English Portugues Japanese

海外記事

2021年08月16日

【海外記事】ヒクソン・グレイシー「もう戦いたくない」

r1
水曜日の昼下がり、カリフォルニア州トーランスで、世界最強の柔術家、ヒクソン・グレイシー(62歳、剃髪、日焼けした肌)が深呼吸とマシンガンのような短い呼吸を交互に繰り返しながら、師匠から学ぶために集まった生徒たちにセミナーを行う準備をしている。

これは呼吸をコントロールする方法を教えてくれたヨギのオーランド・カニから学んだテクニックで、彼は自分をより良いファイターにしてくれたと考えている。

COVID-19のパンデミック以前は、このようなセミナーを全米で開催し、ベテランの格闘家や経験豊富な指導者たちに教えていた。

現在はカリフォルニア州・トーランスのスタジオでオンラインの「ヒクソン・アカデミー」のためのインストラクション動画を撮影したり、少数の生徒と一緒にトレーニングをしたり、ときには控えめなスパーリングを行ったりしている。

グレイシーファミリーはブラジリアン柔術の創始であり、その中でもヒクソンは最も優れた人物とされている。

ヒクソンの父であるエリオ・グレイシーは、ブラジル・リオデジャネイロにある家族のアカデミーでチャレンジマッチを行い、グレイシー柔術を始めた。

しかしヒクソンをはじめとする多くの兄弟やいとこのおかげで、MMAファイター、ハリウッド俳優、有名シェフ、放課後の活動を必要としている郊外の子供たちなど、あらゆる人に受け入れられる世界的な現象に成長した。

グレイシーファミリーは40億ドル規模のUFCに関わるビジネスからアメリカ中に点在するブラジリアン柔術のジムまで、すべてに恩恵を授けている。

マットの降りた傍らには、ヒクソンの妻カシアと、ヒクソンのいとこで、伝説のブラジリアン柔術家であり、ヒクソン曰く「世界で最も偉大な柔術指導者の一人」であるジャンジャック・マチャドがいる。

ジャンジャックは、生まれつき左手に親指と小指の一部しかなかったが、それでもチャンピオンになった。

ジャンジャックとカシアに加えて、ブラジリアン柔術で黒帯を取得した約12人のアメリカ人柔術家の1人であるクリス・ハウエター、ヒクソンの回顧録の共同執筆者であるピーター・マグワイア、ピーターの16歳の息子であるシーボーン(ヒクソンから青帯を授与されている)が参加している。

彼らはヒクソンがクラスを開始すると敬虔な気持ちで素早く位置につく。

「彼の知っている柔術は、彼だけが知っているものです」とジャンジャックは言った。

「彼を見ると、スーパーヒーローに見えるんだ」とも。



r2
ヒクソンとクリス・ハウエター。



ヒクソンは20年前に終わった格闘技のキャリアの中で慢性的な怪我をしていたため、ゆっくりと痛みを感じながらマットから立ち上がる。

現在ヒクソンは人生の回顧録の段階にあり、自叙伝『Breathe: A Life in Flow』が8月10日に発売された。

この本はヒクソンの人生を語るものであると同時に、ヒクソンが史上最も偉大な人物であることを示すキャンペーンでもある。

"この本はまさに私の人生だ "とヒクソンは言う。

"私は良い部分だけを見せたわけではない。時には私が言ったことを嫌う人もいるでしょう。"

『Breathe: A Life in Flow』の中で記されている若き日のヒクソンは、ブラジリアン柔術が他の何よりも優れた格闘技であることを証明するために、どこで誰とでもも戦うことを厭わなかった。

1958年にリオデジャネイロで生まれたヒクソンは、18歳のときに黒帯を取得している。

ヒクソンの名を有名にしたのは1980年にレイ・ズールと対戦したルール無用のバーリトゥードだった。

その後、1994年から2000年にかけて日本で開催されたバーリトゥードのトーナメントや格闘技イベントでの試合で勝利している。

特にロサンゼルスのヒクソンのジム内で行われた安生洋二との道場マッチでは、このジムを急襲した日本人レスラーが "自分の血の海の中で "マットの上で意識を失っていた。

ヒクソン自身は1993年に発足したUFCで戦ったことはないが、いま彼はUFCについて意見を持っている。

彼は「UFCはエンターテイメントであり、プロレスよりもましだ。現在のUFCファイターは、グレイシーが得意としていたルールのない試合での予測不可能な戦いではなく、時間制限のあるラウンドを生き残るためにトレーニングをしている」と語った。

ヒクソンに「もし自分が40歳若かったら、今のUFCで戦うかどうか」を聞いてみた。

「YES、3つの条件のもとでなら」とヒクソンは答えた。

その3つの条件とは「ルールなし。時間制限なし。体重区分がないこと」。

たとえ相手が100ポンド(約45kg)重くても、ヒクソンはブラジリアン柔術が勝てると信じているのだ。

ヒクソンはこの20年もの間、試合をしていない。

現役時には日本のMMAのトップファイターである桜庭和志との対戦が期待されていたが、長男のホクソンがアクシデントで亡くなってしまい、戦うことへの熱意を失ってしまった。

そのために桜庭との試合は実現することなく終わり、ヒクソンは二度とプロとして戦うことはなかった。

この悲劇をきっかけにヒクソンは自分の人生を見つめ直すことになった。

離婚してブラジルに戻ったヒクソンは、鬱病と闘いながら、父親としてのあり方を見つめ直し、やがて彼は2番目の妻・カシアと出会い、柔術に対する新たなビジョンを持ってロサンゼルスに戻ってきた。

「今の私の大きな使命はトーナメントを勝ち抜くための準備をすることだけではありません。試合で勝つことに関係なく、柔術にはたくさんの有益な側面があります。今の私の最大の目標は、戦わずして勝つことです」。



r3
【発売中】
ヒクソン・グレイシー「Breathe: A Life in Flow」
■詳細&購入はコチラから!




Photo:Daniel Carettoni / Courtesy of Rickson Academy
引用元:Rickson Gracie Doesn’t Want to Fight Anymore



A16060_I1
【Today's pick up】
ブルテリア柔術衣「シルバーフォックス・青」

肩当て部に日本製の超高級フェイクファー生地が使用されてるラグジュアリーキモノ。
裏地には煌びやかな豪華シルバーフォイルプリントも施されています。



A16060_I3
■「シルバーフォックス・青」詳細&購入はコチラから!



btt
©Bull Terrier Fight Gear








@kinyabjj

絞技で失神、気がついたとき絞め落とされたことに気づかず、試合が続いてると思ってレフリーにタックル!#ブ#ラジリアン柔術 ##術 ##節技 ##闘技 ##技#失#神

♬ オリジナル楽曲 - 柔術野郎




KBJJC_メンバー募集
橋本欽也が主宰するサブスクサービス「KINYABOYZ JIU JITSU CLUB」。
様々なメンバーオンリーのコンテンツがあり柔術界の最新情報も満載。
随時、新メンバーを募集中です。詳細&参加はコチラから!



00
『Jiu Jitsu NERD』のFacebookページはコチラから!



in
『Jiu Jitsu NERD』のinstagramはコチラから!



bb
『Jiu Jitsu NERD』のTwitterはコチラから!



柔術プリースト_OP
日本初のブラジリアン柔術専門番組
「柔術プリースト」はコチラから!



00
毎週配信のBJJニュース番組
「BJJ-WAVE」はコチラから!



q
LINEオープンチャット「柔術あれこれ」開設中



KINYABOYZTOKYO_newx
試合動画やBJJ-WAVEなどの動画を配信しているYouTubeチャンネルはコチラから!
ぜひチャンネル登録お願いします!




patch7
KinyaBJJ.com