English Portugues Japanese

KUMITE

2021年06月29日

【結果】3GC・7:ミドル級トーナメントはミカ・ガウヴァオンが優勝

000a
6/19(土)、、テキサス州のヒューストンのホワイトオーク・ムージックホールで開催された3GCことサードコースト・グラップリング主催のグラップリング・ミドル級賞金トーナメントが開催された。

このグラップリングの賞金トーナメントは過去には「KUMITE」シリーズとしてFloGrapplingでライブストリーミングされていた。

「KUMITE」シリーズは過去5大会が開催され、好評を博していたが前回大会よりFloGrapplingを離脱し、独自にFITEという動画配信サイトで配信している。

今大会にはミドル級のハイレベルなグラップラーが顔を揃えており、その中にはサブミッション・グラップリングにも対応し、高い評価を受けているアマチュア・レスラーのパット・ダウニーやギのスペシャリストであるグスタボ・バティスタ“ブラジーニャ”また今大会の前日にはWNOに出場していた17歳の天才柔術家のミカ・ガウヴァオンなど独創的なラインナップだった。

特に注目を集めていたのはパット・ダウニーで、パットはアマチュア・レスラーとして2019年パン・アメリカン・ゲームズのメダリスト、2019年はUSオープン・ナショナルのチャンピオンになっている強豪だが、サブミッション・グラップリングはまだ2戦のみの経験で戦績は1勝1敗のタイレコードを残している。

そしてブラギーニャもIBJJFでムンジアル王者になっており、AJPではキング・オブ・マットで優勝、さらに3GCのKUMITEでも優勝しており、ギありの実績はトップ中のトップであるものの、ノーギの戦績はほぼないため、ノーギ・グラップリングの実力は未知数であった。

アマレスとギありのトップ選手が挑んだグラップリングトーナメントだが、結果的にいえば両者とも初戦で姿を消している。

パットはペドロ・マリーニョにヒザ十字で一本負けし、ブラギーニャはペドロ・ホシャに判定負けを喫した。

アマレスとグラップリングは当然のこと、ギありとグラップリングもいまや完全な別競技となったといえる結果となった。

そんな中で今トーナメントで優勝したのはミカ・ガウヴァオンだった。

前述したとおりに大会前日の金曜日には同じテキサス州のオースティンWNOでオリバー・タザに勝利しており、その前の週にはネバダ州ラスベガスで開催されたEUG2で準優勝しているミカは、いま最もアクティブな選手の一人といっていいだろう。

そしてアクティブなだけでなく、着実に実績を残しており、結果だけを見ればミカがまだ茶帯の選手であることを忘れてしまうほどに黒帯相手に勝ちまくっている。

今大会ではジョン・コムズ、ペドロ・ホシャ、ペドロ・マリーニョのサブミッション・グラップリングの強豪選手たちを相手に、ガードに引き込んでガードゲームを選択し、そこから多彩なサブミッションを極めて全試合を一本勝ちするという圧勝劇を演じてのトーナメント制覇の快挙。

改めて言うが、ミカはまだ茶帯で、しかも17歳なのだ。

まさに驚異であり、脅威の存在のミカ・ガウヴァオン、これからもその名をあちこちで轟かせるのは間違いない。


00b
3GC・7:ミドル級トーナメント出場選手
ロベルト・ヒメネス
アダム・ブラッドレー
ペドロ・マリーニョ
パット・ダウニー
ミカ・ガウヴァオン
ジョン・コムス
ペドロ・ホシャ
グスタボ・バチスタ



【1回戦】
01
ロベルト・ヒメネス
vs
アダム・ブラッドレー
ゴールデンスコア



02
ペドロ・マリーニョ
vs
パット・ダウニー
ヒザ十字



03
ミカ・ガウヴァオン
vs
ジョン・コムス
ギロチン



04
ペドロ・ホシャ
vs
グスタボ・バチスタ
レフェリー判定



【準決勝】
05
ペドロ・マリーニョ
vs
ロベルト・ヒメネス
ゴールデンスコア



06
ミカ・ガウヴァオン
vs
ペドロ・ホシャ
ヒールフック



【決勝戦】
07
ミカ・ガウヴァオン
vs
ペドロ・マリーニョ



08
アームロックでミカが一本勝ち



09
今大会でも黒帯3人から勝利、しかも一本勝ちしたミカ・ガウヴァオン。
このラッシュガード姿を見てもわかる通りにまだ茶帯、しかも17歳という若さ。
ミカ・ガウヴァオン、この名前は覚えておくべきだろう。



■BJJ HEROSの今大会のレポはコチラから!




00
【Today's Pick up】
ブルテリア「ラッシュガードFire」

ファイアパターンのロゴがかっこいいラッシュガード。
半袖と長袖の2種類が好評発売中!



02
半袖の詳細&購入はコチラから!



01
長袖の詳細&購入はコチラから!




btt
©Bull Terrier Fight Gear








@kinyabjj

絞技で失神、気がついたとき絞め落とされたことに気づかず、試合が続いてると思ってレフリーにタックル!#ブ#ラジリアン柔術 ##術 ##節技 ##闘技 ##技#失#神

♬ オリジナル楽曲 - 柔術野郎




KBJJC_メンバー募集
橋本欽也が主宰するサブスクサービス「KINYABOYZ JIU JITSU CLUB」。
様々なメンバーオンリーのコンテンツがあり柔術界の最新情報も満載。
随時、新メンバーを募集中です。詳細&参加はコチラから!



00
『Jiu Jitsu NERD』のFacebookページはコチラから!



in
『Jiu Jitsu NERD』のinstagramはコチラから!



bb
『Jiu Jitsu NERD』のTwitterはコチラから!



柔術プリースト_OP
日本初のブラジリアン柔術専門番組
「柔術プリースト」はコチラから!



00
毎週配信のBJJニュース番組
「BJJ-WAVE」はコチラから!



q
LINEオープンチャット「柔術あれこれ」開設中



KINYABOYZTOKYO_newx
試合動画やBJJ-WAVEなどの動画を配信しているYouTubeチャンネルはコチラから!
ぜひチャンネル登録お願いします!




patch7
KinyaBJJ.com

2020年09月28日

【結果】KUMITE 察Ы子無差別トーナメントはホドウフォ妹・アナが優勝

00
賞金1万ドルトーナメント「KUMITE」を開催している3GC(サードコーストグラップリング)。

7回目となる今大会は初の女子トーナメントが行われた。

毎回いいメンバーを揃えている「KUMITE」だが、今回は初の女子トーナメントだからなのか、過去最高のメンバーが一堂に介している。

いつものように8人トーナメントで、その中でムンジアル王者が4人も入っている過酷&豪華なもの。

その中には昨年のムンジアル・ヘビー&オープンWゴールドのナチエリ・ジーザス、ミドル王者、アナ・ヴィレイラ、ミディアムヘビー王者、アレッサンドラ・シントラの現役世界王者が3人、さらに過去のムンジアル王者、ルイザ・モンテイロ、色帯世界王者のジェシカ・スワンソンもエントリー。

1回戦の組み合わせを見てもほとんどがムンジアル王者対決という見どころ満載なトーナメントになっていた。

続きを読む

2020年09月17日

【結果】KUMITE此Ь浙癸泳ドル無差別トーナメントはヴィトー・ウゴが優勝、2冠に!

00
賞金1万ドルの賞金トーナメントがウリの3CG(サードコーストグラップリング)の「KUMITE(クミテ)」。

今回で早くも6回目の開催となり、満を辞して無差別級トーナメントが行われた。

当初の予定ではルーカス・バルボーザ&グスタボ・バチスタのATOSコンビが参加予定だったが諸事情によりキャンセルとなってしまったのは残念だったが、当初の予定通りに8選手によるトーナメントが行われている。

ハルク&ブラギーニャを欠いたとはいえ、ロベルト・ヒメネスやヴィトー・ウゴの過去のクミテ王者に加え、フェリッペ・アンドリュー やフェリッペ・トロボなど他大会で実績を残すビッグネームたちが名を連ねており、無差別ならではのフレッシュな顔合わせが多数実現している。

その中で決勝に勝ち上がったのは過去のクミテ王者であるウゴとヒメネスの2人だった。
ウゴはマイダナとフェリッペ・アンドリューに勝ち、ヒメネスはアウグストとガブリエル・アルメイダに勝っての決勝戦進出で、ヒメネスは2試合連続の一本勝ちで勢いはヒメネスにあるかと思われた。

が、試合は50/50からのトーホルドでウゴが一本勝ちしヘビー級に続き無差別も制し、KUMITE2冠に輝いた。

優勝したウゴ、準優勝のヒメネスとも、まだ二十歳という若さで黒帯になったばかりのルーキーイヤーでこの活躍ぶりは特筆モノ。

今年はIBJJFの大会がキャンセルとなってしまったためにこういったプロマッチでしか活躍の場がないが、これから再開していくであろうIBJJFのトーナメントでも必ず頭角を表していくのは間違いない。

そしてこの2人は来月開催のIBJJFパンに揃って参戦しており、ヒメネスはヘビーに、ウゴはウルトラヘビーにエントリーしているので、そちらも注目したい。

また3CGは次回で最終回となり、そこでは女子版のクミテを今月末に開催予定で、その大会でも賞金1万ドルの無差別8人トーナメントとなっている。

そこに出場するのはアナ・カロリーナ・ヴィレイラ、ナチエリ・ジーザス、ルイザ・モンテイロ、アンドレサ・シントラらムンジアル王者に加え、ラケル・カヌート、ジェシカ・スワンソン、ナタリー・ヒベイロ、ジェナ・ビショップらもラインナップされており、これも興味深いトーナメントとなるだろう。


01
今トーナメントの対戦表。
欠場したルーカス・バルボーザの代わりにアーナルド・マイダナが、グスタボ・バチスタの代わりにフェリッペ・トロボが入った。



【1回戦】
02
ヴィトー・ウゴ(ヒベイロJJ)
vs
アーナルド・マイダナ(チェックマット)
終始試合をコントロールしていたウゴがパス&マウントからエゼキエルを極め一本勝ち。



03
フェリッペ・アンドリュー(アリアンシ)
vs
アリアン・デ・メロ(グレイシーバッハ)
ゼニスからアリアンシに移籍したフェリッペ・アンドリュー、肩固めを極め一本勝ち。



04
ガブリエル・アルメイダ(チェックマット)
vs
フェリッペ・トロボ(グレイシーバッハ)
急遽出場のトロボ、健闘したがオーバータイムで敗れ勝ち上がれず。



05
ロベルト・ヒメネス(スタジオ76)
vs
ギレルメ・アウグスト(アリアンシ)
KUMITE常連のヒメネス、スタンドからバックに回り込み、ヘンゾフックからバックテイクし絞めを極めた。



【準決勝】
06
ヴィトー・ウゴ(ヒベイロJJ)
vs
フェリッペ・アンドリュー(アリアンシ)
本戦、延長戦とも決着つかずでレフェリー判定になりウゴが辛勝も、試合的には膠着試合で甲乙つけがたい内容だった。。



07
ロベルト・ヒメネス(スタジオ76)
vs
ガブリエル・アルメイダ(チェックマット)
両者ともフットロックの形で互いに極め合う足関合戦になったがヒメネスが競り勝って一本勝ちで決勝戦へ。



【決勝戦】
08
ヴィトー・ウゴ(ヒベイロJJ)
vs
ロベルト・ヒメネス(スタジオ76)
2試合連続一本勝ちで勢いに乗るヒメネスだったが試合は唐突に終わってしまう。50/50の形に入ったとことからウゴがトーホルドを極めヒメネスはたまらずタップ!まさかの一本負けでウゴが優勝を決めた。



09
KUMITE掘垢硫者・ヒメネスとKUMITE兇硫者・ウゴのチャンピオン対決を制したウゴが2冠に輝き、ヒメネスのトリプルクラウンを阻止。
黒帯1年目のルーキーイヤーのヒメネスとウゴ、再開したIBJJFトーナメントでの活躍も期待したい。



10
KUMITEは次回大会でシーズンファイナルを迎える。
9/26に女子版無差別トーナメントを開催予定だ。



11
この女子版無差別トーナメントも豪華メンバーが揃った。
上段左から、ナタリー・ヒベイロ、ジェシカ・スワンソン、ナチエリ・ジーザス、ラケル・カヌート。
下段左からルイザ・モンテイロ、アンドレサ・シントラ、ジェナ・ビショップ、アナ・カロリーナ・ヴィレイラだ。



【過去のKUMITEレポ】
08
「Kumite 后弉畊鵑文採未鬚靴督んだヒメネスが2階級制覇達成



00
「Kumite IV」アラフォーのサイボーグが若手を連破しトーナメント制覇



00
「KUMITE 掘廛蹈戰襯函Ε劵瓮優后▲痢璽大会を制し歓喜の涙



00
「KUMITE 供廛凜トー・ウゴ、決勝戦を秒殺で賞金1万ドル獲得



08
「KUMITE 機彎浙癸泳ドル・8人トーナメント





0529
【Today's pick up】
BULL TERRIER「エコバッグ」

ちょっとした買い物やサブバッグとして重宝するエコバッグ。
ギもはる大きめサイズなので練習バッグにも使えます!
■詳細&購入はコチラから!



btt
©Bull Terrier Fight Gear



KBJJC_メンバー募集
橋本欽也が主宰するサブスクサービス「KINYABOYZ JIU JITSU CLUB」。
様々なメンバーオンリーのコンテンツがあり柔術界の最新情報も満載。
随時、新メンバーを募集中です。詳細&参加はコチラから!



00
『Jiu Jitsu NERD』のFacebookページはコチラから!



in
『Jiu Jitsu NERD』のinstagramはコチラから!



bb
『Jiu Jitsu NERD』のTwitterはコチラから!



柔術プリースト_OP
日本初のブラジリアン柔術専門番組
「柔術プリースト」はコチラから!



00
毎週配信のBJJニュース番組
「BJJ-WAVE」はコチラから!



q
LINEオープンチャット「柔術あれこれ」開設中



KINYABOYZTOKYO_newx
試合動画やBJJ-WAVEなどの動画を配信しているYouTubeチャンネルはコチラから!
ぜひチャンネル登録お願いします!




muse1
【会員募集中】
「ミューズ柔術アカデミー」
練習時間:

月・火・金 / 19:30-22:00
土曜 / 11:00-13:00
費用:
7000円(レギュラー会員)
4000円(女性&学生)
5000円(週一会員)
JR&大江戸線
代々木駅西口より徒歩2分
Facebook
Twitter



patch7
KinyaBJJ.com

2020年08月11日

【レポ】3GC「Kumite 后弉畊鵑文採未鬚靴督んだヒメネスが2階級制覇達成

00
賞金1万ドルのインビテーショナルトーナメントを定期的に開催している3rd Coast Grapplingの「Kumite V」が8/9(土)にテキサスで行われた。

今回で4回目となるクミテは毎回8人の強豪が招聘されてのハイレベルのトーナメントと、いくつかのスーパーファイトが同時に開催されるのが恒例となっている。

続きを読む

2020年07月14日

【レポ】3GC「Kumite IV」アラフォーのサイボーグが若手を連破しトーナメント制覇

00
いまアメリカで大会開催の頻度としてはF2Wと双璧をなしてるのが3GCことサードコーストグラップリングだ。

3GCは賞金1万ドルを賭けた賞金トーナメント「Kumite」を開催しており、過去の大会では柔術ではミドル級、ヘビー級のトーナメントが行われており、グラップリングはライト級トーナメントが行われている。

今大会の「Kumite IV」ではヘビー級のグラップリングトーナメントが行われ、いつもながら豪華メンバーがラインナップされた。

続きを読む

2020年06月29日

【結果】3GC「KUMITE 掘廛蹈戰襯函Ε劵瓮優后▲痢璽大会を制し歓喜の涙

00
賞金1万ドルの8人トーナメント「KUMITE(組手)」をメインに大会を開催している3GCことサードコーストグラップリング。

初回はミドル、前回はヘビーのドーギトーナメントで、今回はノーギの180lbs=約90kgでトーナメントが行われた。

ノーギということでギありトーナメントに比べバラエティに富んだメンバーが集まり、帯色を超えた顔合わせも実現するなど興味深い対戦が続出した。

3GCは大会独自のルールを制定しており、サブミッションを極めるか11ポイント先取で勝利となる。

続きを読む

2020年06月22日

【結果】3GC「KUMITE 供廛凜トー・ウゴ、決勝戦を秒殺で賞金1万ドル獲得

00
いまF2Wと共に精力的に活動しているのが3GC(サードコーストグラップリング)だ。

これはF2Wと同じくテキサスを拠点とするプロモーションで、F2Wはダラスだが、この3GCはヒューストンをホームタウンとしている。

この3GCは6/8にも賞金1万ドルのミドル級8人トーナメントを開催しており、その大会では決勝戦でロベルト・ヒメネスとグスタボ・バチスタが戦い、延長戦の末にバチスタが勝利、賞金1万ドルを手にしている。

01
■その大会レポはコチラから!

続きを読む

2020年06月20日

【告知】ZOOMでF2W&KUMITEのウォッチングパーティ開催

00
日本時間の今週末の土曜&日曜の午前中にフローグラップリングでライブストリーミングされるF2WとKUMITE。

この2大会の実況&解説をZOOMで行います。

コロナショック真っ最中だった4月中旬にF2Wが配信オンリーで大会を再開し、その後にWHO'S NUMBER ONE、KUMITEなど、アメリカでは様々な大会がフローグラップリングを通じてライブストリーミングされてきました。

ですが当然のことながら、こういった大会に日本人選手の参加はなく、日本の方々には馴染みがない外国人選手同士の対戦となるため、いまひとつ興味が持てなかったかと思います。

そういったことを日本語で実況&解説することにより、試合に出る選手のプロフィールや過去の実績、試合展開予想などを話してより興味を持ってもらうようにしようというのが今回の趣旨です。

続きを読む

2020年06月08日

【結果】3GC「KUMITE1」賞金1万ドル・8人トーナメント

01
6/6(土)、テキサス州ダラスにて3GC(サードコーストグラップリング)が主催する賞金トーナメント「KUMITE1」が開催された。

今年はコロナショックにより1月にIBJJFヨーロピアンが開催されたのみで、それ以外では主だったギのトーナメントは中止・延期となっており、このイベントがIBJJFヨーロピアン以来のビッグトーナメントといえるだろう。

このトーナメントは賞金1万ドルが懸けられたプロトーナメントで、全米各地から強豪選手8人が招聘されている。

続きを読む