English Portugues Japanese

弁当屋小谷のベトナム日記

2018年10月05日

【不定期連載】『弁当屋小谷のベトナム日記』第零回「ごあいさつ&自己紹介」

k1
グーーーーーーーッッ モーーーニン ビエットナーーーーム!!

ブラジルブログ読者の皆様、はじめまして。

サイゴン柔術/OVER LIMIT BJJ SAIGONの小谷尚孝(ひさのり)と申します。

47歳、三重県出身。ベトナム在住は間もなく24年目。妻一人、子供二人、犬二匹。

本業は、OFFICE ZIPANGなる宅配の弁当・食材の自営業なのですが、ダイエットのつもりで始めた柔術と空手にドハマリし、今や仕事そっちのけで「自分史上最強」を目指す今日この頃です。

さてさて、皆様。

一昔前までは、普通の日本人にとってのベトナムと言えば、「まだ戦争やってるんじゃないの?」とか、⇒終わってます

「あー、いいですね!私タイ料理大好きなんですよ!」とか、⇒タイとは国境接してません

「そんなド田舎で大変だねえ(ガチ同情)」とか、⇒それは本当w

とにかく、ネガティブ&マイナーなイメージしかない東南アジアの一小国の扱いでした。

それが今や、ベトナムに住んでます、というだけで、

「おお!チャイナ+1ですね!」⇒ビジネスマン目線

「食べ物美味しい!エステ最高!雑貨もかわいい!」⇒婦女子目線

「アオザイってスケスケでいいですよねw女の子めっちゃ美人だし」⇒某柔術家目線

と、羨望のまなざしで、次々と質問関心が寄せられ、人との出会いにも事欠かない時代となりました。

そんな、赤丸急上昇(死語)の国、ベトナムのホーチミンでの柔術事情。

近くて遠い、同国首都ハノイや、近隣東南アジア諸国の道場巡り。

出稽古に行ったり、ゲストに来てもらったりの交遊録。

さらには、番外編で、美味しい食べ物や珍しい風景、変なニュースなど、心に移り行くよしなきことを、物狂おしく、パッション&ガッツを籠めて、だらだらと書き綴っていく所存です。

未熟者の浦島太郎が何かを勘違いしたまま突っ走る、ブレーキの壊れたダンプカー的な新コラム。

うしろ指のひとつでも指して、鼻で嘲笑っていただけると幸甚です。

何卒、お見知りおきのほど、よろしくお願い申し上げます。



k2
小谷尚孝(こたに・ひさのり)
サイゴンJJ所属・茶帯。
47歳、三重県出身でベトナム在住は間もなく24年目。
ホーチミンにて宅配の弁当・食材屋「オフィスジパング」を営みつつ、日夜自身の鍛錬と指導に熱意を注ぐ。



x
サイゴンJJのFacebookページはコチラから!

k3
オフィスジパングのFacebookページはコチラから!



00
<世界のタタミから>サイゴンJJ編はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】エミリー・クォーク(38)、マルセロ・グロッソ、ファイサル・アルキトベ(31)、ロバート・ドライスデール(37)、ペドロ・サウアー



■大会速報やニュース配信を行っているJiu Jitsu NERDのインスタグラムはコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear