」です。
32:40から!



3
■#192はコチラから!




そして毎週配信している音声配信による柔術ニュース番組「BJJ-WAVE」の最新回も更新しています。

今回の主なトピックは以下の通りです。

柔術ナード、無事にほぼ校了、8/20発売

柔術ナード企画・アイドル座談会が盛り上がる

シャノンリッチセミナー、盛況で終了

8/29 グランドスラム東京参戦選手紹介

FIVE GRAPPLINGスーパーリーグ結果

レベッカ、南米マーケット向けのフリーペーパー「ギアJP」の表紙に

ADCC取材のブラジルビザ申請

今週の大会見所:ドゥマウ沖縄

今週の柔術プリースト:コパブルテリア2015 Part.2 マスター黒&茶帯

新商品:芝本幸司・ベリンボロ教則本&DVD


コチラから!



BJJ-WAVE Vol.7 最新ニュース 8/7 2015 by Kinyabjj on Mixcloud





【今日が誕生日の柔術家】フェルナンド・ヤマサキ



jjp_s
Jiu Jitsu Priest



nerd_s
Jiu Jitsu NERD



3
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2015年07月28日

【柔術プリースト】#190:COPA BULLTERRIER 2015 Part.1

1
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今回から3回に渡って配信するのは7/4(土)に東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンターで開催されたブルテリア主催「コパ・ブルテリア 2015」です。

まず初回はアダルト黒帯の試合を紹介します。

今大会には現役世界王者のハファエル・メンデスが招聘選手として参加し、大会レギュラーのサトシ・ソウザも参戦しています。

ハファ&サトシの試合は一本勝ちの連続で惚れ惚れするムーブの連続。

どの試合も必見モノです!


01fb
アダルト黒帯フェザー級1回戦
ハファエル・メンデス(AOJ)
vs
根岸洋佑(ノヴァウニオン)



03fb
アダルト黒帯フェザー級準決勝
平尾悠人(X-TREME柔術アカデミー)
vs
ハファエル・メンデス(AOJ)



04fb
アダルト黒帯フェザー級準決勝
中塚靖人(reversal gym shinjuku Me,We.)
vs
加古拓渡(GSB)



05fb
アダルト黒帯フェザー級決勝
ハファエル・メンデス(AOJ)
vs
加古拓渡(GSB)



10fb
アダルト黒帯ミドル級決勝
アンデルソン・タカハシ(ホシャ)
vs
サトシ・ソウザ(ボンサイ)



01fb
アダルト黒帯アブソルート1回戦
マックス・フォンタイン(グレイシーバッハ東京)
vs
加古拓渡(GSB)



アダルト黒帯アブソルート2回戦
ハファエル・メンデス(AOJ)
vs
井上祐弥(佐渡BJJC)



04fb
アダルト黒帯アブソルート2回戦
中塚靖人(reversal gym shinjuku Me,We.)
vs
サトシ・ソウザ(ボンサイ)



アダルト黒帯アブソルート2回戦
加古拓渡(GSB)
vs
アンデルソン・タカハシ(ホシャ)



アダルト黒帯アブソルート準決勝
レアンドロ・クサノ(クサノチーム)
vs
サトシ・ソウザ(ボンサイ)



05fb
アダルト黒帯アブソルート準決勝
ハファエル・メンデス(AOJ)
vs
アンデルソン・タカハシ(ホシャ)



06fb
ハファの試合後のコメントも配信。
大会の感想や今後の予定などを語っています。



2
BJJテクニックファイルは松本義彦がレクチャーするハーフガードからクローズドガードへの戻し方・2です。
細かいディテールをお見逃しなく!



3
■#190はコチラから!




【今日が誕生日の柔術家】ファビアーノ・イハ(35)、ヴィラミー・シケリム(28)、ウルピアノ・マラチアス(36)



jjp_s
Jiu Jitsu Priest



nerd_s
Jiu Jitsu NERD



3
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2015年07月11日

【レポ】COPA BULLTERRIER 2015:紫帯・女子

コパ・ブルテリアの最後の試合レポートは紫帯と女子をまとめて紹介する。

アダルト紫帯は、アラバンカ柔術のリダ・ハイサムが圧巻の強さを見せ、階級別&アブソを制覇。

ハイサムはガーナ生まれという持ち前の身体能力に加え、見上げるほどの長身から醸し出される強靭なフィジカルは脅威的。

テクニック的にはまだ粗削りな部分が多々あるが、すでに国内最強レベルにあるハイサムはこのままじっくりと経験を積んでいけば世界でも通用する選手になるのは間違いないだろう。

女子の試合は、青帯、白帯、マスタークラスのみ紫帯のトーナメントも行われ、アダルト白帯では石黒遥希、レベッカ・ロボや大柳志帆ら、イキのいいティーンエイジャーの活躍が目立った。

青帯ではルアナ・ディアスvs井上瑞樹の初対決が実現し、井上が腕十字で一本勝ち。

敗れたルアナもアブソルートを制している。


01fb
アダルト紫帯ヘビー級決勝
×ユージ・タニグチ(INFIGHT JAPAN)
vs
○リダ・ハイサム(アラバンカ柔術)
国内トップ紫帯によるワンマッチ決勝は、1:31に三角を極めたハイサムが勝利。
ハイサムはアブソルートも三角絞めで一本勝ちを収めて優勝し2冠に輝く活躍だった。



19
アダルト紫帯アブソルート表彰台
優 勝 リダ・ハイサム(アラバンカ)
準優勝 渡辺敬之(AXIS一宮)  
3 位 ユージ・タニグチ(INFIGHT JAPAN)ヴィトー・メデイロス(INFIGHT JAPAN)



02fb
女子マスター2紫帯ライトフェザー級決勝
○三木のぞみ(ヒロBJJ)
vs
×堀美里(リバーサルジム新宿Me,We)
3人巴戦。三木に初戦で一本負けした堀がリベンジを挑むも、P3-0で三木が優勝。



03fb
女子アダルト青帯ライトフェザー級決勝
×ジョイ・ゴメス(Endure BJJ)
vs
○コートニー・マクグラス(AXIS)
青森・三沢基地で柔術を練習するジョイ・ゴメス。
Impacto Japan BJJのアドリアネ・キムラを腕十字で破って決勝進出するも、
コートニーの前に敗れた。



08fb
女子アダルト青帯フェザー級決勝
×ルアナ・ディアス(東海BJJ)
vs
○井上瑞樹(白心会)
ともに一本勝ちで決勝まで勝ち上がった両者。
井上は5月のDUMAUでの柔術初黒星も今大会では終始ルアナを圧倒し、
P10-0から5:23腕十字を極めて圧勝で優勝を決めた。



04fb
女子アダルト白帯ルースター級決勝
×川口季美香(横浜グランドスラム)
vs
○石黒遥希(ボンサイ)
現役JKの石黒。
開始32秒で腕十字を極めてワンマッチ決勝を制した。



05fb
女子アダルト白帯ライトフェザー級決勝
×田中真代(横浜グランドスラム)
vs
○レベッカ・ロボ
同じくティーンのレベッカも開始31秒で得意の三角を極め、ワンマッチ決勝を危なげなく勝利。



06fb
女子アダルト白帯ライト級決勝
×マリア・シャミナ(一心柔術)
vs
○大柳志帆(草柔会仙台)
仙台から参戦した大柳が、1回戦で破ったロシア人柔術家のマリアを再び退けた。
1:05、腕十字を極めて勝利。



07fb
女子アダルト白帯アブソルート準決勝
○石黒遥希(ボンサイ)
vs
×マリア・シャミナ(一心柔術)
階級別では秒殺勝利を収めた石黒。
体格差をテクニックでカバーし、試合時間残り3秒に腕十字を極めて勝利。
最軽量階級・ルースターの石黒だがテクニックで体格差を制し全試合一本で極めきった。


IMG_1362
決勝は同門のKaren Missaeとクローズアウトとなりボンサイ女子が1&2フィニッシュ。
遥希の兄の翔也も青ライトフェザーで優勝しており、今大会で石黒兄妹は揃って金メダル獲得。
この兄妹は今後も注目していくに値する期待の若手といえるだろう。



【今日が誕生日の柔術家】アナ・コルデイロ(29)、ジョアオ・ガブリエル・ホシャ(23)、オスカー・ジュニオール(36)、ジョアオ・アシス



jjp_s
Jiu Jitsu Priest



nerd_s
Jiu Jitsu NERD



3
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2015年07月10日

【レポ】COPA BULLTERRIER 2015:アダルト茶帯

茶帯でダントツで会場の注目を集めたのは招聘選手のニック・ボーリ(AOJ)ではなく爛轡絅轡祗瓩海肇曠屮愁鵝Ε織鵐痢INFIGHT JAPAN)の爛僖鵐董璽薛瓮凜.鵐瀬譽ぁΕ織サキや爛撻競ン瓮┘螢ソン・タケウチら、古巣Impacto Japan BJJ勢との初対決だった。

特にシュシャが今年3月にINFIGHT JAPANに移籍するまでは、シュシャとパンテーラは国内屈指の茶帯としてImpacto Japanを牽引してきた盟友。

アブソルートのトーナメントでは、準決勝の時点でシュシャ以外の選手がすべてImpacto勢という爛轡絅轡稱餔鰐岫瓩築かれ、シュシャvsパンテーラ、そしてシュシャvsペザオンの元チームメイトとの初対決が実現した。

そのアブソ決勝で行われたシュシャvsペザオンの試合は激戦となり、INFIGHT JAPANとImpacto Japan BJJの両陣営が見守る凄まじい緊張感の中で行われ、ポイントで負けているシュシャが極め狙いでペザオンの足首をロックしバキバキと音を鳴らすもペザオンは耐えきって判定勝利。

茶帯初トーナメントで国内トップのシュシャに勝利して優勝という鮮烈な茶帯デビューを飾ったペザオンは茶帯初戦ながら一気に茶帯の強豪の仲間入りを果たしたといっていいだろう。

また招聘選手のニック・ボーリはフェザー決勝でパンテーラに敗れ準優勝に終わっている。


01fb
アダルト茶帯ライト級決勝
○ホブソン・タンノ(INFIGHT JAPAN)
vs
×後藤拓磨(草柔会仙台)
仙台から参戦した後藤は、シュシャにスイープを取られてP0-2で敗北。
シュシャが危なげなく階級別を優勝した。



続きを読む

2015年07月09日

【レポ】COPA BULLTERRIER 2015:マスター黒帯階級別&アブソルート

今大会のトピックの1つだったのが爛泪襯ーニョス瓩海肇泪襯灰后Ε愁Ε供淵椒鵐汽ぁ砲自身初となるマスターカテゴリーでデビュー戦。

アダルトでも国内最強クラスのマルキーニョスがマスターでエントリーというのは反則とも思えるが、これは黒帯のアブソルートをボンサイ勢で制圧しようという目論見がったようだ。

マルキーニョスは当然のように盤石の強さを見せ、階級別&アブソを制覇。

また、ヨースキ・ストー(Impacto Japan BJJ)がアブソルートでファビオ・スガワラ(INFIGHT JAPAN)に敗れるという番狂わせがあったのは驚きだった。

そしてマスター2にエントリーしたボンサイ所属の関根“シュレック”秀樹は、階級別で対戦相手のジャイルトン・クーニャ(小川柔術)が戦意欠如と見なされ失格となり、階級別のワンマッチ決勝戦を難なく優勝。

続くアブソルートのでは決勝戦では試合巧者のアサダ・トシオ(Impacto Japan BJJ)と熱戦を繰り広げ、レフェリー判定で下している。


01fb
マスター1黒帯ヘビー級決勝
○マルコス・ソウザ(ボンサイ)
vs
×ヨースキ・ストー(Impacto Japan BJJ)
テイクダウン、バックテイクなどでポイントを重ねたマルキーニョス。
ニーオンで止めを刺してP10-0で勝利。



続きを読む

2015年07月07日

【レポ】COPA BULLTERRIER 2015:アダルト黒帯アブソルート

コパ・ブルテリアの黒帯アブソルートにはハファエル・メンデス&サトシ・ソウザの2人が揃ってエントリー。

ハファはフェザーを、サトシはミドルをそれぞれ制してのアブソ出陣で、階級別の試合で十分に身体も温まったか、体格差をものともせずに軽快なムーブメントを連発。

特にハファは動きに動いて最後はきっちり一本で極めるという見ている側を意識したかのような試合ぶりで観客をも魅了していた。

ともに決勝戦までを一本で勝ちあがった両者が決勝をクローズアウトしハファが優勝となり大会2冠を達成している。


01fb
アダルト黒帯アブソルート1回戦
×マックス・フォンタイン(グレイシーバッハ東京)
vs
○加古拓渡(GSB)
序盤は体格差で圧倒された加古だが、パス&バックテイクからの絞めで7:12、一本勝ち。



続きを読む

2015年07月06日

【レポ】COPA BULLTERRIER 2015:アダルト黒帯・階級別

7/4(土)、東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンターのメインアリーナで開催されたブルテリア主催「COPA BULLTERRIER 2015」。

昨年は8月最終週の開催で参加者数が前年比で微減したものの、今年は842人がエントリーと過去最高を記録! 8面マットで開催する運びとなり、まさに国内随一の柔術の祭典となった。

コパブルテリアは毎年、ブルテリアがスポンサーしている海外の有力選手の招聘が大会に華を添えてくれているが、昨年のギィ・メンデス(AOJ)らに続いて、今年は5 times world champion瓩離魯侫.┘襦Ε瓮鵐妊垢愛弟子のニック・ボーリを率いて来日。

8月に開催されるADCCサンパウロ大会の欠場が発表され、しばらくは実戦から遠ざかると思われるハファだけに、今回の招聘は絶好のタイミングだったといえるだろう。

そんなコパ・ブルテリアからまずはほぼ全試合が一本決着となったアダルト黒帯の階級別の試合から紹介する。


01fb
アダルト黒帯フェザー級1回戦
○ハファエル・メンデス(AOJ)
vs
×根岸洋佑(ノヴァウニオン)
ハファが着用していたロングスパッツを脱ぐため、試合が一時中断。
その後、涼しい顔でマットに戻ってきたハファが大量ポイントを挙げて8:33、腕十字で一本勝ち。



続きを読む

2015年07月05日

【結果】COPA BULLTERRIER 2015:主な結果

cb15
7/4(土)、東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンターで開催されたブルテリア主催「COPA BULLTERRIER 2015」の主な結果です。


続きを読む

2015年07月03日

【大会】7/4 コパ・ブルテリア2015 最終情報

いよいよ明日に開催が迫った「コパ・ブルテリア2015」の最終情報です。

まずは招聘選手のハファ・メンデス&ニック・ボーリのチームAOJが無事に日本到着、すでに浜松のブルテリア・ボンサイで汗を流したようです。

0703
左からマルキーニョス、ハファ、サトシ、ニック。


続きを読む

2015年06月26日

【大会】COPA Bullterier 2015:ワールドプロ王者、緊急参戦!

7/4(土)、東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンター・メインアリーナで開催されるブルテリア主催「コパ・ブルテリア2015」の参加申し込みを締め切りました。

参加人数は過去最高人数となる842人です。

ここから一人エントリーの階級変更やキャンセルなどがあり多少の変動はあるかと思いますが、8面開催で各マット100試合弱となる予定です。

階級変更&キャンセルの受付は6/28(日)の17:00で、エントリーリストの確定版は21:00に公開、トーナメント表は7/2(木)の発表予定となっています。

■随時更新中のエントリーリストはコチラから!

そして大会申し込み直前に強豪外国人選手の追加参戦が決まりました。

その選手とはブラジルのナタウから参戦するチアゴ・バヘット(チェックマット)です。


01
チアゴ・バヘット(チェックマット)


チアゴは2013年のワールドプロ王者でIBJJF大会ではメジャータイトル獲得歴はありませんがリオオープンで優勝した実績があります。

今回は黒帯フェザーのアダルトにハファ・メンデスがエントリーしているためにマスターでの参戦となりました。

またチアゴは階級のみではなく無差別にもエントリー中なのも楽しみなところです。


03
2013年のワールドプロ決勝では三角絞めを極めて優勝しているチアゴ。
その試合レポートはコチラから!



02
今大会にはサトシ&マルキーニョスも参戦しており、WPJJC王者3選手の
豪華競演が実現します。



04
サトシは2012&2014の2回優勝しています。
コパ・ブルテリアにはミドル&アブソルートにエントリー。



05
マルキーニョスは2013年のワールドプロ王者。
なんと今大会ではマスターに出場!
今年で30歳になるマルキーニョス、初のマスターでの試合となります。




cb15
【出場申し込み締め切り】
『COPA BULLTERRIER 2015』
日時:7/4(土) 9:30/開場 10:20/試合開始(予定)
会場:台東リバーサイドスポーツセンター・メインアリーナ
■大会詳細はコチラから!
■エントリーリストはコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】ファビアナ・ボルジェス(24)



©Bull Terrier Fight Gear


2015年06月25日

【大会】COPA Bullterrier 2015:本日締め切り!

7/4(土)、東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンター・メインアリーナで開催されるブルテリア主催「コパ・ブルテリア 2015」の出場申し込みが本日(6/25)が最終締め切りとなっています。

出場を検討している方は本日中にお申し込み下さい。

■申し込みはコチラから!

そして今回、最後の海外招聘選手を発表予定でしたが、諸事情により来日キャンセルとなってしまいました。

申し訳ありません。

なので今年のコパブルテリアの海外招聘選手は既報のハファ・メンデス&ニック・ボーリのAOJコンビの2選手のみとなりました。

この他にボンサイ勢の参戦もあり、サトシ&クレベルがアダルト黒帯、マルキーニョスがマスター黒帯、シュレック関根がシニアでエントリーし黒帯の全カテゴリーを制覇を目論んでいるという噂。

特にマルキーニョスのマスター参戦は初めてのことで要注目でしょう。

そして大会物販で販売する大会記念Tシャツも届いたので紹介します。

今年の大会Tシャツも大会スポンサーのロゴがずらりと並ぶ豪華バージョンでまた早い段階で完売が予想されるので購入希望の方はお早めに!


20150616_2 005
大会記念Tシャツ。
販売用は白ボディの両面プリント。



20150616_2 006
バックプリントには大会スポンサーロゴがズラリと!
ブルテリアと代理店契約が終了したShoyorollのロゴのプリントは今年限りとなります。



20150624 014
大会ステッカーも無料配布予定で、その入手方法は当日配布のフライヤーにて告知。



20150616_2 002
メダルも過去大会のものに比べると大きめでデザインも鮮やか!
珍しい正方形メダルは参加人数に関わらず3位までの入賞者に贈呈されます。



最後にメダルの贈呈役として大会に華を添えるメダルガールも決定しました。

メダルガールはアイドルグループKNUからもかぴんとれぇれぇの2人が参加。

もかぴんは柔術プリーストのアシスタントとしてレギュラー出演中でプリーストカップでもメダルガールとして活躍してくれており、今回初参加となるれぇれぇも野球好きのスポーツ愛好家です。

この2人からメダルを掛けてもらえるように参加選手の方々は頑張って下さい!


IMG_0615
"もかぴん"武下もか



IMG_9496
"れぇれぇ"大久保れぇ




その他の大会情報はまた追ってお知らせします。


cb15
【出場選手募集中】
『COPA BULLTERRIER 2015』
日時:7/4(土) 9:30/開場 10:20/試合開始(予定)
会場:台東リバーサイドスポーツセンター・メインアリーナ
■大会詳細はコチラから!
■エントリーリストはコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】ハファエル・ロバトJr(32)



©Bull Terrier Fight Gear


2015年06月22日

【大会】COPA Bullterrier 2015:ハファ・メンデス、参戦決定!

7/4(土)、東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンター・メインアリーナで開催されるブルテリア主催「COPA Bullterrier 2015」。

いま出場申し込みの第三次締め切りが終わり、残すは6/25(木)の最終締め切りを残すのみとなりました。

すでに参加者数は延べ人数で600人を超え、過去最大規模の大会となるのは間違いなく試合場も昨年の6面から2面を増設し8面での開催となります。

そんなコパ・ブルテリアの目玉は毎回恒例の海外から招聘する豪華なゲスト参加選手の第1弾・2選手を発表します。

まずはハファ・メンデス(AOJ)の参戦が決定しました。


1
ハファ・メンデス(AOJ)


昨年のコパ・ブルテリアには兄のギィが来日しましたが、今年は弟のハファが参戦します。

ハファは先月末に開催されたムンジアルの黒帯フェザー級で史上初の5回優勝の偉業を成し遂げたばかり。

まさに世界最強の黒帯フェザー級選手と言っていいハファのコパ・ブルテリア参戦はワールドクラスの試合が生観戦できる貴重な機会となります。


04



以下、ハファのコメントです。

「大好きな日本で再び試合できることはとても嬉しいね。大きな成果があったムンジアルに向けてのハードなトレーニングキャンプと試合が終わったばかりで、まだいいコンディションをキープしたままなので、過去最高の仕上がりでこの試合に臨めるよ。すでに心身ともに準備は万端なので楽しみにして欲しい。」

そのハファが帯同する初来日の選手が茶帯ライトフェザーのニック・ボーリ。

ニックはAOJのインストラクターでヨーロピアン&パンで紫帯ライトフェザーで準優勝、ムンジアルでは惜しくも入賞を逃しましたが、大会後に茶帯昇格を果たしました。


2
ニック・ボーリ(AOJ)


そしてATOSのチームアワードではもっとも成長が著しかった選手に贈られる"Most Improved Jiu Jitsu"を獲得し、まさに文字通り"いまが旬"な選手といえます。


05


以下、ニックからのコメントです。

「初めての日本は楽しみで仕方がないね。自分のゲームは常にサブミッション狙いでアグレッシブに攻めまくるスタイルで、ポイントは後からついてくると思っている。アブソルートにはまだ出るかわからないけど、出るか出ないかはその日の気分で決めるよ。とにかくこれがAOJスタイルだ、という最先端のテクニックを試合で見せられるようにベストを尽くすよ!」

ハファは黒帯フェザーとアブソルート、ニックは茶帯ライトフェザーにエントリー予定となっています。

もちろんハファのセミナーも開催予定で、こちらも決まり次第改めて告知します。

さらにコパ・ブルテリアにはこの2人の他にもう1名の茶帯選手の参戦が内定しており、現在最終調整中です。

この内定済みの茶帯の選手も今回が初来日となるワールドクラスの強豪なので、正式なアナウンスをお待ちください!


cb15
【出場選手募集中】
『COPA BULLTERRIER 2015』
日時:7/4(土) 9:30/開場 10:20/試合開始(予定)
会場:台東リバーサイドスポーツセンター・メインアリーナ
■大会詳細はコチラから!
■エントリーリストはコチラから!



©Bull Terrier Fight Gear

2015年03月27日

【告知】7/4『COPA BULLTERRIER 2015』開催決定!

cb15
毎年夏に開催されているブルテリア主催の柔術オープントーナメント、コパ・ブルテリアが今年も開催決定しました。

今年は例年よりやや早めの開催で7/4(土)、会場は台東リバーサイドスポーツセンターのメインアリーナです。

コパ・ブルテリアといえば海外から強豪柔術家を招聘するのが常で、昨年はギィ・メンデスとAOJのコーチ陣であるリック・スロンバとエヴァン・エサキが来日し、国内トップ勢と熾烈な戦いを繰り広げました。

■昨年の大会の様子は以下のリンクから!

アダルト黒帯

アダルト茶帯階級別

アダルト茶帯アブソルート

アダルト紫帯

マスター黒帯

女子まとめ

プリースト その1

プリースト その2


もちろん今年も多数の強豪柔術家を招聘予定で、その招聘選手はムンジアルの結果をみて決定する見込みです。

さらにブルテリア主催だけにブルテリア・ボンサイが誇るオールスターズが総出場予定。

国内でも最大級の大会の1つであるコパ・ブルテリア、「真夏の柔術大祭典」と冠してるように今年もアツい戦いが繰り広げられそうです。

大会情報は決まり次第、随時このブログで紹介していきます。

とりあえず例年のように現役アイドルによるメダルガール、USTREAMで実況&解説付きの大会生配信、海外から強豪柔術家の招聘などは決定済み。

その他にもコパ・ブルテリアならではの独自企画を多数盛り込んで開催予定なので乞うご期待!


cb15
【開催決定】
『COPA BULLTERRIER 2015』
日時:7/4(土) 9:30/開場 10:20/試合開始(予定)
会場:台東リバーサイドスポーツセンター・メインアリーナ
申し込み:4月頃より申し込み開始予定



©Bull Terrier Fight Gear


2015年01月04日

【柔術プリースト】#161:ブルテリアオープン2014

1
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

2015年一発目の配信は昨年の12/7に浜松で開催された「ブルテリアオープン2014」です。

夏のコパブルテリア、冬のブルテリアオープンとブルテリアが主催する2大大会の1つとして定着した今大会はブルテリアの地元・浜松での開催。

なのでブルテリア・ボンサイの精鋭が揃って出場し華やかな大会となりました。

中でも今大会で黒帯デビューとなった“シュレック”こと関根秀樹選手の試合は試合前&後のインタビューも行い完全密着!

記念すべき黒帯デビュー戦を余すところなくお届けします。

2
黒帯デビューのシュレックに完全密着!
対戦相手のジャイルトンの噛み合わないインタビューにも注目。



他にもクレベル・コイケvsアンデルソン・タカハシの色帯時代から続くライバル対決の黒帯初試合やケシア・タケウチの青帯ラストマッチに加え、そのケシアの妹・カシエリの試合など今回も見どころ満載です。

以下、配信試合です。

13
女子アダルト白帯ルースター決勝戦
カシエリ・ボニ(小川柔術)
vs
石黒遥希(ボンサイ)


14
女子アダルト白帯フェザー決勝戦
ルアナ・ディアス(東海BJJ)
vs
マユミ・ホドリゲス(ホシャ)


女子アダルト白帯アブソルート決勝戦
ルアナ・ディアス(東海BJJ)
vs
ダイアナ・シミズ(小川柔術)


12
女子アダルト青帯アブソルート決勝戦
ケシア・タケウチ(小川柔術)
vs
アドリアネ・キムラ(Impacto Japan BJJ)


08
アダルト茶帯アブソルート1回戦
ホブソン・タンノ(Impacto Japan BJJ)
vs
今野泰治(RBアカデミー)


アダルト茶帯アブソルート決勝戦
ヴァンデレイ・タカサキ(Impacto Japan BJJ)
vs
ホブソン・タンノ(Impacto Japan BJJ)


06
シニア2黒帯アブソルート決勝戦
関根秀樹(ボンサイ)
vs
ジャイルトン・クーニャ(カーロストヨタBJJ)


シニア1黒帯アブソルート準決勝
ホジェリオ・クリスト(ホシャ)
vs
アレクサンダー・ドス・サントス(グレイシーバッハ山梨)


11
シニア1黒帯アブソルート決勝戦
ホジェリオ・クリスト(ホシャ)
vs
中村祐次郎(WK-Suruga)


01
アダルト黒帯アブソルート1回戦
クレベル・コイケ(ボンサイ)
vs
加古拓渡(GSB)


02
アダルト黒帯アブソルート1回戦
アンデルソン・タカハシ(ホシャ)
vs
レアンドロ・クサノ(クサノチーム)


03
アダルト黒帯アブソルート1回戦
クレベル・コイケ(ボンサイ)
vs
アンデルソン・タカハシ(ホシャ)


3
BJJテクニックファイルはタケオ・タニによるがぶりからのラペラチョーク。
変わった入り方をする絞めのテクニックです。



■#161はコチラから!




cup2015 tokyo
【出場申し込み受付中】
1/12(月・祝):アダルト&マスター白帯&マスター青紫茶黒帯
1/18(日):アダルト青紫茶黒帯
『Jiu Jitsu Priest CUP 2015 TOKYO』
台東リバーサイドスポーツセンター(東京・浅草)
最終締め切り:
12日開催分:1/5 (月)
18日開催分:1/12(月)
■大会詳細はコチラから!



なお大会初日は来週に開催が迫ったプリーストカップ東京大会の大会初日の出場申し込みは明日の1/5(月)が最終締め切りとなっています。

大会2日目の18日開催分の最終締め切りは1/12(月)までに若干の延長をしています。

大会詳細&エントリーリストはお知らせブログをチェックしてください。

コチラから!


プリーストカップ恒例の参加者全員に贈呈する参加賞のノベルティはポスターデザインをアレンジしたクリアファイルになりました。

さらに豪華賞品が当たる全員参加のクジ引きもあります。

多数のご参加、お待ちしております!


■ブラジルブログ内の大会関連ニュースはコチラから!





©Bull Terrier Fight Gear


2014年12月11日

【レポ】ブルテリアオープン2014:Part.2

ブルテリアオープンの黒帯は参加費無料ということでアダルトからマスター、シニアまで幅広いカテゴリーで強豪選手が多数参戦。

その中で安定した強さを見せたのがフェザーにエントリーしたチャールズ・ガスパーだ。

チャールズは本来の階級よりもあえて重い階級にエントリーしたり出場階級はフェザーからウルトラヘビーまで自由自在。

アジアオープンではウルトラヘビーでドミニカから参戦してきた強豪のアブラハム・マルテからスイープしたのは記憶に新しいところ。

ヒクソン杯ではフェザーでハファ・メンデスに一蹴されるも健闘ぶりを見せた。

そんなチャールズは中塚、加古の日本人2選手を連破し優勝、地力の強さを感じさせる安定した試合ぶりが印象的だった。

さらにチャールズの師匠であるアサダ、チームメイトのシュシャ&パンテーラの茶帯ツートップも快勝し、ヨースキ&セリンゲロが欠場した今大会でもImpacto Japan BJJ健在をアピールした。

女子ではケシア・タケウチとその妹・カシエリが揃ってワンマッチ決勝で勝利。

カシエリは14歳で日本でいえば中学生だが、対戦相手の高校生を圧倒し大差の判定勝利、ケシアも最軽量階級のルースターでアブソ優勝で大会後に紫帯昇格を果たしている。


01
アダルト黒帯フェザーは3人巴戦。
初戦は加古拓渡(GSB)vs中塚靖人(Me,We)の対戦で加古が2:56 送り襟絞めで一本勝ち。



続きを読む

2014年12月10日

【レポ】ブルテリアオープン2014:Part.1

12/7(日)、静岡県浜松市の浜松武道館で開催されたブルテリア主催「ブルテリアオープン2014」。

夏のコパブリテリア、冬のブルテリアオープンと毎年定期開催されており、すでに定番化したといっていいだろう。

コパブルテリアは東京での開催だが今大会はブルテリアのお膝元である浜松市での開催が特徴。

それだけに浜松のブルテリア・ボンサイ、磐田のボンサイ・ジャパンの選手が多数エントリーし好成績を残し地元チームの意地を見せて見事にチーム優勝も果たしている。

だが12/23のREAL FIGHT参戦を控えるマルキーニョス&サトシの出場がなかったのは残念だったが、今大会で黒帯デビューの関根“シュレック”秀樹や新黒帯のクレベル・コイケ、ベテランのペドロ・アキラ、カバウカンチ・ジュニオールらボンサイ・オールスターズが勢ぞろいしたのは圧巻だった。

黒帯2戦目のクレベルは階級別でワンマッチ決勝だったヨースキ・ストーが大会前夜に交通事故で急遽欠場となり、アブソのみの参戦となるも決勝で色帯時代に鎬を削ったアンデルソン・タカハシと久々の対戦をスイープ合戦の末に敗れるもかつての名勝負数え歌を再現。

ついに黒帯を巻き、今大会で黒帯デビューのシュレックは夜勤明けということでアダルトではなくシニア2でクーニャと重量級対決でド迫力ファイトを展開し豪快なテイクダウンから「ひそかに狙っていた」というベースボールチョークを極めて一本勝ちで優勝。

翌週に控えるドゥマウ九州大会でのアダルトカテゴリーの黒帯デビューに向け好調をアピールした。


01
ヨースキの欠場によりアブソのみの試合となった黒帯2戦目のクレベル・コイケ(ボンサイ)。
アブソ初戦で青帯時代で2連敗という加古拓渡(GSB)から7:43、腕十字を極め一本勝ちで決勝へ。



続きを読む

2014年12月08日

【結果】『ブルテリアオープン2014』

btopen2014
12/7(日)、静岡県浜松市の浜松武道館で開催されたブルテリア主催「ブルテリアオープン2014」の主な結果です。


続きを読む

2014年10月10日

【告知】12/7『ブルテリアオープン2014』開催決定!

btopen2014
すでにサラッと告知してますが来る12/7(日)、静岡県浜松市の浜松武道館にてブルテリア主催『ブルテリアオープン2014』が開催されます。

ブルテリア主催大会は夏の『コパ・ブルテリア』、冬の『ブルテリアオープン』の2回が定期開催中で、さらにキッズオンリー大会の『ブルテリアキッズオープン2014』の開催も決定。

『ブルテリアキッズオープン2014』は『ブルテリアオープン2014』とは日を分けての開催で、この大会は12/13(土)に同じく浜松武道館での開催となります。

『ブルテリアオープン2014』はブルテリアのお膝元である浜松での開催ということで地方大会とは思えないほどの盛り上がりを見せています。

昨年は杉江“アマゾン”大輔vsパウロ・ミヤオという超ビッグカードが実現したのを記憶されてる方も多いのではないでしょうか?!

17
昨年のブルテリアオープンで実現したアマゾンvsパウロの一戦。
2013年末に行われたビッグカードで大きな話題となりました。
■試合動画はコチラから!



今年は昨年のミヤオ兄弟のような海外からのゲスト参加選手の予定はないですが、ブルテリアがスポンサードする国内トップ選手が多数参加予定となっており、華やかな大会になるのは間違いありません。

また初開催の『ブルテリアキッズオープン2014』はキッズオンリーの大会としての単独開催。

いま国内では多くの強豪キッズの強豪が育っており、キッズ柔術家の充実ぶりは目を見張るものがあります。

そんな大人顔負けのキッズたちのための大会となっている『ブルテリアキッズオープン2014』も要注目です。


btopen2014
『ブルテリアオープン2014』
日時:12/7(日)
会場:浜松武道館(静岡・浜松)
主催:ブルテリア

『ブルテリアキッズオープン2014』
日時:12/13(土)
会場:浜松武道館(静岡・浜松)
主催:ブルテリア

■大会詳細は決まり次第、ブルテリアのHPにて告知されます。



【今日が誕生日の柔術家】ベルナルド・ピテウ



©Bull Terrier Fight Gear