English Portugues Japanese

Las Conchas

2018年01月17日

【レポ】「COPA Las Conchas 2018」

00
1/14(日)、東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンターでLas Conchas主催の柔術&ノーギのオープントーナメント「COPA Las Conchas 2018」が開催された。

続きを読む

2018年01月16日

【結果】COPA Las Conchas 2018:主な結果

las01
1/14(日)、東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンターで開催されたLas Conchas主催「COPA Las Conchas 2018」の主な結果です。


続きを読む

2018年01月15日

【結果】COPA Las Conchas 2018:スーパーファイト

las01
1/14(日)、東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンターで開催されたLas Conchas主催「COPA Las Conchas 2018」のスーパーファイトの結果です。


続きを読む

2018年01月13日

【柔術プリースト】#310&311:Las Estrellas de Jiu Jitsu 2017

est
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

現在配信中の最新回は昨年11月に初開催し話題となった「Las Estrellas de Jiu Jitsu 2017」を2回に渡って紹介しています。

♯310はノーギで#311はドーギの試合です。

どちらも試合だけでなく選手インタビューありの完全保存版、ぜひ見てみてください。

配信試合は以下の通りです。


【#310】
11
アダルトビギナー70kg1回戦
内田新(ポゴナ・クラブジム)
vs
ファビオ・ハラダ(INFIGHT JAPAN)



13
アダルトビギナー70kg決勝戦
ファビオ・ハラダ(INFIGHT JAPAN)
vs
内田新(ポゴナ・クラブジム)



アダルトアドバンス85kg決勝戦
加賀谷大(綱島柔術アカデミー&ねわざワールド品川)
vs
ケビン・キムラ(INFIGHT JAPAN)



アダルトエリート+90kg1回戦
リダ・ハイサム(CARPE DIEM)
vs
最上隆広(パラエストラ八王子)



アダルトエリート+90kg1回戦
サニー・ウェビ(ENDURE BJJ)
vs
長田雅仁(IGLOO BJJ)



アダルトエリート+90kg 3位決定戦
最上隆広(パラエストラ八王子)
vs
サニー・ウェビ(ENDURE BJJ)



06
アダルトエリート+90kg決勝戦
リダ・ハイサム(CARPE DIEM)
vs
長田雅仁(IGLOO BJJ)



02
アダルトエリート70kg1回戦
稲野岳(トライフォース五反田)
vs
世羅智茂(CARPE DIEM)



03
アダルトエリート70kg決定戦
佐野貴文(SUPREME BJJ)
vs
世羅智茂(CARPE DIEM)



05
アダルトエリート80kg決勝戦
ホブソン・タンノ(INFIGHT JAPAN)
vs
デヴィッド・ガルモ(CARPE DIEM)



アダルトエリートオープンクラス1回戦
デヴィッド・ガルモ(CARPE DIEM)
vs
サニー・ウェビ(ENDURE BJJ)



アダルトエリートオープンクラス準決勝
リダ・ハイサム(CARPE DIEM)
vs
世羅智茂(CARPE DIEM)


アダルトエリートオープンクラス3位決定戦
サニー・ウェビ(ENDURE BJJ)
vs
リダ・ハイサム(CARPE DIEM)



07
アダルトエリートオープンクラス決勝戦
デヴィッド・ガルモ(CARPE DIEM)
vs
世羅智茂(CARPE DIEM)



1
■#310はコチラから!



【#311】

アダルト紫帯ライト1回戦
西村大智(ストレイトBJJ)
vs
田中明史(パラエストラ八王子)



アダルト紫帯ライト1回戦
後藤亮(FREE&FREE)
vs
石井宏幸(高田馬場道場)



02
アダルト紫帯ライト決勝戦
後藤亮(FREE&FREE)
vs
西村大智(ストレイトBJJ)



01
アダルト紫帯ライトフェザー決勝戦
田中秀治(パラエストラ八王子)
vs
米倉大貴(CARPE DIEM)



03
アダルト紫帯ミドル決勝戦
最上隆広(パラエストラ八王子)
vs
加賀谷大(綱島柔術アカデミー&ねわざワールド品川)



04
アダルト紫帯ヘビー決勝戦
ケビン・キムラ(INFIGHT JAPAN)
vs
乗次秀彦(バッファロー柔術)



09
シニア紫帯オープンクラス決勝戦
猪股幸治(パラエストラTB)
vs
日野原啓太(U術)



05
アダルト紫帯オープンクラス2回戦
ユージ・タニグチ(INFIGHT JAPAN)
vs
最上隆広(パラエストラ八王子)



アダルト紫帯オープンクラス準決勝
加賀谷大(綱島柔術アカデミー&ねわざワールド品川)
vs
ユージ・タニグチ(INFIGHT JAPAN)



07
アダルト紫帯オープンクラス決勝戦
ケビン・キムラ(INFIGHT JAPAN)
vs
ユージ・タニグチ(INFIGHT JAPAN)



01
アダルト茶帯ライトフェザー決勝戦
井手史竜(CARPE DIEM福岡)
vs
片山泰輔(CARPE DIEM広尾)



02
アダルト茶帯フェザー決勝戦
武井昭博(ポゴナ・クラブジム)
vs
片山師斉(CARPE DIEM)



03
アダルト茶帯ライト決勝戦
伊藤尚司(SUNNY FIT)
vs
後藤琢磨(仙台草柔会)



04
アダルト茶帯ミドル決勝戦
卯木豪(パラエストラTB)
vs
峯岸零弥(パラエストラ小岩)



05
アダルト茶帯ヘビー決勝戦
リダ・ハイサム(CARPE DIEM)
vs
サニー・ウェビ(エンドゥアBJJ)



アダルト茶帯オープンクラス準決勝
卯木豪(パラエストラTB)
vs
リダ・ハイサム(CARPE DIEM)



06
アダルト茶帯オープンクラス決勝戦
リダ・ハイサム(CARPE DIEM)
vs
後藤琢磨(仙台草柔会)



08
アダルト黒帯フェザー決勝戦
広瀬貴行(パラエストラTB)
vs
世羅智茂(CARPE DIEM)



09
アダルト黒帯ライト決勝戦
ホブソン・タンノ(INFIGHT JAPAN)
vs
塚田市太郎(ダムファイトジャパン)



アダルト黒帯オープンクラス1回戦
デヴィッド・ガルモ(CARPE DIEM)
vs
塚田市太郎(ダムファイトジャパン)



10
アダルト黒帯オープンクラス決勝戦
ホブソン・タンノ(INFIGHT JAPAN)
vs
デヴィッド・ガルモ(CARPE DIEM)



2
■#311はコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2018年01月11日

【大会】コパラスコン沖縄、二次締め切り間近!

las02
2/25(日)、沖縄県那覇市で開催されるLas Conchas主催「COPA LAS CONCHAS JIU JITSU OKINAWA 2018」。

この大会の第二次締め切りが/12(金)に迫っています。

コパラスコンは1/14に東京大会が開催されますが、その翌月には沖縄・那覇で、そして初夏には新潟県、夏に岐阜、秋にも某都市で開催が決まっており、2018年度は地方大会に力を入れていく様子です。

その第1弾となるのがこの沖縄大会で、すでに第一次締め切りは終了しており、エントリーリストも公開済み。

沖縄という土地柄か、隣国である台湾の台北からのエントリーが多く、インターナショナルな大会となりそうです。

そしてスーパーファイトとして地元・沖縄を代表する選手である若山達也(若柔術)と北出拓也(パラエストラ川崎)の黒帯ワンマッチが決定済み。

この両者は色帯時代にともにパラエストラ千葉・松戸で汗を流していた元チームメイト。

当時は2人ともまだ一介の練習生でしかなかったけれど、それから10年以上が経過しともに黒帯となり、名の知れる存在となったのは周知の通り。

そんな2人がこの沖縄で運命の再会を果たし、試合という形で相まみえるのはなんというドラマチックなことか!

さらに特別招待選手として服化・博多から井手智朗(パラエストラなかがわイデDOJO)の参戦も決定。

井手はスーパーファイトではなく通常トーナメントに参戦、アダルルト茶帯ライトフェザー&オープンクラスにエントリーします。

以下は今大会に参戦する若山、北出、井手の試合にかける意気込みです。


01
若山達也(若柔術)
「2001年に木更津の自衛隊にいた時に千葉市にある柔術研究会というサークルで始めました。そこで、当時ストライプル行徳に所属していた北出さんに会いました。自分は木更津から近い君津にあるアンダーグラウンドという中学校の体育館でおこなわれていたサークル(現在は常設道場)にも行くようになりました。北出さんは市原に住んでいて、ストライプル行徳は週に2回くらいしかクラスがなかったので、よく柔術研究会やアンダーグラウンドにも来ていました。始めたばっかりの頃、よく三角絞めで極められた記憶があります。当時は北出さんも白帯でしたが、私が始めてすぐ北出さんは大会で優勝して青帯になりました。私は始めて半年くらい経った2002年の1月にパレストラ千葉に入会しました。北出さんはよくビジターで練習に来ていました。その後、私は2003年7月にブラジルに行ってしまいました。北出さんはその後、パラエストラ千葉のインストラクターになったので、インストラクター時代の北出さんは知りません。 北出さんとの出会いはこんな感じです。適当にまとめてください。とにかく始めた頃の大先輩って感じです。胸を借りるつもりで頑張ります。」



02
北出拓也(パラエストラ川崎)
「若山さんとは、彼がブラジル修業に行く前に毎週のように一緒に練習していました。久しぶりに肌を合わせるのが、今から楽しみです。」



03
井手智朗(パラエストラなかがわイデDOJO)
「大会にお誘いいただきありがとうございます。沖縄の柔術もかなり盛り上がってると聞いているのでとても楽しみにしています。福岡国際との連戦になりますが両日ともに優勝目指します。まずは対戦相手を募集しています。」



スーパーファイトに通常トーナメントにと沖縄大会ならではの注目ポイントがある「COPA LAS CONCHAS JIU JITSU OKINAWA 2018」。

多数のエントリーをお待ちしています!


las02
『COPA Las Conchas 2018 OKINAWA』
■日時:2/25(日)
■会場:奥武山武道館(沖縄・那覇)
■柔術はコチラ、ノーギはコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】ホドリゴ・コンプリド(41)、アンドレア・ヴェルデマーレ、モハメッド・アリ(24)



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2018年01月07日

【告知】白帯限定大会「WHITE RIOT 2018」


毎年恒例の白帯限定大会「WHITE RIOT」の開催が決定しました!

過去4大会を開催して毎回盛況な人気大会となっており、最近柔術を始めた初心者の大会デビューにもってこいの入門大会です。

また今回もLas Conchas主催大会の恒例行事である全員参加のクジ引きに加え、アダルトのオープンクラス優勝者には協賛スポンサー提供の柔術衣を贈呈します。

参加費も3000円からと安めに設定しており、優勝・準優勝・3位までの入賞者全員にメダルを贈呈します。

奮ってのご参加をお待ちしています!

なお今大会は例年通りにアドバンテージ&レフェリー判定なし、サドンデスのSJJIFルールで開催します。


■SJJIFルール詳細はコチラから!


【出場申し込み受付中】
『WHITE RIOT 2018』

日時:3/4(日)
会場:ミューズ音楽院ホール(東京・代々木)
主催:Las Conchas/MUSE Enterprise
協賛:Jiu Jitsu NERD Jiu Jitsu Priest VHTS JAPAN DUMAU RVCA BULLTERRIER MUSE Jiu Jitsu ACADEMY
参加費:
第一次締め切り(1/12) 3000円
第二次締め切り(1/31) 4000円
第三次締め切り(2/13)5000円
最終締め切り (2/26)6000円
※オープンクラス出場+1000円
※SJJIFルール採用


■年齢カテゴリー(アダルト/マスター/シニア1、2、3)
 
■申し込み方法:メールにて受付
メールアドレス: reversaling@gmail.com
件名に「WHITE RIOT 出場申し込み」として、下記の項目をもれなく明記してメールにてお申し込み下さい。
申し込み受付の返信メールにて参加費振込み詳細をお知らせします。
【出場申し込みフォーム】(以下の要項をコピペしてお申し込み下さい)
名前: 
所属:
帯色:
階級: 
年齢カテゴリー:
オープンクラスへの出場 YES / NO:

■エントリーリストは第一次締め切り後にreversalingブログにて発表。コチラから!

【重要なお知らせ】
エントリーを携帯電話やスマートフォンからされた場合、参加費振込先などを明記した返信メールが届かないケースが多いようです。お申し込みの際は「reversaling@gmail.com」からの返信メールが受信できるように設定しておいてください。
エントリー後の選手都合による欠場、出場キャンセルは返金不可です。



【今日が誕生日の柔術家】アルバロ・マンスール(53)、ホドリゴ・ヒラカワ(35)



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2018年01月03日

【大会】COPA Las Conchas 2018、最終締め切り間近!

las01
1/14(日)、東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンターで開催されるLas Conchas主催「COPA Las Conchas 2018」。

この大会の最終締め切りが明日の1/4(木)となっています。

昨年のコパラスコンは参加者数が680人と大規模な大会になりましたが、今年は参加者数もそう多くなくコンパクトな大会になりそうです。

とはいえ、2018年に開催される初めての大会でギ&ノーギ同時開催、スーパーファイトも多く組まれており注目度は高い大会といえるでしょう。

■スーパーファイト詳細はコチラから!

2018年の試合初めは今大会から始めてみてはいかがでしょうか?

ラスコンチャス主催大会の恒例となっている大会参加者全員対象のクジ引きもあり、入賞者全員にメダル贈呈、さらに大会の生配信も実施します。

またラスコンチャスがプロデュースした国内初の指用のテーピング「ラスコンテープ」の巻き方講座と実費でのテーピングも行います。

買ったはいいけど、どう巻いたらいいかわからない方はぜひこの機会にテーピング方法を勉強するのもいいでしょう。

■ラスコンテープ詳細はコチラから!

最終締め切りまでにエントリーし参加費の入金は翌週でもOK。

ぜひこの機会に大会参加を検討してみてはいかがでしょうか?!


las01
『COPA Las Conchas 2018 TOKYO』
■日時:1/14(日)
■会場:台東リバーサイドスポーツセンター(東京・浅草)
■柔術はコチラ、ノーギはコチラから!



las02
『COPA Las Conchas 2018 OKINAWA』
■日時:2/25(日)
■会場:奥武山武道館(沖縄・那覇)
■柔術はコチラ、ノーギはコチラから!



me




【今日が誕生日の柔術家】吉岡広明(44)



patch7
KinyaBJJ.com




btt
©Bull Terrier Fight Gear


2017年12月18日

【大会】COPA Las Conchas 2018:スーパーファイト決定

las01
2018年1/18(日)、東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンターで開催されるLas Conchas主催「COPA Las Conchas 2018」のスーパーファイトが続々と決定してます。

今大会のスーパーファイトは主催のLas Conchasがスポンサードする選手を起用し、注目カードを多数実現しています。

今回は現在決定済みのスーパーファイトを見どころと共に紹介します。

現在決定しているスーパーファイトは以下の通りです。


■黒帯スーパーファイト
アダルト黒帯ミドル級・ASJJFルール
アンデルソン・タカハシ(ホシャ / TEAM Las Conchas)
vs
トーマス・ミツ(CARPE DIEM)

今秋、満を持して黒帯昇格を果たしたフランス人柔術家のトーマス・ミツ。トーマスは11月に韓国で行われた大会での黒帯デビュー戦をWゴールドで飾ったのは記憶に新しいところ。そのトーマスの黒帯国内デビュー戦の相手は国内トップ黒帯のアンデルソン・タカハシとのスーパファイトに決まった。アンデルソンはいま選手としてより指導者としての道を歩み始めており、アンデルソンが指導するARESでは白・青帯が中心ながら大会では好成績を収めている。またアンデルソン自身は今夏のコパ・ブルテリア、そして先日はブルテルアオープンでそれぞれ優勝し、選手としても現役バリバリで相変わらずの強豪ぶりを見せつけていた。アンデルソンとトーマスの初対決はスーパファイトに相応しい好カードといえるだろう。


01
アンデルソン・タカハシ(ホシャ / TEAM Las Conchas)



02
トーマス・ミツ(CARPE DIEM)



■ノーギ茶帯スーパーファイト
アダルト茶帯ライト級・IBJJFルール・外掛け&ヒールフックあり特別ルール
後藤拓磨(仙台草柔会 / TEAM Las Conchas)
vs
毛利部慎佑(REDIPS)

“がじゃいも”こと後藤の熱烈リクエストにより決定したこの試合は実現するまでに紆余曲折あった。当初は今夏に開催された柔術プリースト300回記念大会「RAM IT DOWN」でオファーされたが毛利部がJBJJF全日本直後とのことで成立ならずだった。それでも諦めきれなかった後藤が今大会のスーパーファイトで戦いたい相手は?との問いに真っ先に毛利部の名を挙げ再度のオファーとなった。当初毛利部側が難色を示すも後藤が試合をやれるなら相手側の提示するルールを丸呑みする、とのことでノーギ・IBJJFルール・外掛け&ヒールフックありという試合形式で対戦を受諾し試合実現となった。なぜノーギなのかというとIBJJFアジアで優勝している毛利部と同大会で2回戦負けの後藤が試合する意味あるのか?!とのことから今回はノーギマッチになった経緯がある。ここまでナメられまくっている後藤だが、前回のコパラスコンのトリプルゴールドで、先日のエストレージャス、ブルテリアオープンと2週連続の大会参戦できっちりと2大会連続優勝し、着実に実績を残している。そんな2人のノーギスーパーファイトは毛利部有利の予測は揺るがないが、ここは後藤の踏ん張りに期待したいところだ。



03
後藤拓磨(仙台草柔会 / TEAM Las Conchas)



04
毛利部慎佑(REDIPS)



■紫帯スーパーファイト
アダルト紫帯オープンクラス・ASJJFルール
イゴール・タナベ(RUL BJJ / TEAM Las Conchas)
vs
アンディーコング(パラエストラ小岩)

いま国内トップ紫帯の地位を確固たるものにしているイゴール・タナベがヨーロピアン参戦のためポルトガル遠征の出発前日にスーパーファイトに参戦。いまさらイゴールの経歴をここで紹介する必要はないとは思われるが2017年は飛躍の年で悲願だったムンジアルを制して、その勢いでJBJJF全日本、賞金トーナメント・RAM IT DOWN、コパ・ブルテリアと連続制覇し、その名を轟かせた。そんなイゴールの対戦相手は体重100kg超えの巨漢のお笑い芸人、アンディーコング。アンディーコングはお笑い芸人の傍らに柔術にも励んでおりIBJJFアジアでは青帯で優勝し紫帯昇格を果たした。柔術の他にも柔道にも精通しており、先日は柔道の団体戦に出場し、見事にチームを優勝に導いた。柔術&柔道の生粋の組業師にしてお笑い芸人という変わり種だが決してイロモノで片付けられない実力を秘めている。イゴールvsアンディーコングのスーパーファイトは重量級同士の激しいぶつかり合いが見られることだろう。



05
イゴール・タナベ(RUL BJJ / TEAM Las Conchas)



06
アンディーコング(パラエストラ小岩)



■ノーギ紫帯スーパーファイト
アダルト紫帯85kg契約・足関オールフリー特別ルール
飯嶋貴幸(Natural9 / TEAM Las Conchas)
vs
ケビン・キムラ(INFIGHT JAPAN)

今大会のためにアメリカ・サンディエゴから一時帰国してスーパーファイトに挑む飯嶋は生粋のMMAファイター。現在はサンディエゴにあるビクトリーMMAでジェフ・グローバー&ディーン・リスターと日々練習中でMMAではブラジル・クリチーバで行われたアルゼルトでキムラで一本勝ちといま上り調子の様子。その飯嶋は日本在住時に試合で負けているケビン・キムラとのリベンジマッチを希望しケビンが快諾。またルールも飯嶋が希望するオール足関フリーの特別ルールで行われることとなった。ケビンは体重が激増し90kgにもなってるようだが動きのよさは相変わらずで極めも強く名勝負を多数残している。このスーパーファイトはMMAvs柔術的な見方もでき、どちらが勝つにしても一本決着必至だろう。



07
飯嶋貴幸(Natural9 / TEAM Las Conchas)



08
ケビン・キムラ(INFIGHT JAPAN)



■特別試合・石井拓選手引退記念試合
試合時間15分・オンリーサブミッションマッチ(ヒザ十字&トーホールドなし)
石井拓(香取道場 / TEAM Las Conchas)
vs
佐野貴文(AXIS横浜)

今回、タクの希望により組まれた自身の選手引退試合、その相手はタク自らが指名した佐野に決まった。タクと佐野はともにアメリカ・コスタメサのAOJにて練習をしていた時期があり、公私ともに長く時間を過ごした仲だという。そんな2人だがタクが茶帯で佐野が紫帯だが、その帯色を超えての対戦が実現した。タクの自分の最後は佐野に看取って欲しいというを佐野が受け止めた一戦は涙なくしては見られない試合となるはずだ。
※記者会見の動画はコチラから!



09
石井拓(香取道場 / TEAM Las Conchas)



sa
佐野貴文(AXIS横浜)




今大会はまだ出場選手を募集中。

第3次締め切りは12/22(金)で、最終締め切りは来年の1/4(木)となっているので多数のご参加をお待ちしています!


las01
『COPA Las Conchas 2018 TOKYO』
■日時:1/14(日)
■会場:台東リバーサイドスポーツセンター(東京・浅草)
■柔術はコチラ、ノーギはコチラから!



las02
『COPA Las Conchas 2018 OKINAWA』
■日時:2/25(日)
■会場:奥武山武道館(沖縄・那覇)
■柔術はコチラ、ノーギはコチラから!



me




【今日が誕生日の柔術家】エーサ・フラー、マルコス・ティノコ



patch7
KinyaBJJ.com




btt
©Bull Terrier Fight Gear


2017年12月03日

【レポ】ラス・エストレージャス・デ・ジウジツ Part.3

est
「ラス・エストレージャス・デ・ジウジツ」、最後の試合レポートはノーギの試合を紹介する。

日本はノーギの競技人口は多くなく、ギとノーギの試合を同時開催するとその割合は10%以下になるのが普通だが、今大会では延べ人数で28人の選手が参戦。

この数は300人規模の大会に相当するが今大会のギの試合の総エントリー数は60人にも満たなかったのでその割合は半数近くとなっている。

続きを読む

2017年12月02日

【レポ】ラス・エストレージャス・デ・ジウジツ Part.2

est
「ラス・エストレージャス・デ・ジウジツ」の紫帯は今後の日本の柔術シーンを担うであろう若手の有望株が多数参戦していた。

その多くは日本人だったが階級別は一人優勝でオープンクラスでのみ試合があったユージ・タニグチと大幅な体重増加で階級アップしていたケビン・キムラのINFIGHT JAPANコンビの試合ぶりは印象的だった。

続きを読む

2017年12月01日

【レポ】ラス・エストレージャス・デ・ジウジツ Part.1

est
11/26(日)、東京・代々木のミューズ音楽院ホールで開催されたLas Conchas主催「ラス・エストレージャス・デ・ジウジツ」。

これはLas Conchas主催の白帯帯限定「WHITE RIOT」、青帯限定大会「BLUE DESTINY」に続く大会で、この大会では紫帯以上とノーギの試合が組まれた。

続きを読む

2017年11月27日

【結果】「ラス・エストレージャス・デ・ジウジツ」主な結果

est
11/26(日)、東京・代々木のミューズ音楽院ホールで開催されたLas Conchas主催「ラス・エストレージャス・デ・ジウジツ」の主な結果です。


続きを読む

2017年11月19日

【大会】1/14浅草「コパ・ラスコンチャス」でキッズカテゴリー追加

las01
1/14(日)、東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンターで開催されるLas Conchas主催「COPA Las Conchas 2018 TOKYO」にキッズのカテゴリーが追加されました。

今大会は当初、オトナの部の柔術&ノーギのみの開催予定でしたが、大会当日の別フロアの確保ができたため、急遽キッズの試合も追加開催することとなりました。

今年の同大会でもキッズの試合を行い、キッズ部門は100名ほどが参加し盛況でした。

いま日本ではキッズ部門の伸び率は目を見張るものがあり、明日浜松で開催されるブルテリアのキッズ大会も100名超えで、春に開催されたブルテリアキッズは150名以上という過去最大人数を集めました。

それだけに2018年一発目の大会となる「コパ・ラスコンチャス」でもキッズ柔術家の激闘が多く見れそうです。

いま日本で活躍中のトップ色帯の中にはキッズ時代から柔術をやっていた選手も多く、今後はそういったキッズ上がりの選手も多くなっていくことでしょう。

参加費は第一次締め切りの11/30までの申し込みで3000円、第二次締め切りの12/23までだと4000円、最終締め切りの1/4だと5000円となっています。

キッズのみ安めの参加費設定となっているので、年初めの大会出場としてコパラスコンチャスはいかがでしょうか?!


9
いま日本だけでなく世界的に増加が顕著なキッズ柔術家。
先月LAで開催されたSJJIFワールドでもキッズ部門で世界王者が誕生したのは記憶に新しいところです。



1
キッズ時代のイゴール・タナベ(RUL BJJ)。



2
同じくジエゴ・エンリケ(小川柔術)。



3
アンディ・トーマス(Impacto Japan BJJ)もキッズ時代から試合に出場していました。




またこの「コパ・ラスコンチャス」では主催のラスコンチャスがスポンサードする選手のスーパファイトを多数組むことが決定済みで、すでに何人かの選手には出場オファーをしています。

ギ&ノーギで数試合、スーパファイトに相応しい対戦を組む予定となっているのでこちらもお楽しみに。

スーパファイトの対戦カードは12月になってから順次発表予定です。


las01
【キッズ追加】
『COPA Las Conchas 2018 TOKYO』
■日時:1/14(日)
■会場:台東リバーサイドスポーツセンター(東京・浅草)
■柔術はコチラ、ノーギはコチラから!



las02
【参加者募集中】
『COPA Las Conchas 2018 OKINAWA』
■日時:2/25(日)
■会場:奥武山武道館(沖縄・那覇)
■柔術はコチラ、ノーギはコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com




btt
©Bull Terrier Fight Gear


2017年11月05日

【大会】11/26『Las Estrellas de Jiu Jitsu 2017』第三次締め切り間近

est
11/26(日)、東京・代々木のミューズ音楽院ホールで開催されるLas Conchas主催『Las Estrellas de Jiu Jitsu 2017』の第三次締め切りが11/6(月)に迫ってます。

今大会はグラップリングと紫帯以上の大会ですが、初開催にも関わらずに多数の強豪選手のエントリーがあり、注目試合が続出しそうです。

黒帯では今大会が黒帯デビューとなるスロース荒井とデヴィッド・ガルモが参戦し、茶帯ではリダ・ハイサム、後藤琢磨、井手史竜らがエントリー。

そして最も過酷なのは紫帯で、無差別級は第三次締め切り前の現在でも10人のエントリーがあり、その誰が優勝してもおかしくない予測不能なトーナメントとなりそうです。

グラップリングのエリート・オープンクラスは現状ではスロース荒井とCARPE DIEMの世羅・デヴィッド・ハイサムの3人の包囲網となっており、ここに最終締め切りまでに誰が入ってくるのかにも注目です。


09
スロース荒井(Over Limit BJJ)



1
リダ・ハイサム(CARPE DIEM)



04
デヴィッド・ガルモ(CARPE DIEM)




est
【参加者募集中】
『Las Estrellas de Jiu Jitsu 2017』
日時:11/26(日)
会場:ミューズ音楽院ホール
参加費:
第三次締め切り:11/6 5000円
最終締め切り :11/17 6000円
※無差別級エントリー+1000円
■詳細はコチラから!


■エントリーリストはコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】ダヴィ・ハモス(31)、ジョセフ・カピッツィ(43)



patch7
KinyaBJJ.com




btt
©Bull Terrier Fight Gear


2017年10月24日

【大会】『COPA Las Conchas 2018』東京&沖縄で開催決定!

las01
アパレルブランド「Las Conchas(ラスコンチャス)」が毎年開催している『COPA Las Conchas 2018』の開催が決定しました!

来年は1月に東京・浅草で、2月に沖縄・那覇で2ヵ月連続の開催となります。

東京大会は1/14(日)、台東リバーサイドスポーツセンターで、沖縄大会は2/25(日)、奥武山公園武道館で開催します。

今年の東京大会は台東リバーサイドスポーツセンターの柔道場と武道場で2フロアに渡り開催しましたが、来年は柔道場のみでの開催となるのでキッズとノーギは行わずに柔術のみの開催となります。

また沖縄大会では通常通り、キッズ、ノーギ、柔術と3カテゴリーを募集予定です。

どちらもASJJFルールでの試合となり、参加申し込みもドゥマウのサイトからとなり、サイトの準備ができ次第、参加申し込み開始となります。

東京大会はLas Conchasがスポンサードする選手が多数出場予定で、かなりの豪華メンバーとなる予定です。

いつものように協賛各社提供の豪華商品を賞品にした参加者全員が対象のくじ引きや現役アイドルを起用したメダルガール(東京大会のみ)、大会のライブブロードキャストなども実施予定です。

また沖縄大会はTHEパラエストラ沖縄の開催協力で初開催が実現し、今大会が成功したら定期的に開催する意向とのこと。

2ヵ月連続の「COPA Las Conchas」の開催となりますが、3月は同じくLas Conchasが主催する白帯限定大会「WHITE RIOT 2018」も3/4(日)、東京・代々木のミューズ音楽院ホールで開催予定です。

どの大会もいまから準備に入り、東京大会ではスーパファイトも組む予定となっており、今大会ならではの趣向を凝らして開催しますので、選手の皆様はお楽しみに!


las01
『COPA Las Conchas 2018 TOKYO』
■日時:1/14(日)
■会場:台東リバーサイドスポーツセンター(東京・浅草)
■柔術はコチラ、ノーギはコチラから!


las02
『COPA Las Conchas 2018 OKINAWA』
■日時:2/25(日)
■会場:奥武山武道館(沖縄・那覇)
■柔術はコチラ、ノーギはコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】澤田真琴(43)、エドゥアルド・ヴィタウ(42)



patch7
KinyaBJJ.com




btt
©Bull Terrier Fight Gear


2017年10月12日

【エントリーリスト】11/26「Las Estrellas de Jiu Jitsu 2017」

est1
11/26(日)、東京・代々木のミューズ音楽院ホールで開催されるLas Conchas主催『Las Estrellas de Jiu Jitsu 2017』。

10/6(金)に第一次締め切りとなり、最初ののエントリーリストが公開されました。

紫帯、茶帯、黒帯とも多数の強豪が集まり、見どころのあるトーナメントが組まれそうです。

特に紫帯の充実度は特筆モノでしょう。

また乗次秀彦と井手史竜の九州からの遠征組も要注目です。

このエントリーリストは随時更新されていきます。


【柔術】
【アダルルト紫帯】

■フェザー

大柳敬人(CARPE DIEM)
西村大智(ストレイトBJJ)
田中秀治(パラエストラ八王子)


■ライト
石井宏幸(高田馬場道場)


■ミドル
ケビン・キムラ(INFIGHT JAPAN)
最上隆広(パラエストラ八王子)


■ヘビー
乗次秀彦(バッファロー柔術)


■オープンクラス
大柳敬人(CARPE DIEM)
西村大智(ストレイトBJJ)
石井宏幸(高田馬場道場)
ケビン・キムラ(INFIGHT JAPAN)
乗次秀彦(バッファロー柔術)
最上隆広(パラエストラ八王子)
田中秀治(パラエストラ八王子)



10
大柳敬人(CARPE DIEM)



4
西村大智(ストレイトBJJ)



08
ケビン・キムラ(INFIGHT JAPAN)



07fb
乗次秀彦(バッファロー柔術)



【アダルルト茶帯】
■ライトフェザー

井手史竜(CARPE DIEM福岡)
片山泰輔(CARPE DIEM広尾)


■フェザー
池田譲(パラエストラTB)


■ライト
後藤琢磨(仙台草柔会)


■ミドル
峯岸零弥(パラエストラ小岩)
卯木豪(パラエストラTB)


■ヘビー
Sanni Wehbe(Endure BJJ)


■オープンクラス
池田譲(パラエストラTB)
後藤琢磨(仙台草柔会)
峯岸零弥(パラエストラ小岩)
卯木豪(パラエストラTB)
Sanni Wehbe(Endure BJJ)


5
池田譲(パラエストラTB)



03
井手史竜(CARPE DIEM福岡)



go
後藤琢磨(仙台草柔会)



05fb
片山泰輔(CARPE DIEM広尾)



8
卯木豪(パラエストラTB)



reiya
峯岸零弥(パラエストラ小岩)



【アダルト黒帯】
■フェザー

広瀬貴行(パラエストラTB)
茶圓俊平(ねわざワールド)


■ライト
塚田市太郎(ダムファイトジャパン)
ホブソン・タンノ(INFIGHT JAPAN)
高本裕和(高本道場)


■オープンクラス
広瀬貴行(パラエストラTB)
塚田市太郎(ダムファイトジャパン)
ホブソン・タンノ(INFIGHT JAPAN)
茶圓俊平(ねわざワールド)
高本裕和(高本道場)



1
広瀬貴行(パラエストラTB)



01
高本裕和(高本道場)



9
塚田市太郎(ダムファイトジャパン)



6
ホブソン・タンノ(INFIGHT JAPAN)




【マスター紫帯】
■ライト

加賀谷大(綱島柔術アカデミー&ねわざワールド品川)


■オープンクラス
加賀谷大(綱島柔術アカデミー&ねわざワールド品川)


【マスター茶帯】
■フェザー

片山師斉(CARPE DIEM)


【マスター黒帯】
■ライト

後藤悠司(一心柔術)
ホドリゴ・ソウザ(Impacto Japan BJJ)


■ヘビー
荒井勇二(Over Limit BJJ)


■オープンクラス
後藤悠司(一心柔術)
ホドリゴ・ソウザ(Impacto Japan BJJ)
荒井勇二(Over Limit BJJ)



00
後藤悠司(一心柔術)



3
ホドリゴ・ソウザ(Impacto Japan BJJ)



09
荒井勇二(Over Limit BJJ)



【シニア紫帯】
■フェザー

猪股幸治(パラエストラTB)


■オープンクラス
猪股幸治(パラエストラTB)


【シニア茶帯】
■フェザー

武井昭博(ポゴナ・クラブジム)



【グラップリング】
【アダルトアドバンス】
■-90kg

最上隆広(パラエストラ八王子)


■オープンクラス
最上隆広(パラエストラ八王子)


【アダルトエリート】
■-70kg

稲野岳(トライフォース五反田)


【アドバンスマスター】
■-75kg

加賀谷大(綱島柔術アカデミー&ねわざワールド品川)



est1
【参加者募集中】
『Las Estrellas de Jiu Jitsu 2017』

日時:11/26(日)
会場:ミューズ音楽院ホール(東京・代々木)
主催:Las Conchas / ミューズエンタープライズ
参加費:
第二次締め切り:10/20 4000円
第三次締め切り:11/6 5000円
最終締め切り :11/17 6000円
※無差別級エントリー+1000円
年齢カテゴリー:アダルト・マスター(30歳〜)・シニア(40歳以上)
申し込み:メールで受け付け
メールアドレス: reversaling@gmail.com
件名に「Las Estrellas de Jiu Jitsu 出場申し込み」として、下記の項目をもれなく明記してメールにてお申し込み下さい。
申し込み受付の返信メールにて参加費振込み詳細をお知らせします。
【出場申し込みフォーム・柔術】(コピペしてお申し込み下さい)
名前: 
所属:
帯色:
階級: 
年齢カテゴリー:
オープンクラスへの出場 YES / NO:
※女性カテゴリーはアダルトのみ

【出場申し込みフォーム・グラップリング】(コピペしてお申し込み下さい)
名前: 
所属:
種別:ビギナー(白&青)・アドバンス(紫)・エリート(茶・黒)
階級:-60kg / -65kg / -70kg / -75kg / -80kg /-90kg /+100kg
年齢カテゴリー:
オープンクラスへの出場 YES / NO:
※女性カテゴリーはアダルトのみ

■大会詳細はコチラから!




【今日が誕生日の柔術家】



patch7
KinyaBJJ.com




btt
©Bull Terrier Fight Gear


2017年10月01日

【柔術プリースト】#297:BLUE DESTINY 2017

1
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今回配信しているのは青帯限定大会『BLUE DESTINY 2017』です。

この大会は毎年開催されており、ここから注目を浴びるようになった選手も数多い、青帯の登竜門的な大会となっています。

今年も将来のスター候補生ともいえる素晴らしい選手の数々の試合特に風間敏臣の試合は全試合を配信してるので、ぜひ見て欲しいと思います。

配信試合は以下の通りです。


0723
『BLUE DESTINY 2017』


アダルト青帯ライトフェザー1回戦
河野純(AXIS千葉)
vs
ペドロ・アキラ・ネモト(INFIGHT JAPAN)



01
アダルト青帯ライトフェザー決勝戦
ペドロ・アキラ・ネモト(INFIGHT JAPAN)
vs
佐藤健士(和術慧舟會船橋道場)



03
アダルト青帯ミディアムヘビー決勝戦
ドグラス・トーレス(INFIGHT JAPAN)
vs
ケイゾー・オザキ(クサノチーム)



アダルト青帯ライト1回戦
小林潤矢(パラエストラ八王子)
vs
風間敏臣(ストライプル茨城)



アダルト青帯ライト準決勝
風間敏臣(ストライプル茨城)
vs
小林健史(和術慧舟會アクザ)



04
アダルト青帯ライト決勝戦
風間敏臣(ストライプル茨城)
vs
小笠原優貴(SORA BJJ)



アダルト青帯オープンクラス1回戦
風間敏臣(ストライプル茨城)
vs
四坂幸大(一心柔術)



05
アダルト青帯オープンクラス準決勝
風間敏臣(ストライプル茨城)
vs
ドグラス・トーレス(INFIGHT JAPAN)



07
アダルト青帯オープンクラス決勝戦
風間敏臣(ストライプル茨城)
vs
ケイゾー・オザキ(クサノチーム)



2
BJJテクニックファイルはボンサイの黒帯、アラン・フィデリスのテクニック。
初回はラッソーガードに対するパスガードです。



3
■#297はコチラから!




そして毎週配信の柔術&グラップリングニュース番組「BJJ-WAVE」の最新回を配信中。

今回の主なトピックは以下の通りです。

ADCC総括
ASJJFドゥマウジャパンGP総括
ドクトル結婚式
ジェイクセミナー、ジャイーセミナー
10/2、一心柔術にてアマウリ・ビテッチのセミナー開催
浜松大阪ツアー、展示会用ドーギ撮影終了
エストレーラ選手募集開始
カルペディエム石川さんに聞きたいこと募集
橋本欽也個人ページ開始
お便りコーナー


などなど。

動画版&音声版の2つのフォーマットで最新ニュースを雑談多めでざっくりと紹介してます。

ぜひご視聴を!


■動画版はコチラ、音声版はコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com




btt
©Bull Terrier Fight Gear


2017年09月30日

【大会】11/26代々木「Las Estrellas de Jiu Jitsu 2017」

1126a
白帯大会「WHITE RIOT」、青帯大会「BLUE DESTINY」、そして平日大会「WEEKDAY OPEN」と数々の大会を主催するLas Conchasがプロデュースする新たな大会がこの「Las Estrellas de Jiu Jitsu」です。

この大会は紫帯・茶帯・黒帯とグラップリングのオープントーナメントで、兼ねてより構想中だったものを遂に実現させました。

紫帯以上の柔術トーナメントとグラップリングのトーナメントを同時開催する今大会は新たなるスター選手の誕生を期待して「Las Estrellas de Jiu Jitsu」と名付けられました。

この「Las Estrellas de Jiu Jitsu」はスペイン語で柔術のスターたちという意味で今大会のコンセプトにぴったりでしょう。

なお今大会のアダルト黒帯は10/5(木)の第一次締め切りまでにエントリーすると参加費無料となってます。

また参加費は柔術とグラップリングとも同じ参加費です。

我こそは!と思われる方はお早めのお申し込みを。

なお今大会はASJJFルールで開催されます。


1126a
【参加者募集中】
『Las Estrellas de Jiu Jitsu 2017』

日時:11/26(日)
会場:ミューズ音楽院ホール(東京・代々木)
主催:Las Conchas / ミューズエンタープライズ
参加費:
第一次締め切り:10/5 3000円
第二次締め切り:10/20 4000円
第三次締め切り:11/6 5000円
最終締め切り :11/17 6000円
※無差別級エントリー+1000円
年齢カテゴリー:アダルト・マスター(30歳〜)・シニア(40歳以上)
申し込み:メールで受け付け
メールアドレス: reversaling@gmail.com
件名に「Las Estrellas de Jiu Jitsu 出場申し込み」として、下記の項目をもれなく明記してメールにてお申し込み下さい。
申し込み受付の返信メールにて参加費振込み詳細をお知らせします。
【出場申し込みフォーム・柔術】(コピペしてお申し込み下さい)
名前: 
所属:
帯色:
階級: 
年齢カテゴリー:
オープンクラスへの出場 YES / NO:
※女性カテゴリーはアダルトのみ

【出場申し込みフォーム・グラップリング】(コピペしてお申し込み下さい)
名前: 
所属:
種別:ビギナー(白&青)・アドバンス(紫)・エリート(茶・黒)
階級:-60kg / -65kg / -70kg / -75kg / -80kg /-90kg /+100kg
年齢カテゴリー:
オープンクラスへの出場 YES / NO:
※女性カテゴリーはアダルトのみ


※エントリーリストは第一次締め切り後にリバーサリングブログにて発表。コチラから!



【今日が誕生日の柔術家】チアゴ・ブラボー



patch7
KinyaBJJ.com




btt
©Bull Terrier Fight Gear


2017年07月27日

【レポ】青帯限定大会「BLUE DESTINY 2017」

0723
7/23(日)、東京・代々木のミューズ音楽院ホールで青帯限定大会「BLUE DESTINY 2017」が開催された。

青帯の登竜門的な大会として定着している今大会は毎年イキのいい青帯が鎬を削り、好勝負・名勝負が行われている。

続きを読む

2017年07月23日

【結果】BLUE DESTINY 2017

0723
7/23(日)、東京・代々木のミューズ音楽院ホールで開催された「BLUE DESTINY 2017」の結果です。


続きを読む

2017年05月12日

【大会】青帯限定柔術大会『BLUE DESTINY 2017』

0723
7/23(日)、 青帯限定柔術大会『BLUE DESTINY 2017』をミューズ音楽院ホールにて開催します。

今大会は青帯のみ参加可能なこれから大きく注目されるであろう将来のスター候補生の登竜門的な大会となっています。

昨年の大会では大柳敬人&鈴木真のCARPE DIEMコンビ、関西から山本博斗、そしてオープンクラスを制覇した元PRIDEファイターの横井宏考ら錚々たるメンバーが参戦し話題を集めました。

■大会レポートはコチラコチラ、柔術プリーストでの配信はコチラから!


参加費も2000円〜と安く設定されてるので試合経験を積みたい選手にはオススメ。

またLas Conchas主催大会では毎回恒例となっている参加者全員対象のスポンサー各社から提供された豪華賞品が当たるクジ引きや3位までに入賞した選手全員にメダル贈呈、さらにYouTube LIVEでの大会ライブストリーミングやメダルガールなどを実施予定。

そして大会入賞者はブラジルブログにて表彰台画像&結果掲載し主要試合はレポートも掲載、試合動画は柔術プリーストで配信、大会総括はBJJ-WAVEでピックアップなど、柔術主要メディアで完全カバーします。

試合はもちろん、それ以外の部分でも盛りだくさんな『BLUE DESTINY』、大会要項は以下の通りです。


0723
【参加者募集中】
『BLUE DESTINY 2016』

日時:9/3(土)
会場:ミューズ音楽院ホール(東京・代々木)
主催:Las Conchas / ミューズエンタープライズ
参加費:
第一次締め切り:5/25 2000円
第二次締め切り:6/15 3000円
第三次締め切り:7/6 4000円
最終締め切り :7/17 5000円
※無差別級エントリー+1000円
年齢カテゴリー:アダルト・マスター・シニア1・2・3
申し込み:メールで受け付け
メールアドレス: reversaling@gmail.com
件名に「BLUE DESTINY 出場申し込み」として、下記の項目をもれなく明記してメールにてお申し込み下さい。
申し込み受付の返信メールにて参加費振込み詳細をお知らせします。
【出場申し込みフォーム】(コピペしてお申し込み下さい)
名前: 
所属:
帯色:
階級: 
年齢カテゴリー:
オープンクラスへの出場 YES / NO:
※女性カテゴリーはアダルトのみ

※エントリーリストは第一次締め切り後にreversalingブログにて発表。

■reversalingブログはコチラから!


過去の『BLUE DESTINY』はブラジルブログでレポート掲載しており、また柔術プリーストでも配信しています。

この機会に過去大会もぜひチェックして下さい!



『BLUE DESTINY 2016』
■大会レポートはコチラコチラから!

■柔術プリーストはコチラから!



『BLUE DESTINY 2015』
■大会レポートはコチラコチラから!

■柔術プリーストはコチラから!



『BLUE DESTINY 2014』
■大会レポートはコチラから!

■柔術プリーストはコチラから!




jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2017年04月04日

【レポ】白帯限定大会『WHITE RIOT 2017』

WR2017
4/2(日)、東京・代々木のミューズ音楽院ホールでLas Conchas主催『WHITE RIOT 2017』が開催された。

この大会は白帯限定の大会で2014年に初開催され今回で4回目の開催となり、いつものように多数の参加者で盛り上がっている。

続きを読む

2017年04月03日

【結果】WHITE RIOT 2017

WR2017
4/2(日)、東京・代々木のミューズ音楽院ホールで開催されたLas Conchas/ミューズエンタープライズ主催『WHITE RIOT 2017』の結果です。


続きを読む

2017年03月06日

【柔術プリースト】#273:COPA Las Conchas 2017 Part.2

1
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今回は前回に引き続きの1月に開催された「COPA Las Conchas 2017」です。

2日連続の配信紹介になりましたが、配信担当のミスで2本同時公開になってしまったためですので悪しからず。

コパラスコンのPart.2は紫帯とノーギの試合をメインに配信してます。

配信試合は以下の通りです。


las2017
「COPA Las Conchas 2017」



16
アダルト青帯ライトフェザー決勝戦
ペドロ・アキラ(INFIGHT JAPAN)
vs
ブルーノ・シオザキ(チェックマットジャパン)



ノーギ紫帯オープンクラス1回戦
リダ・ハイサム(CARPE DIEM)
vs
ジョーダン・ロス(トライフォース)



a
ノーギ紫帯オープンクラス決勝戦
リダ・ハイサム(CARPE DIEM)
vs
竹浦正起(NEX)



b
アダルト紫帯スーパーヘビー決勝戦
ルーカス・ヒロサワ(INFIGHT JAPAN)
vs
リダ・ハイサム(CARPE DIEM)



アダルト紫帯オープンクラス1回戦
ケビン・キムラ(INFIGHT JAPAN)
vs
服部吉弥(パラエストラ八王子)



c
アダルト紫帯オープンクラス1回戦
ルーカス・ヒロサワ(INFIGHT JAPAN)
vs
東海政太郎(RBアカデミー)



アダルト紫帯オープンクラス1回戦
館拓郎(ネクサセンス)
vs
リダ・ハイサム(CARPE DIEM)



d
アダルト紫帯オープンクラス準決勝
ケビン・キムラ(INFIGHT JAPAN)
vs
リダ・ハイサム(CARPE DIEM)



アダルト紫帯オープンクラス3位決定戦
ケビン・キムラ(INFIGHT JAPAN)
vs
杉本貴(パラエストラTB)



08
アダルト紫帯オープンクラス決勝戦
ルーカス・ヒロサワ(INFIGHT JAPAN)
vs
リダ・ハイサム(CARPE DIEM)



ティーン黄色帯ミドル決勝戦
ガブリエル・ニシオカ(INFIGHT JAPAN)
vs
グスタボ・フランコ(RUL BJJ)



キンダガートン白帯フェザー決勝戦
アイラ・フランコ(RUL BJJ)
vs
河村琢磨(パトスタジオ)



2
BJJテクニックファイルはマイク・ファウラーが登場。
初回は「クローズドガードのパスガード」です。



3
■#273はコチラから!



そして毎週更新の柔術&グラップリングニュース番組「BJJ-WAVE」も最新回を配信中。

今回の主なトピックは以下の通りです。

特別編の主なトピックは以下の通りです。

and ROLL CAMP総括
チョイスサプリ新商品情報
Jiu Jitsu NERD Vol.9 発売決定
KNU最新情報


などなど。

動画版&音声版の2つのフォーマットで最新ニュースを雑談多めでざっくりと紹介してます。

ぜひご視聴を!


■動画版はコチラ、音声版はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】シェイン・スズキ(25)、トーマス・リスボア(29)、ヒカルド・エヴァンゲリスタ(31)



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2017年03月05日

【柔術プリースト】#272:COPA Las Conchas 2017 Part.1

1
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今回と次回の2回に渡って配信するのは1月に開催された「COPA Las Conchas 2017」です。

初回は大会MVPに輝いた"ガジャイモ"後藤琢磨が参戦したアダルト茶帯と今大会で黒帯デビューしたホドリゴ・ソウザ、そしてプロ格闘家として活躍中の杉山しずかこと中村しずから注目試合満載です。

配信試合は以下の通りです。


las2017
「COPA Las Conchas 2017」



13
女子アダルト青帯ライト1回戦
アガタ・フランコ(RUL BJJ)
vs
中村しずか(リバーサルジム新宿Me,We)



女子アダルト青帯ライト決勝戦
アガタ・フランコ(RUL BJJ)
vs
中村しずか(リバーサルジム新宿Me,We)



女子アダルト青帯オープンクラス1回戦
イングリッジ・フランコ(RUL BJJ)
vs
高田奈希沙(Impacto Japan BJJ)



14
女子アダルト青帯オープンクラス準決勝
中村しずか(リバーサルジム新宿Me,We)
vs
イングリッジ・フランコ(RUL BJJ)



15
女子アダルト青帯オープンクラス決勝戦
アガタ・フランコ(RUL BJJ)
vs
イングリッジ・フランコ(RUL BJJ)



10
シニア1黒帯オープンクラス決勝戦
ヴァルテル・フランコ(RUL BJJ)
vs
ホドリゴ・ソウザ(Impacto Japan BJJ)



01
アダルルト茶帯ライト決勝戦
後藤琢磨(仙台草柔会)
vs
マーシオ・メデイロス(Impacto Japan BJJ)



07
アダルト茶帯ライトフェザー決勝戦
浜崎一登(ロータス世田谷)
vs
ブルーノ・イシイ(Impacto Japan BJJ)



アダルト茶帯オープンクラス準決勝
後藤琢磨(仙台草柔会)
vs
ブルーノ・イシイ(Impacto Japan BJJ)



02
アダルト茶帯オープンクラス決勝戦
後藤琢磨(仙台草柔会)
vs
橋本貴(パラエストラ吉祥寺)



00
BJJテクニックファイルは異例の色帯女子が登場。
レティシアの愛弟子、ガブリエレ・マッコンビのジャンピングパスガードです。



2
■#272はコチラから!




そして毎週更新の柔術&グラップリングニュース番組「BJJ-WAVE」、今回はand ROLL CAMPで行った公開収録した特別編を配信中。

特別編の主なトピックは以下の通りです。

日本の柔術の競技人口
JBJJF、JJFJ、ASJJFの関係
IBJJFルールとASJJFルールの違い


などなど。

動画版&音声版の2つのフォーマットで最新ニュースを雑談多めでざっくりと紹介してます。

ぜひご視聴を!


■動画版はコチラ、音声版はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】ミシェル・ミヤシタ


jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2017年02月03日

【大会】白帯限定大会「WHITE RIOT 2017」

WR2017
過去最大規模で開催された「COPA Las Conchas 2017」を主催したLas Conchas主催の白帯限定大会「WHITE RIOT 2017」が今年も開催されます。

これまでに3大会が開催されており回を重ねるごとに参加者増になっている今大会は初心者にちょうどいい入門大会となってます。

また今回も恒例となっている全員参加のクジ引きに加え、アダルトのアブソルート優勝者にはスポンサー提供の柔術衣を贈呈。

参加費も2000円からと安めに設定しており、優勝・準優勝・3位までの入賞者全員にメダルを贈呈とのこと。

奮ってのご参加をお待ちしています!

01fb



なお今大会はノーアドバンテージ&レフェリー判定なし、サドンデスのSJJIFルールで開催されます。

■SJJIFルール詳細はコチラから!


WR2017
【出場申し込み受付中】
『WHITE RIOT 2016』

日時:4/2(日)
会場:ミューズ音楽院ホール(東京・代々木)
主催:Las Conchas/MUSE Enterprise
協賛:Jiu Jitsu NERD Jiu Jitsu Priest DUMAU Phalanx BULLTERRIER MUSE Jiu Jitsu ACADEMY
参加費:
第一次締め切り(2/15)2000円
第二次締め切り(3/1) 3000円
第三次締め切り(3/15)4000円
最終締め切り (3/24)5000円
※オープンクラス出場+1000円
※SJJIFルール採用
■年齢カテゴリー(アダルト/マスター/シニア1、2、3)
 
■申し込み方法:メールにて受付
メールアドレス: reversaling@gmail.com
件名に「WHITE RIOT 出場申し込み」として、下記の項目をもれなく明記してメールにてお申し込み下さい。
申し込み受付の返信メールにて参加費振込み詳細をお知らせします。
【出場申し込みフォーム】(以下の要項をコピペしてお申し込み下さい)
名前: 
所属:
帯色:
階級: 
年齢カテゴリー:
オープンクラスへの出場 YES / NO:

■エントリーリストは第一次締め切り後にreversalingブログにて発表。コチラから!


【重要なお知らせ】
エントリーを携帯電話やスマートフォンからされた場合、参加費振込先などを明記した返信メールが届かないケースが多いようです。お申し込みの際は「reversaling@gmail.com」からの返信メールが受信できるように設定しておいてください。
エントリー後の選手都合による欠場、出場キャンセルは返金不可です。

■柔術プリースト「WHITE RIOT 2014」はコチラから!

■ブラジルブログ「WHITE RIOT 2015」レポートはコチラから!



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2017年01月30日

【レポ】COPA Las Conchas 2017

las2017
1/29(日)、東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンターでアパレルブランドのLas Conchasが主催した柔術&ノーギのオープントーナメント「COPA Las Conchas 2017」が開催された。

この大会は過去に5大会が開催されており今回で6回目の開催となっているが回数を重ねるごとに参加者が増え、今年はギとノーギを併せて500人以上もの参加者があった。

会場も台東リバーサイドスポーツセンターの柔道場と武道場の2フロアで開催し、各3マットずつ、合計6面での開催となった。

Las Conchasはかねてより選手のスポンサードもしており、今大会にもサポートしているルーカス・ヒロサワ、イゴール・タナベ、イングリッジ・フランコらが多数出場し大会に華を添えている。

中でも特筆モノの活躍をしたのはイゴール・タナベでギとノーギの両方でWゴールドを達成し1大会で4つの金メダルを獲得するという快挙を成し遂げている。

だが大会MVPとなったのは仙台から参戦した後藤琢磨だった。

後藤はニックネームともなっている"がじゃも太郎"の名の通りにイモだけに泥臭い試合を展開し、階級別ではサドンデスに突入する死闘を一本勝ちで制し、続く無差別級でも決勝戦で体格差のある相手に苦しい試合となるも辛抱強くチャンスを待って試合終了間際に激的な一本勝ちでライト&オープンクラスでWゴールドを決めた。

さらにノーギでも階級のみの参戦ながら快勝してトリプルゴールドで満場一致で大会MVPに輝いている。

この活躍ぶりに大会を主催したLas Conchas代表のケニー板橋も「正式なスポンサードを検討する」とコメント。

2017年初試合でトリプルゴールドの活躍ぶりを見せた後藤、今年はより一層の飛躍の年となることを期待したい。

なお今大会はYouTube Liveでライブストリーミングされ、そのアーカイブ映像が視聴可能となっているので、ぜひチェックして欲しい。


■アーカイブ映像はコチラから!



01
アダルルト茶帯ライト級はワンマッチ決勝戦。
ヨーロピアン帰りのマーシオ・メデイロス(Impacto Japan BJJ)をサンドデスで三角絞めから腕を極めて後藤琢磨(仙台草柔会)が一本勝ちで優勝。



02
続くオープンクラスは初戦でブルーノ・イシイ(Impacto Japan BJJ)から肩固めで一本勝ちで決勝戦へ。
決勝戦は山脇悠佑(NEX)から勝利した橋本貴(パラエストラ吉祥寺)との対戦に。



03
ギで腕を固められ片腕状態でパスを凌ぐ苦しい展開が続く中、なんとかクローズドガードに戻し、そこから一瞬のチャンスを見逃さずに三角絞めのセットアップ。
頭を引き付けながら足を組み替えてガッチリと極めタップと奪った。



04
勝った瞬間、両手で三角を作って三角絞めのアピール。
地味な男が自己主張を始め存在感を増してきた。



05
ライト&オープンクラスでWゴールドの後藤。
さらにノーギでも優勝しており3つの金メダルを獲得している。



06
この活躍を認められ後藤が大会MVPに選出された。
大会協賛のVHTS JAPANからNYエディションのドーギが贈呈されている。
さらにLas Conchasからも正式なスポンサードも検討中とのことで今大会で今後に繋がる大きな収穫があったことだろう。



07
アダルルト茶帯ライトフェザーは浜崎一登(ロータス世田谷)が一本勝ちで優勝を果たす。
決勝戦のvsブルーノ・イシイ戦で見せた完璧な腕十字が見事だった。



08
ヨーロピアンでまさかの2回戦敗退だったリダ・ハイサム(CARPE DIEM)が復帰戦に挑んだ。
ギでWゴールド、ノーギでも優勝しトリプルゴールド達成。
柔術ではvsルーカス・ヒロサワ(INFIGHT JAPAN)と2連戦も2連勝し、オープンクラス決勝は三角絞めから手首を極めてタップアウト。



09
オープンクラスでは準決勝でケビン・キムラ、決勝戦でルーカス・ヒロサワとINFIGHT JAPANの2人から一本勝ちで優勝したハイサム。
ヨーロピアンでは敗れたが国内では相変わらずの無敵ぶりを見せつけている。



10
昨年末に黒帯昇格を果たしたホドリゴ・ソウザ(Impacto Japan BJJ)が今大会で黒帯デビュー。
階級別と無差別でヴァルテル・フランコ(RUL BJJ)とワンマッチ決勝2連戦に挑んだ。



11
試合前から緊張が色濃く出ていたホドリゴはヴァルテルの得意パターンに見事にハマッてしまい、2試合とも同じ試合展開でいいとこなしで2連敗。
ホドリゴはホロ苦い黒帯デビュー戦となってしまった。



12
ヴァルテルは2試合ともハーフガードからのスイープで2-0で2連勝。
完全に自分の得意パターンを持っているのは強みだろう。



13
先日MMA復帰を発表した杉山しずかこと中村しずか(リバーサルジム新宿Me,We)が久しぶりに柔術参戦。
ライト決勝で初戦で敗れたアガタ・フランコ(RUL BJJ)に巴戦でリベンジして優勝。



14
続くオープンクラスではアガタの姉・イングリッジにマウントから手首を極められ一本負けも3位入賞。
MMA復帰の前に柔術で優勝&3位は充分な結果だろう。



15
女子アダルト青帯オープンクラス決勝戦はアガタとイングリッジでクローズアウト。
イングリッジはヨーロピアンで優勝しており、アガタも来月のパンキッズに参戦予定だ。



16
アダルト青帯ライトフェザー決勝戦で注目対決が実現。
Over Limit BJJからチェックマットジャパンに移籍したブルーノ・シオザキをペドロ・アキラ(INFIGHT JAPAN)が送り襟絞めで逆転の一本勝ちで優勝。



17
アダルト青帯ではイゴール・タナベ(RUL BJJ)がオープンクラス準決勝で鈴木真を、決勝戦で大柳敬人のCARPE DIEM勢を連破して制す。




18
イゴールは無差別だけでなく階級別でも優勝しており、さらにノーギでもWゴールドで今大会で唯一のフォーゴールドを達成した。
ドーギスポンサーはKVRAでLas Conchasはパッチスポンサー。
さらに香港に拠点を置くAFG(アジアファイトガイド)のスポンサードも得ており、青帯ながら多数のスポンサーを獲得している将来の世界王者候補だ。



【今日が誕生日の柔術家】ホベルト・ゴルド(46)、生田誠(40)、李相寿(30)



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2017年01月29日

【結果】COPA Las Conchas 2017:主な結果

las2017
1/29(日)、東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンターで開催されたLas Conchas / ミューズエンタープライズ主催『COPA Las Conchas 2017』の主な結果です。


01
シニア1黒帯オープンクラス
優 勝 ヴァルテル・フランコ(RUL BJJ)
準優勝 ホドリゴ・ソウザ(Impacto Japan BJJ)



02
シニア1黒帯ミディアムヘビー
優 勝 ヴァルテル・フランコ(RUL BJJ)
準優勝 ホドリゴ・ソウザ(Impacto Japan BJJ)



03
アダルト茶帯オープンクラス
優 勝 後藤琢磨(仙台草柔会)
準優勝 橋本貴(パラエストラ吉祥寺)
3 位 山脇悠佑(NEX)



04
アダルト茶帯ライトフェザー
優 勝 浜崎一登(ロータス世田谷)
準優勝 ブルーノ・イシイ(Impacto Japan BJJ)
3 位 柴山典央(パラエストラ池袋)



05
アダルト茶帯ライト
優 勝 後藤琢磨(仙台草柔会)
準優勝 マーシオ・メデイロス(Impacto Japan BJJ)



06
アダルト茶帯ヘビー
優 勝 山脇悠佑(NEX)



07
アダルト紫帯オープンクラス
優 勝 リダ・ハイサム(CARPE DIEM)
準優勝 ルーカス・ヒロサワ(INFIGHT JAPAN)
3 位 ケビン・キムラ(INFIGHT JAPAN)



08
アダルト紫帯ルースター
優 勝 徳山弘行(グラスコ柔術アカデミー)
準優勝 長谷部悠(リバーサルジム新宿Me,We)



09
アダルト紫帯ライトフェザー
優 勝 山田大聖(大田道場)
準優勝 服部吉弥(パラエストラ八王子)
3 位 高橋拓也(ストライプル取手)



10
アダルト紫帯フェザー
優 勝 竹浦正起(NEX)
準優勝 杉本貴(パラエストラTB)



11
アダルト紫帯ライト
優 勝 木村好宏(AXIS千葉)
準優勝 大井暁彦(パラエストラ千葉)
3 位 キム・ヨンウ(チームルーツコリア)



12
アダルト紫帯ヘビー
優 勝 リダ・ハイサム(CARPE DIEM)
準優勝 ルーカス・ヒロサワ(INFIGHT JAPAN)
3 位 館拓郎(ネクサセンス)



13
女子アダルト青帯オープンクラス
優 勝 アガタ・フランコ(RUL BJJ)
準優勝 イングリッジ・フランコ(RUL BJJ)
3 位 中村静香(リバーサルジム新宿Me,We)



14
女子アダルト青帯ライトフェザー
優 勝 森脇美友(CARPE DIEM)
準優勝 ナイトウ・ユリコ(Sora BJJ)
3 位 井上智子(ストライプル取手)



15
女子アダルト青帯ライト
優 勝 中村静香(リバーサルジム新宿Me,We)
準優勝 アガタ・フランコ(RUL BJJ)
3 位 カトリーナ・ヨシダ(AXIS)



16
大会MVP
後藤琢磨(仙台草柔会)



【今日が誕生日の柔術家】ガブリエル・アルジェス



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2017年01月27日

【大会】1/29浅草「コパ・ラスコンチャス2017」トーナメント表発表

las2017
1/29(日)、東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンターで開催されるLas Conchas/ミューズエンタープライズ主催「COPA Las Conchas 2017」のトーナメント表が発表されました。

■柔術はコチラ、ノーギはコチラから!

今大会は今年で6回目の開催となり、昨年は5周年記念大会として初のメインアリーナに進出して行われたのは記憶に新しいところでしょう。

今年はメインアリーナでの開催ではありませんが、述べ人数で550人ものエントリーがあり、柔道場と武道場の2フロア・6面での開催となります。

続きを読む

2016年11月04日

【柔術プリースト】#255:BLUE DESTINY 2016

00
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今回配信するのは 9/3(日)、ミューズ音楽院ホールで開催された青帯限定大会『BLUE DESTINY 2016』です。

過去2回が開催され今回で3回目となりますが毎年イキのいい青帯が好勝負を展開する若手の登竜門的な大会です。


02
青帯限定大会『BLUE DESTINY 2016』


その中から一本決着の試合を中心にセレクトし配信中です。

なおこの収録ではスタジオゲストでエリオット・ケリーが特別参加。

アメリカ人とは思えない流暢な日本語で解説してくれてます。

そこも要チェックでしょう!

配信試合は以下の通りです。


08
アダルト青帯ヘビー決勝戦
村上優(リバーサルジム新宿Me,We)vs木戸健太(無所属)


07
アダルト青帯ライト決勝戦
下田優太(パイシャオン)vsウイリアン・サイオ(INFIGHT JAPAN)



10
アダルト青帯フェザー1回戦
山岸大(フィジカルスペース荻窪)vs鈴木真(CARPE DIEM)



11
アダルト青帯フェザー決勝戦
大柳敬人(CARPE DIEM)vs鈴木真(CARPE DIEM)



アダルト青帯ライトフェザー1回戦
山川慶(一心柔術)vs山本博斗(グレイシーバッハ)



01
アダルト青帯ライトフェザー準決勝
山本博斗(グレイシーバッハ)vs水谷健人(AACC)



02
アダルト青帯ライトフェザー準決勝
関口徹也(INFIGHT JAPAN)vs丹羽怜音(AXIS横浜)



03
アダルト青帯ライトフェザー決勝戦
山本博斗(グレイシーバッハ)vs丹羽怜音(AXIS横浜)



02
アダルト青帯オープンクラス2回戦
駒木根啓靖(パラエストラ渋谷)vs横井宏考(TRIBE TOKYO MMA)



05
アダルト青帯オープンクラス2回戦
鈴木真(CARPE DIEM)vs木戸健太(無所属)



03
アダルト青帯オープンクラス3回戦
井田哲平(草柔会仙台)vs横井宏考(TRIBE TOKYO MMA)



06
アダルト青帯オープンクラス3回戦
ジョシュア・ロビンソン(ロデオスタイル)vs鈴木真(CARPE DIEM)



04
アダルト青帯オープンクラス準決勝
大柳敬人(CARPE DIEM)vs横井宏考(TRIBE TOKYO MMA)



07
アダルト青帯オープンクラス準決勝
鈴木真(CARPE DIEM)vsウイリアン・サイオ(INFIGHT JAPAN)



09
アダルト青帯オープンクラス決勝戦
横井宏考(TRIBE TOKYO MMA)vs鈴木真(CARPE DIEM)



06
2000年代のムンジアル王者、カフェ・ダンタスのテクニックファイルは「プットインザハットスイープ」です。
バタフライガードから仕掛けるダイナミックなスイープは必見。
22:23〜レクチャー動画スタート!



05
商品紹介コーナーはTATAMIから発売されたマイク・ファウラーのシグネイチャーモデルのギ。
派手なデザインですが和柄でカッコイイ1着です。



01
■#255はコチラから!




そして毎週更新の柔術&グラップリングニュース番組「BJJ-WAVE」も最新回を配信中。

今回の主なトピックは以下の通りです。

10/30 ASJJFドゥマウオープン大会総括
ドゥマウライトウエイトGP決勝、ヨースキvs阪上、12/11 ドゥマウ九州大会で王者決定戦開催へ
ジウジツワールドリーグのワールドチャンピオンシップ開催
11/12-13 SJJIFワールド、エントリー締め切り
11/5-6、ASJJFドゥマウ・シンガポール/グラップリングアジア大会展望


などなど。

動画版&音声版の2つのフォーマットで最新ニュースをざっくりと紹介してます。

ぜひご視聴を!



■動画版はコチラ、音声版はコチラから!



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear