English Portugues Japanese

LA通信

2020年09月07日

【コラム】津村康介のLA通信:アメリカにおける現在の柔術事情

l04
ブラジルブログをご覧の皆様こんにちは。

Twenty-Six Supplyの津村康介(つむらこうすけ)です。

皆様いかがお過ごしでしょうか??

ロサンゼルスはコロナウィルスの影響は弱まって来ているものの、相変わらず経済活動に制限がかかっている状態です。

今月のLA通信は現在のアメリカにおける柔術事情に関してお伝えしようと思います。


続きを読む

2020年08月04日

【コラム】津村康介のLA通信:PCR検査受けました

01pcr
ブラジルブログをご覧の皆さん、こんにちは。

Twenty-Six Supplyの津村康介(つむら・こうすけ)です。

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

柔術の練習は行かれてますか?

私自身は、カリフォルニアの経済再封鎖によってまた練習することが出来なくなってしまいました。

再開の目処はまだ経ってないのですが、そんな状況のカリフォルニアや他の州でも大会をやるような動きも出ています。

続きを読む

2020年07月18日

【コラム】津村康介のLA通信:「サブミッション・オン・ザ・ショアー」レポート

00
ブラジルブログをご覧の皆さん、こんにちは。

ロサンゼルスでブルテリアの正規代理店を営んでいる「Twenty-Six Supply」の津村康介(つむら・こうすけ)です。

今月2回にわたってお伝えしている、ロサンゼルス発の女性限定組技大会「Submission On The Shore(サブミッション・オン・ザ・ショア=SOS)」ですが、先週末に2日間連続で大会が開催されました。

ブラジルブログでは初回は大会主催者、のインタビュー、2回目は大会見どころを紹介してます。



続きを読む

2020年07月11日

【コラム】津村康介のLA通信:サブミッション・オン・ザ・ショアー見どころ紹介

z6
ブラジルブログをご覧の皆さんこんにちは。

Twenty-Six Supplyの津村康介(つむら・こうすけ)です。

いよいよ今週末に2日連続で開催される女性限定の組技大会「Submission On The Shore(サブミッション・オン・ザ・ショアー、通称SOS)」。

前回のコラムでは大会主催者のインタビューを紹介しましたが、今回は今大会の見所をお伝えします。

続きを読む

2020年07月10日

【コラム】津村康介のLA通信:SOS主催者、アルバート・タピアのインタビュー

z1
ブラジルブログをご覧の皆さん、こんにちは。

Twenty-Six Supplyの津村康介(つむら・こうすけ)です。

日本も暑くなってきたと思いますが、いかがお過ごしでしょうか?

ロサンゼルスも段々と気温が高くなってきました。

そして現在もコロナの影響でソーシャルディスタンスを維持した生活が続いています。

こういう状況下のアメリカでも徐々に柔術のプロ大会は開催されています。

今月のLA通信で紹介する女性限定の大会「Submissons On The Shore(通称SOS)」もその一つです。

今週末にロサンゼルス近郊で2日間にわたって開催されるこの大会、恐らく日本でこのSOSが取り上げられた事は無いと思います。

PPVの配信もやっており、日本からも視聴することができます。

今月のLA通信では数回にわたってこSOSを紹介します。

続きを読む

2020年06月18日

【コラム】津村康介のLA通信:ロサンゼルスでも練習再開!

l00
ブラジルブログをご覧の皆様こんにちは、XXVI-SUPPLYの津村康介(つむら・こうすけ)です。

今月もロサンゼルス通信よろしくお願いします!!

日本は緊急事態宣言が解除となり、柔術の練習が再開できていると聞いています。

前回のロサンゼルス通信ではアメリカでのCOVID-19(新型コロナウィルス以下コロナ)による影響をお伝えしましたが、6月に入りついにロサンゼルスでも柔術の練習ができるようになりました!

5月の時点で、アメリカ全土の新規感染者が減少傾向になっていき、州によっては新規感染者が一桁の地域も出てきました。

それに伴い徐々にですが経済活動が再開されていきました。

続きを読む

2020年05月06日

【コラム】津村康介のLA通信:コロナでアメリカの失業率は18%に!

00
ブラジルブログをご覧の皆様こんにちは!

XXVI-SUPPLY(トゥエンティシックス・サプライ)の代表でLA在住の津村康介です。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

先月に引き続き「津村康介のLA通信」のコラムを書かせて戴きます。

前回は新型コロナウィルス=COVID-19(以下コロナ)による非常事態宣言が出てからの、ロサンゼルスの状況をお伝えしました。

今回もその続報をお伝えできればと思います。柔術界にとっても暗い話題ばかりですが、最後まで読んでいただけたら幸いです。

このコラムを書いている5月1日の時点でアメリカは世界で1番感染者の多い国となってしまいました。しかし、徐々に減少傾向には向かっており、一部の州では段階的な経済再開も始まっています。

続きを読む

2020年04月06日

【コラム】津村康介のLA通信:コロナのアメリカでの影響

00
ブラジルブログをご覧の皆さん初めまして。

XXVI-SUPPLY(トゥエンティシックス・サプライ)の津村康介と申します。

私は現在ロサンゼルスに住んでおり、昨年から(株)ムンディネロ様の商品をアメリカでXXVI-SUPPLYのサイトを通して正規販売しています。

謂わばブルテリアUSAと言ったとこでしょうか。

柔術も日本で始め、青帯はAACCで阿部裕幸さんから取得し、現在はショーン・ウイリアムス先生のヘンゾ・グレイシー・ロサンゼルスで練習していて、紫帯を巻いています。

これから不定期ではありますが、現在のロサンゼルスでの柔術シーンをお伝えできればと思っています。

乱文で申し訳ありませんが、宜しく御願い致します。

初回となる今回は世界中に広まっている新型コロナウィルス=COVID-19(以下コロナ)のアメリカでの影響をお伝えします。

続きを読む